※本サイトにはプロモーションが含まれます

NFT

NFTアイドルとは?特徴やアイドルによるNFT活用事例14選

NFT

 

悩んでいる人
NFTとアイドルってどう活用されてるのかな?アイドルによるNFT活用事例を教えてほしい。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • そもそもNFTとは?
  • アイドルがNFTを活用するメリット5つ
  • アイドルによるNFT活用事例14選
  • NFTの始め方
  • NFTアイドルを購入する際に知っておくべき情報
  • NFTアイドルを購入する際の注意点

 

本記事の信頼性

筆者はNFTコレクションを運営するNFTのプロです。さらに、NFTブログで月7桁を稼ぐプロブロガーです。その経験を基にこの記事を執筆しています。

 

最近NFTが話題を集めており、TVやネットのニュースでも頻繁に取り上げられるようになってきました。

こうした流れをうけて、様々なアイドルがNFTを活用しはじめています。

そこで今回は、アイドルによるNFT活用事例についてわかりやすく解説します。

NFTの始め方や注意点についても解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。

なお、NFTを入手するにはイーサリアムなどの暗号資産(仮想通貨)が必要になるので、あらかじめコインチェックで購入しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェック公式サイト

 

そもそもNFTとは?

NFTの概要

NFTとは「Non−Fungible Token」の頭文字であり、「代替不可能なトークン」を意味する言葉です。

代替不可能、すなわち世界にひとつしかないことが証明された電子データということです。

従来はネット上にコンテンツをアップロードすると即座にコピーされてしまい、オリジナルであることを証明することは困難でした。

その問題を解決するために、ブロックチェーンを活用しデジタルアートをNFTにして世界に一つだけのデータにします。

こうすることで、デジタルアートのコピーが困難になり、デジタルアートの価値とクリエイターの権利を守ることができます。

また、NFTは唯一無二という希少性から価格が高騰しやすいため、せどりで利益を得るための投資対象としても注目されています。

ここ最近ではアートのみならず、スニーカーや不動産などもNFTとして取引されており、NFTをビジネスチャンスととらえる個人や企業が増えています。

>>NFTビジネスは個人で稼ぐチャンスである3つの理由【具体的な稼ぎ方も解説】

 

アイドルがNFTを活用するメリット5つ

NFT

アイドルがNFTを活用するメリットは以下のとおり。

  1. 独自性と希少性
  2. 証明可能な所有権
  3. 二次市場での利益分配
  4. グローバルな市場へのアクセス
  5. 新しいファンとの繋がり

それぞれ解説します。

 

①独自性と希少性

NFTはデジタル世界における所有権を証明する一種のデジタルアセットです。

それぞれのNFTは独自の属性を持ち、複製不可能なものとなっています。この特性を活用すると、アイドルは限定版の商品やコンテンツを作り出すことができます。

これは一般的な商品とは異なり、希少性が保証されているため、その所有は特別な価値を持ちます。

つまり、ファンは他の誰も持っていない、あるいは限られた数しか存在しない特別な商品を手に入れることができます。

 

②証明可能な所有権

ブロックチェーン技術によって、NFTの所有権は明確かつ客観的に証明されます。

偽造や盗難の心配がなく、アイドルのグッズやコンテンツが本物であることを確認できます。

これはデジタルなコンテンツに対する信頼性を高め、ファンとアイドルとの間で安心感をもたらします。

 

③二次市場での利益分配

通常、物理的な商品のリセールにおいては、アイドルやその所属事務所が利益を得ることはありません。

しかし、NFTはその特性上、二次市場での取引からも一定のロイヤリティをアイドルや事務所に提供することが可能です。

これは、ファンの間での取引がアイドル自身の収益に直接的に寄与することを意味します。

 

④グローバルな市場へのアクセス

NFTとブロックチェーン技術は、国境を問わずに取引を可能にします。

これは、アイドルが自身のファンと直接的につながり、全世界に自身のコンテンツや商品を提供できることを意味します。

物理的な制限や地理的な制限を超え、グローバルな市場で活動することが可能になります。

 

⑤新しいファンとの繋がり

NFTは新世代のデジタルネイティブなファンとつながるための新しい手段を提供します。

デジタルアセットとしてのアイドルの商品やコンテンツは、新しいタイプのファン体験を生み出し、アイドルとファンとの間に新しい形のつながりを生むことができます。

特に、NFTを介して提供されるインタラクティブな経験は、ファンとアイドルとの関係を深めることができます。

 

アイドルによるNFT活用事例14選

アイドルによるNFT活用事例について見ていきましょう。

  1. SKE48
  2. BABYMETAL
  3. ももいろクローバーZ
  4. Perfume
  5. NMB48
  6. 香取慎吾
  7. SAY-LA(セイラ)
  8. 神宿
  9. ラストアイドル
  10. i☆Ris
  11. TOKYO IDOL FESTIVAL
  12. 手越祐也
  13. BTS
  14. NFT IDOL HOUSE

それぞれ解説します。

 

①SKE48

SKE48

出典:http://ske48.enskyshop.com/

人気アイドルグループ「SKE48」は発行するNFTトレカを販売しています。

発行枚数が100枚と限られていることから、カードの希少性が上がりファン以外にもコレクターアイテムとして人気を集めています。

SKE48はアイドルグループの中で先駆けてNFTトレカに参入しており、他のアイドルを牽引していると言えるでしょう。

 

②BABYMETAL

babymetal

ヘビメタ×アイドルユニットのBABYMETALもNFTトレカを販売しています。

国内よりも海外で大変な人気となり、海外ロックフェスなどにも出演している実力派ユニットです。

2021年5月に結成10周年を記念した「METAL RESISTANCE全10章」というNFTトレカを発売し、大きな注目を集めました。

アメリカの特設サイトで72時間&1,000セットのみの限定発売ということもあり、ファンを中心に購入され即日完売となりました。

 

③ももいろクローバーZ

ももクロ

人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」もNFTトレカを販売。

東京ドームで行われた結成10周年ライブの模様を限定2,288パックで販売しています。

NFTマーケットプレイスのOpenseaで販売されており、仮想通貨のイーサリアムで購入可能であることも大きな特徴です。

>>OpenSea(オープンシー)とは?使い方・購入方法・出品方法を解説!

国内ではコインチェックが「Coincheck NFT(β版)」というNFTマーケットプレイスを運営しています。

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェック公式サイト

 

④Perfume

Perfumeがダンスの振り付けポーズをNFTアートとして販売しています。

 

この作品はライブで披露した振付の中から、Perfumeのメンバー3人のポーズを3Dデータ化したものです。

この作品は約325万円で落札されており、大きな話題を集めました。

perfumeは今後も随時NFT作品をリリースすると発表しており、ファンを中心に大きな期待を集めています。

 

⑤NMB48

人気アイドルグループ「NMB48」は「NMB48デジタルギャラリーマーケット」というアプリをリリースしました。

2021年の冬、このアプリではクリスマスとお正月といった特別な日にちなんだ限定版NFTが販売され、多くのファンの心をつかみました。

具体的には、クリスマス限定版が12月24日、お正月限定版が12月30日からそれぞれ販売が開始され、そのユニークな内容が話題を呼びました。

さらに2022年3月22日には、アプリが正式に公開され、ファン待望のNFTトレーディングカード全144種類が販売開始されました。

これらのカードはそれぞれが異なるデザインやメッセージを持ち、NMB48のメンバーたちの魅力を余すことなく表現しています。

価格設定は様々で、3パックが660円、6パックが1,100円、そして12パック入りの1BOXが13,200円と、ファンの皆さんのご予算に合わせて選べるようになっています。

デジタルながら、手に取る喜びを感じられるNFTトレーディングカードは、新たなコレクションの形として愛されています。

 

⑥香取慎吾

元SMAPであり、今も多方面でその才能を発揮している香取慎吾さんが、「香取慎吾 NFTアートチャリティプロジェクト」を立ち上げ、自身が描いた壁画のNFTをリリースしました。

このNFTは2021年9月6日から、LINE BITMAX Walletというプラットフォーム上で1万個限定で販売が始まりました。NFTとなったアート作品は、香取さんが手掛けた「i enjoy!」をテーマとした壁画で、その力強くも楽しげな画風がNFTとして結晶化されました。

壁画自体は、パラサポ(日本財団パラスポーツサポートセンター)のオフィスに存在し、彼の愛とサポートを象徴しています。

また、このプロジェクトの素晴らしい点は、NFT販売により得られた収益が全額寄付され、パラスポーツの活動資金として役立てられたことです。

香取さんの芸術とチャリティ精神が、NFTという新たな形で表現されたこのプロジェクトは、多くの人々に感銘を与えました。

 

⑦SAY-LA(セイラ)

人気アイドルグループ「SAY-LA」は、2022年3月24日に「I-GET NFTショップ」において、全8人のメンバーそれぞれについて限定20個のNFTを販売しました。

これらのNFTには、各メンバーから独特の魅力が伝わるレアな内容が詰まっています。

具体的には、未公開の写真ショットやライブパフォーマンスでのソロショットといった画像に加え、メンバーそれぞれのオフショット動画も含まれています。

これらのアイテムは所有者だけが楽しむことができる特権となり、ファンにとっては非常に価値のあるコンテンツです。

こういった新たな形で提供されるアイドルとの繋がりは、ファンの満足度を高めるだけでなく、グループの知名度向上やファン層の拡大にも繋がると考えられます。

 

⑧神宿

アイドルグループ「神宿」は、2021年5月19日からクラウドファンディングプラットフォーム「FiNANCiE」を通じてNFTとトークンを提供しています。

これらは、各メンバーの音声付きコレクションカードとしてデザインされ、1メンバーにつき15種類、各100枚限定で、500ptのカードと500ptのトークンの組み合わせで、合計1000ptで販売されています。

このプロジェクトは、グループの7周年を祝う特別な企画として実施されています。購入者には、「7周年記念コレクションカード」が特典として付与され、その写真はファンの投票により選ばれます。選択肢となる写真は、各メンバーが自分の過去から現在までの思い出の写真から選んだものです。

さらに、2021年9月26日に開催されるライブイベントにおいて、この記念コレクションカードを提示することで、抽選に参加できます。その抽選の中には、過去のライブグッズ、メンバーへのメッセージを書く権利、そして7周年記念ステッカーが含まれています。

さらに、「7周年記念コース」を購入したファンの中から抽選で10名に、「WE ARE KAMIYADO」と題した7周年記念ライブのチケットがプレゼントされます。

このように、NFTとトークンの販売を通じて、「神宿」はファンとの新たな接点を作り、より深い繋がりを築く機会を提供しています。

 

⑨ラストアイドル

人気アイドルグループ「ラストアイドル」は、モバイルプラットフォーム「ラストアイドルファミリー Mobile」でNFTを提供しています。

このNFTは現在、NFTマーケットプレイス「LINE NFT」での二次取引が可能となっています。

特に注目すべきは、2022年5月19日に販売を開始した「NFTラストアイドル ラスアイスクールver.」です。1パックあたり2,500ダイヤで提供され、このデジタルカードは、ラストアイドル史上初のNFTとして、特別に撮影された限定ビジュアルを特徴としています。

しかも、「NFTラスコレ ラスアイスクールver.」と題されたこのカードは、NFTとしてしか見ることができません。

これにより、ファンはこれまでにない新たな形で彼女たちの魅力を楽しむことができます。

さらに、特定の数量のNFTを集めたユーザーには、「NFT学生証風カード」が付与されます。そして、一部の幸運なファンには、直筆サイン入りの実物のカードもプレゼントされます。

 

⑩i☆Ris

アイドルグループ「i☆Ris」は、「週間SPA!」2021年の10月19日と26日の合併号、そして2022年の4月19日と26日の合併号にて特典としてNFTを提供しました。

「i☆Ris」はこの雑誌にて、「しゃべるグラビア」と題した人気の連載を持ち、読者は彼女たちの声とグラビアを同時に楽しむことができます。

これらの合併号に付録としてついているNFTは、「i☆Ris音声メッセージ付きデジタルトレカ」で、全6種類の中から1種類を手に入れることが可能となっています。

これにより、ファンは彼女たちのメッセージをいつでも楽しむことができます。

この特典NFTは、NFTマーケットプレイス「FanTop」で視聴したり、売買や譲渡を行うことができます。

「i☆Ris」のファンはデジタルアセットとしての彼女たちの音声メッセージを所有するという新しい形のファン活動を楽しむことができます。

 

⑪TOKYO IDOL FESTIVAL

2021年10月に行われた世界最大規模のアイドルフェスティバル「TOKYO IDOL FESTIVAL」では、NFT技術を活用した新しい取り組みが実施されました。

それは、NFTオンラインチケットの発売と、これを所有する方限定のオンラインライブサイン会の開催です。

この特別なNFTオンラインチケットは、単にライブを視聴するだけでなく、後日行われる特典イベントへの参加資格をも与えています。これにより、ファンは一度の購入でライブの楽しみだけでなく、独特の特典体験も得ることができるのです。

これらの取り組みは、アイドル業界におけるNFTの活用例として、新しい形のファンとアイドルのつながりを提案しています。

これは、デジタル技術の進化に伴い、エンターテイメント業界が向かうべき未来の一つと言えるでしょう。

 

⑫手越祐也

かつてNEWSのメンバーとして活躍し、現在は独立して多岐にわたる才能を発揮している手越祐也氏が、Web3メタバースプロジェクト「XANA」を通じた新たな挑戦を始めることを発表しました。

>>XANA(ザナ)とは?始め方や稼ぎ方、将来性を徹底解説

手越氏はXANAメタバースの土地を所有し、アバターとしてメタバース空間での音楽活動に取り組むとともに、その活動に連動したNFTのリリースを計画しています。Web3.0とメタバースの可能性を活用し、次世代のエンターテイメントを創出することを目指しています。

これにより、メタバース空間でのライブやNFTのリリースなど、新たな形での表現を行うと予想されています。デジタル化が進む現代において、このような斬新な取り組みは今後のエンターテイメント業界の方向性を示すものとして注目されています。

手越祐也氏とXANAのコラボレーションにより、どのような新しいエンターテイメントが展開されていくのか、引き続き注目が集まることでしょう。

 

⑬BTS

BTSを抱えるエンターテイメント大手、HYBEが新たな挑戦としてNFT事業を進行中であると発表しました。

NFT、非代替性トークンは、画像や音声に一意性を付与することができる技術であり、ブロックチェーンを活用してその証明を行います。これはアーティスト界でも注目を集めている技術です。

HYBEは先日、韓国の主要な仮想通貨取引所であるアップビット(Upbit)を運営するドゥナム(Dunamu)とともに新たな合弁会社を立ち上げました。

この会社の目標は、今年下半期にNFTプラットフォームを開設し、ファンが簡単に利用できる環境を整えることです。

この新プラットフォームは既に多くのHYBEアーティストのファンが利用しているファンプラットフォーム「Weverse」に連携される予定です。

新プラットフォームを通じて、BTSメンバーの写真カードがNFTとして発売され、ネット上で共有されることになります。

これまで物理的な写真カードは枚数が限られ、ファン同士で直接取引することが一般的でしたが、NFTとしてデジタル化することでより多くのファンが手に入れることが可能となるでしょう。

 

⑭NFT IDOL HOUSE

新たなアイドルプロジェクト「NFT IDOL HOUSE」が日本テレビとプラチナムピクセルの共同で始動しています。

このプロジェクトは、NFT所有者を主体とするコミュニティを通じて、Web3の新時代のアイドルを育て上げる取り組みです。

デビューメンバーの似顔絵イラストをジェネラティブNFTとして一斉に販売します。そのNFTを手に入れたコミュニティのメンバーがアイデアを出し合い、運営と共にアイドルをプロデュースします。

これにより、新たな形のアイドル育成が可能となります。

アイドルの総合プロデューサーは、「SILENT SIREN」のVo.&Gt.「すぅ」が務めており、注目を集めています。

 

NFTの始め方

NFT

それでは、NFTの始め方を具体的に解説していきます。

NFTの具体的手順は以下のとおり。

  1. コインチェックに登録
  2. イーサリアムを購入
  3. MetaMaskを導入
  4. イーサリアムをMetaMaskへ送金
  5. NFTマーケットプレイスに登録
  6. NFTを購入
  7. NFTを販売

順番に解説します。

 

①コインチェックに登録

NFTを始める最初のステップとして、コインチェックで口座開設をしましょう。

NFT売買の手数料に必要となるイーサリアムを購入するためです。

まず、以下のリンクからコインチェック公式サイトにアクセスします。

 

コインチェック公式サイト

 

コインチェックでは簡単に口座を開設できるので、トップページの「口座開設(無料)はこちら」から登録できます。

本人確認書類などを登録して、審査が完了したら仮想通貨の取引が開始できます。

 

②イーサリアムを購入

登録が完了したら、NFT売買で使われる仮想通貨であるイーサリアム(ETH)を購入しましょう。

イーサリアムを購入するためには、まずはコインチェックに日本円を入金します。

ホーム画面の「日本円を入金」から日本円を入金できます。

②イーサリアムを購入

入金方法には「銀行振り込み」、「コンビニ入金」、「クイック入金」の3つから選択可能です。

コインチェックに日本円が入金できたらホーム画面の「販売所(購入)」にてイーサリアムを選択して日本円で購入します。

イーサリアムを選択

 

③MetaMaskを導入

NFT売買でイーサリアムを使用するには、MetaMask(メタマスク)に購入したイーサリアムを送る必要があります。

MetaMaskとは、ネット上で利用できるイーサリアム系の仮想通貨ウォレットです。

MetaMaskを使うことで、簡単に仮想通貨の送金や受け取りが可能です。

 

ブラウザの拡張機能を使うのであれば、GoogleChromの使用をおすすめします。

GoogleChromでMetaMaskは以下のようにインストールしましょう。


「Chrom」→「環境設定」→「拡張機能」→「Chromウェブストア」と進み、

Chromウェブストアで「MetaMask」と検索します。

MetaMask

 

表示されたMetaMaskをインストールして、「新しいウォレットを追加する」を選択して、ウォレットを作成します。

新しいウォレットを追加する

 

その後、説明にしたがって必要項目を記入していきます。

登録が完了すれば、MetaMaskの導入は完了です。

 

④イーサリアムをMetaMaskへ送金

コインチェックで購入したイーサリアムをMetaMaskに送金しましょう。

まずは作成したMetaMaskを開き、「0x」から始まるアドレスをコピーしてください。

 

この時、ネットワークはイーサリアムメインネットを選択します。

デフォルトではイーサリアムメインネットが設定されていますが、

ネットワークを間違えると送金した仮想通貨が戻ってこないこともあるので、ここには特に注意しましょう。

イーサリアムメインネット

コインチェックで「暗号資産の送金」から「Ethereumを送る」選択し、「送金先リストの編集」を選択します。

「新規ラベル」には「myMetaMask」など、自分のMetaMask宛に送ることがわかる名前をつけて、「新規宛先」にMetaMaskのコピーしたアドレスをペーストします。

myMetaMask

送りたいイーサリアムの金額を記入して、「送金する」を押せば送金完了です。

イーサリアムの送金には2分〜5分かかりますので、しばらく待ってMetaMaskにイーサリアムが入金されたことを確認しましょう。

 

⑤NFTマーケットプレイスに登録

次に、使いたいNFTマーケットプレイスに登録します。

ここでは、最も人気のあるOpenSeaに登録する手順を説明します。

OpenSeaの公式サイトにアクセスしたら、画面右上のアカウントマークを選択しましょう。

そこから「Setting」を選択すると、OpenSeaと紐付けるウォレットを選ぶ画面が表示されます。

Setting

 

先ほどMetaMaskのウォレットを作成したので、MetaMaskを選択しましょう。

MetaMask

 

すると「署名の要求」というポップアップウィンドウが表示されるので、「署名」を選択します。

署名

 

これでOpenSeaとMetaMaskの紐付けが完了しました。

 

再度画面右上のアカウントマークを選択して「Setting」を選択します。

すると、「Profile Setting」ページが表示されるので、必要な箇所を入力しましょう。

最低限であれば、「Username」と「Email Adress」のみで結構です。

Profile Setting

 

入力が完了したら「Save」を選択すると、入力したメールアドレスにメールが送られてくるので、メールを開いて「VERIFY MY EMAIL」をクリックしてください。

VERIFY MY EMAIL

 

これでメール認証も完了したことになります。

以上でOpenSeaの登録が完了したので、NFTの購入と販売ができるようになりました。

 

⑥NFTを購入

続いて、OpenseaでNFTを購入する方法を説明していきます。

まずは、OpenSeaのトップページから「Explore」を選択します。

Explore

 

すると、出品されているNFTの一覧が表示されるので、好きなNFTを選びましょう。

画面上部の検索バーから特定のNFTを検索ができます。

 

またジャンル分けもされているので、もしNFT Musicが欲しい場合は、「Music」を選択しましょう。

Music

欲しいNFTが決まったら、商品ページに移動して支払いをします。

表示されている価格で購入する場合は「Buy now」を選択しましょう。

Buy now

 

表示されるポップアップウインドウのチェックボックスにチェックを入れ、「Confirm Checkout」を選択します。

Confirm Checkout

 

これで購入が完了しました。

アカウントページでNFTが自分のものになっているか確認しましょう。

NFTはウォレットに登録されるので、MetaMaskでも確認が可能です。

 

ちなみに、購入する際にはイーサリアムで支払いを行うための手数料(ガス代)が必要なので、

表示されている価格とガス代を足した金額が合計支払い金額です。

 

NFTを購入しようとしたら、イーサリアムのマークが赤く表示されている場合があります。

その際は、ETHではなく、WETHで支払う必要があります。

WETH

WETHはラッピングされたイーサリアムという意味で、簡単に説明すると、ERC-20の規格に準拠したイーサリアムと同価値のトークンです。

 

WETHで支払うメリットとしては、普通にイーサリアムで支払いを行うより支払い手数料が安くなります。

 

赤いイーサリアムが表示されているNFTを購入しようとすると、「Convert ETH」というボタンが出てくるので、選択するとUniswapのswapページが表示されます。

Convert ETH

 

そこで所持しているETHとWETHをスワップできます。

WETHにスワップできたら、NFTを購入しましょう。

 

⑦NFTを販売する

続いて、OpenSeaでNFTを販売する方法を解説します。

OpenSeaでNFTを販売する流れは以下の通りです。

  1. アカウントページのコレクションを選び「Sell」ボタンを選択
  2. 販売方法を決定する
  3. 販売金額、販売期間を設定する
  4. 出品する

②の販売方法には、決まった価格でのみ販売可能な固定額販売かオークション形式を選択できます。

オークション形式にも2つの出品方法があります。

1つ目はヤフオク!のように販売期間内に一番高音の価格をつけた購入者に販売する方法と、2つ目は徐々に価格が下がっていく「ダッチオークション」形式が選択可能です。

オークション形式では価格が高くつり上がる可能性がある一方で、思いのほか高く得ることができないリスクも存在します。

ダッチオークション形式では入札すればその場で販売が決まるため、早期の取引が期待できますが、買い手がなかなかつかない場合は設定した最低価格で販売することになってしまいます。

どの販売方法もメリット、デメリットがあるので、自分の好みに合った販売方法を選択しましょう。

 

NFTアイドルを購入する際に知っておくべき情報

NFT

NFTを活用する際に知っておくべき情報は以下のとおり。

  1. 仮想通貨とNFTの違い
  2. NFT取引には仮想通貨が必要
  3. NFTマーケットプレイスで売買できる

順番に解説します。

 

①仮想通貨とNFTの違い

暗号資産とNFTの違いは「唯一性の有無」です。

たとえば、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)などの仮想通貨は他の仮想通貨や現金と交換でき、通貨としても使うことができます。

一方でNFTは他の通貨と交換したり、決済に利用できるわけではなく、唯一無二の価値を証明できるデータです。

仮想通貨とNFTは混同しがちなので、こうした違いはしっかりと理解しておきましょう。

 

②NFT取引には仮想通貨が必要

NFT取引には仮想通貨が必要になります。

ほとんどのNFTプラットフォームはイーサリアムを活用して開発されています。

そのため、NFT作品を購入したり手数料を支払うために、イーサリアムが必要となります。

作品の売買以外にも手数料などを考慮して、イーサリアムを用意しておく必要があります。

 

③NFTマーケットプレイスで売買できる

NFTはNFTマーケットプレイスで売買します。

有名なNFTマーケットプレイスは以下の3つ。

  1. Opensea
  2. Rarible
  3. SuperRare

まずは最も利用者数が多いOpenseaを使っておけば間違いないかと。

国内外の有名コレクションも網羅されており、個人のNFTアートも数多く出品されています。

慣れてきたら自分のニーズに合うマーケットプレイスを探してみるといいでしょう。

 

NFTアイドルを購入する際の注意点

NFTを活用する際の注意点は以下のとおり。

  1. 取引手数料
  2. 偽物の場合がある
  3. 価値が下がるリスク

 

①取引手数料

NFTを購入する際にはガス代と言われる取引手数料が発生します。

>>NFTを始める時の初期費用はいくらかかる?手数料・ガス代を徹底解説

そのため、頻繁にNFT売買を行うと取引手数料がかさんでしまうので注意が必要です。

Coincheck NFTでは販売価格の10%、さらに出庫手数料として0.01ETHが取引手数料としてかかります。

自分が使うNFTマーケットプレイスの取引手数料をしっかりと確認しておきましょう。

 

②偽物の場合がある

本物を模した偽物がNFTとして販売されているケースが散見されています。

上記はthe sandboxの公式アカウントによる注意喚起ツイートです。

あまりにも安い価格のものは偽物を疑ったほうがいいでしょう。

NFTは発行者やこれまでの所有者を確認できるので、購入前にこれらを確認し怪しい点があれば購入を控えてください。

 

③価値が下がるリスク

NFT自体の価格は日々変動しており、急騰することもあれば突然暴落するリスクもあります。

NFTも投資の一種であるということを念頭におき、あくまで余裕資金の範囲内で購入するようにしましょう。

 

まとめ:NFTアイドルの活用事例を学んだらNFTを取引してみよう

NFT_TOP

以上、NFTとアイドルの活用事例について解説してきました。

NFTはまだ知名度が低いため、今のうちに始めることで先行者利益を得ることができます。

NFT×アイドルは今後需要が急増すると見られており、個人にとってもまたとないビジネスチャンスです。

迷っている時間がもったいないので、少しでも興味があるなら行動してみましょう。

なお、NFTを売買する際には主にイーサリアムが必要になるので、コインチェックで口座を開設してNFT購入用のイーサリアムを買っておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェック公式サイト

 

bitflyer

※ブログで稼ぐ方法をLINE登録者限定で配信しています。

今ならLINE登録で豪華6大特典を無料プレゼント中!

無料特典

  • ブログで確実に月10万稼ぐ方法 
  • ブログで月330万稼いだ方法を公開
  • 上位獲得KWリスト
  • 記事構成テンプレート 
  • ブログ記事タイトル集200選
  • ブログ公開前チェックシート

当サイトで使用する「仮想通貨」とは「暗号資産」を指します。

-NFT
-, , ,

© 2024 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5