NFT

Genopets(ジェノペッツ)とは?特徴や始め方、稼ぎ方について徹底解説

 

悩んでいる人
Genopets(ジェノペッツ)というゲームが話題だけどどんなゲームなんだろう?Genopets(ジェノペッツ)の概要や特徴や始め方、稼ぎ方を教えてほしい

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • Genopets(ジェノペッツ)の概要
  • Genopets(ジェノペッツ)の特徴
  • Genopets(ジェノペッツ)のゲーム内容
  • Genopets(ジェノペッツ)の始め方
  • Genopets(ジェノペッツ)の稼ぎ方
  • Genopets(ジェノペッツ)の将来性

 

本記事の信頼性

筆者は実際に毎日Move to Earnゲームをプレイして仮想通貨を獲得しています。さらに仮想通貨ブログで月170万円の収益を得ており、その経験を基に本記事を執筆しています。

 

ここ最近、歩くことで仮想通貨が稼げるMove to Earnゲームが人気です。その中でも最近の注目株が「Genopets(ジェノペッツ)」です。

Genopets(ジェノペッツ)は歩くことでモンスターを育成できるブロックチェーンゲームです。

今回は日頃からブロックチェーンゲームで仮想通貨を獲得している僕が、Genopets(ジェノペッツ)の特徴や始め方などを解説していきます。

今回の記事を読むことでGenopets(ジェノペッツ)の始め方をしっかりと理解することができます。

なお、Genopets(ジェノペッツ)を始めるためには仮想通貨取引所の口座が必須となります。

Genopets(ジェノペッツ)を始める事前準備として少額の500円から購入できるコインチェックに無料登録して、イーサリアムなどを購入しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェック公式サイト

 

Genopets(ジェノペッツ)の概要

ゲーム名 Genopets(ジェノペッツ)
対応言語 英語
対応機種 iPhone・android
トークン GENEトークン・KIトークン
ブロックチェーン Solana
公式サイト https://www.genopets.me/

 

Genopets(ジェノペッツ)は「Play to Earn」と「Move to Earn」の要素を併せ持ったNFTゲームです。

ユーザーが歩くことで自分が飼っているGenopetの経験値を稼いで育成することができます。

昔流行ったたまごっちやポケモンのような感じで、育てたGenopet同士を対戦させたり、売買することで稼ぐことができます。

ゲーム内容については以下の公式動画を観るとイメージしやすいかと。

Solanaチェーンを利用して開発されているためSTEPNと比較されることが多く、同時にプレイするユーザーが多いことが特徴です。

>>仮想通貨SOL/Solanaとは?概要・特徴や今後の将来性などを解説

NFTゲームは初期費用が比較的高額になることが多いですが、Genopets(ジェノペッツ)は無料で始めることができます。

そのため、今後のMove to Earnゲームの普及により多くのユーザーを獲得する可能性があります。

Move to Earnゲームについては、Move to Earnとは?特徴や始め方、おすすめゲームを徹底解説で詳しく解説しているので併せてご覧ください。

 

Genopets(ジェノペッツ)の特徴

 

Genopets(ジェノペッツ)の特徴は以下のとおり。

  1. Solanaチェーンを採用
  2. Move to EarnとPlay to Earnを両立
  3. Genopetの種類が豊富
  4. 他のアプリと併用可
  5. 無料でも始められる
  6. 2種類のトークンを採用

順番に説明します。

 

①Solanaチェーンを採用

Genopets(ジェノペッツ)はSolanaチェーンを使用して開発されています。

>>仮想通貨SOL/Solanaとは?概要・特徴や今後の将来性などを解説

Solanaチェーンは取引処理が高速かつ低コストであることが特徴であり、ゲーム内でNFT売買を迅速に行うことが可能。

Solanaのトランザクション生成速度は毎秒5万件であり、Defi分野においても重宝されておりSTEPNのようなNFTゲームでも採用されています。

>>【簡単】STEPN(ステップン)の始め方・やり方を画像付きで徹底解説

Genopets(ジェノペッツ)では育てたモンスターをNFTとして売買する機会が多いので、低コスト・高速処理のSolanaチェーンによってストレスなく取引を行うことができます。

 

②Move to EarnとPlay to Earnを両立

Play to Earn要素とMove to Earn要素を両立させた点が大きな特徴です。

Genopet同士のバトルなどのPlay to Earn要素のほかに、Genopetを育成して利益を得られるためMove to Earn要素も併せ持っています。

単にモンスターを育ててバトルさせるだけのゲームにとどまらず、収益を得られるようにした点が斬新と言えます。

従来のゲームはインドアで不健康なイメージがありましたが、Genopet育成のために歩くことで健康にもつながります。

 

③Genopetの種類が豊富

Genopets(ジェノペッツ)は育成できるGenopetの種類が豊富です。

歩く度に経験値であるXPを獲得でき、一定の経験値がたまるとGenopetが以下のように成長していきます。

  • infant(幼児期)
  • young(幼少期)
  • adult(大人期)
  • mystic(神)

mystic(神)に近づくほど価値が上昇し、NFTとして高値で取引可能になります。

いろいろな種類のGenopetを育てたい場合はマーケットプレイスで購入することもできます。

 

④他のアプリと併用可

Genopets(ジェノペッツ)は他のMove to earn系アプリと同時使用できます。

例えばSTEPNやSweatcoin、Agletなどと同時起動することで、歩く度にそれぞれのゲームトークンを獲得できます。

>>歩くだけで仮想通貨が貯まるアプリSweatcoinとは?特徴や始め方、稼ぎ方を解説

>>【無料】Aglet(アグレット)とは?始め方・稼ぎ方を画像付きで解説

このような同系統のMove to Earnゲームを併用することで、トークンの獲得効率がぐっと効率的になります。

 

⑤無料でも始められる

Genopets(ジェノペッツ)は無料でも始めることができます。

通常のMove to Earnゲームは最初にNFTアイテムを購入しないとプレイできないものが多く、STEPNなどでは初期費用がネックとなり始めることができないユーザーも数多くいました。

>>STEPNの初期費用はいくら?原資回収までの日数も紹介

その点、Genopets(ジェノペッツ)では無料でNFTのGenopetをプレゼントしています。

そのため、初期費用を気にせず誰でも気軽に始めることができます。

 

⑥2種類のトークンを採用

 

Genopets(ジェノペッツ)は以下の2種類のトークンを採用しています。

  1. GENEトークン
  2. KIトークン

それぞれの用途の違いは以下のとおり。

 

GENEトークン

Genopets(ジェノペッツ)におけるガバナンスおよびステーキングトークン。

GENEトークン保有者はゲームの運営方針に関する投票などを行うことができます。

さらにGENEトークン自体のステーキング等で報酬を得ることも可能です。

 

KIトークン

Genopets内の土地(ハビタット)を購入したプレイヤーが獲得できるゲーム内トークンです。

KIトークンを使うことでGenopetの成長を早めることができます。

 

Genopets(ジェノペッツ)のゲーム内容

Genopets(ジェノペッツ)のゲーム内容について見ていきましょう。

  1. Move-to-Play
  2. Nurture & Evolution
  3. Habitat Terraforming & Rental
  4. Harvesting KI & Crafting
  5. Battle System

順番に解説します。

 

①Move-to-Play

ジェノペッツでは、アクティブに動くことが基本となります。

プレイヤーは毎日、歩数を記録することで、一日を通して動いた分の報酬を得ることができ、歩数はすべてのゲームプレイの燃料であるエネルギーに変換されます。

ジェノペッツは、デジタル・ペットとの絆を大切にし、進化させることによってゲームを有利に進めることができます。

ジェノペッツは、ジェノペットの世話をしたり、一緒に冒険したりすることを中心とした、Move-to-Earn(行動で稼ぐ)ゲームです。

 

②Nurture & Evolution

ジェノペットは、歩数をエネルギーとXPに変換することで、時間と共にレベルアップし、進化していきます。

XPは、ジェノペットのNFTメタデータの状態であり、ジェノペットのレアリティをチェーン上で追跡する方法です。

ジェノペットのレベルが上がるとXPが増え、ゲーム内の能力が向上し、レア度が上がります。

ジェノペットに餌を与えたり、一緒に遊んだり、愛情を注いだりすることを中心としたミニゲームで、毎日ジェノペットの気分を盛り上げることができます。

幸福度の高いジェノペットは、より効率的にエナジーを貯めることができるようになります。


③Habitat Terraforming & Rental

ハビタットのオーナーになると、テラフォーミングでハビタットを増設し、他のプレイヤーに販売したり貸し出すことができます。

ハビタットを所有することで、他のプレイヤーにハビタットを販売したり、ハビタットを購入せずにハビタットの恩恵を受けたいプレイヤーにハビタットを貸し出すことで、収入を得ることができます。

ハビタットには「収穫人」と「錬金術師」という2つの役割があり、ハビタットの所有者が任意に付与することができます。

プレイヤーは、どちらか一方、または両方の役割を与えられ、オーナーはそれぞれにレートとロイヤリティを設定することができます。

「収穫人」はエネルギーをKIトークンに変換する能力を、「錬金術師」はオーグメント、育成アイテム、パワーアップアイテムなど、NFTおよびSFTのゲームアイテムを製作する能力をプレイヤーに提供します。

ハビタットのテラフォーミングとレンタルは、Genopets メインフレームのインベントリページにあるハビタット管理ポータルで実行されます。

 

④Harvesting KI & Crafting

ハビタットの獲得はゲームプレイの可能性を広げます。

ハビタットでは、エネルギーをKIトークンに変換するという最もシンプルなMove-to-Earnに参加することができますが、それはほんの始まりにすぎません。

ハビタットの所有者は、ゲーム内でより多くのNFTを作成することができます。クリスタルを精製してアイテムを作り、レシピに組み合わせたりして、ジェノペットの外見や能力をアップグレードしたりカスタマイズすることができます。

マイクロトランザクションは、無料プレイの経済を活性化します。ハビタットのオーナーは、作成したアイテムを使用または販売するオプションがあり、ゲーム内のマーケットプレイス・クリエイター経済が活性化されます。

KIの収穫とクラフトは、GenopetsメインフレームのInventoryページにあるHabitat Managementポータルで実行されます。

 


⑤Battle System

ジェノペットは、あなたの生活を通じて健康的な習慣を身につけることを奨励するために設計されています。

毎日獲得するエナジーを使って、世界中の友達とバトルをすることができます。

バトルは、ターン制の戦闘とミニゲームで構成され、カジュアルかつ魅力的なゲームプレイを楽しむことができます。

他のプレイヤーに挑戦しながら、Genopetバトルで反応速度、記憶力、そして総合的な認知能力を磨いてください。

 

Genopets(ジェノペッツ)の始め方

 

Genopets(ジェノペッツ)の始め方は以下のとおりです。

  1. コインチェックで口座開設
  2. BINANCEで口座開設
  3. BINANCEに仮想通貨を送金する
  4. BINANCEで仮想通貨を購入する
  5. Phantom walletをインストールする
  6. Phantom walletに入金する
  7. Genopetを購入する
  8. 公式サイトとPhantom walletを接続する

少し手順が多いですが、NFTゲームは全てこうした手順を踏むので最初に取引所の登録を済ませておくと後が楽です。

順番に解説していきます。

 

①コインチェックで口座開設

ゲームを始める前の事前準備として、仮想通貨取引所の口座が必要になります。

ゲームで遊ぶ際に暗号資産(仮想通貨)が必要になるからです。

取引所は複数ありますが、最初はコインチェックをおすすめします。

アプリが使いやすいので初心者でも迷うことなく取引でき、入金もコンビニ入金や銀行振込、クイック入金など幅広く対応しています。

国内でも最大手な取引所ですし、口座開設はもちろん無料なのでサクッと開設してイーサリアムを購入しておきましょう。

>>コインチェックで無料で口座開設する

 

②BINANCEで口座開設

続いて、海外取引所のBINANCE(バイナンス)で口座開設をしておきます。

ブロックチェーンゲームをプレイする際に必要となる仮想通貨が海外取引所でしか買えない場合が多いからです。

BINANCEの口座開設手順は以下の記事を参考にしてください。

>>BINANCE(バイナンス)とは?特徴やメリット・デメリット、登録方法も解説

 

③BINANCEに仮想通貨を送金する

BINANCEへの登録が完了したら入金が必要です。しかしBINANCEは海外取引所なので、日本円を直接入金することができません。

そのため、あらかじめ購入しておいた仮想通貨を国内取引所からBINANCEへ送金する必要があります。

今回はコインチェックを使った画面で説明します。今回はイーサリアムを使った手順ですが、ビットコインやリップル等好きな通貨を送金してOKです。

 

Pancakeswap⑤

 

  1. Coincheckのコイン送金画面から、「Ethereumを送る」を選択
  2. 送金先リストにコピーしたERC20アドレスをペースト
  3. 送金したいETHの金額を入力
  4. 「送金する」ボタンをクリック

 

初めて仮想通貨の送金をする方はまず少額で送金テストを行ってください。

送金でミスすると最悪自分のお金を失うことになります。

まず少額で送金してみて問題ないことを確認してから、残りの資金を送金するようにすると安心です。

 

④BINANCEで仮想通貨を購入する

続いて、BINANCEでゲームに必要となる仮想通貨を購入します。

Genopets(ジェノペッツ)ではSOLが必要になるので、SOLを購入しておきます。

BINANCEでの仮想通貨の買い方は以下の記事を参考にしてください。

>>【画像付き】BINANCE(バイナンス)の仮想通貨の買い方・購入方法を徹底解説

 

⑤Phantom walletをインストールする

ブロックチェーンを利用したゲームに参加するには、仮想通貨ウォレットが必要です。

SOLに対応したPhantom walletをインストールしておきましょう。

 

⑥Phantom walletに入金する

無料でプレイできるゲームであれば必要ありませんが、ゲームをするためにNFTアイテムを購入する必要がある場合、仮想通貨ウォレットに必要な仮想通貨を送る必要があります。

BINANCEで購入したSOLをPhantom walletに入金しておきましょう。入金方法は以下の手順を参考にしてください。

  1. Phantom walletのアドレスをコピー
  2. 海外取引所の出金画面でSolanaを選択し、ウォレットのアドレスを貼りつけ
  3. 2段階認証等を行い出金申請

必ず少額で送金テストを行って問題ないことを確認してから、入金を行ってください。

 

⑦Genopetを購入する

次に、プレイに必要となるGenopetを購入します。

Genopetは以下のNFTマーケットプレイスで購入可能です。

  • Majic Eden
  • Solan art
  • Flactal
  • FTX

以下のようにいろんな種類のGenopetが売られているので、好きなものを選びましょう。


 

⑧公式サイトとPhantom walletを接続する

Genopets公式サイトにある「Play now」をクリックしてPhantom walletを接続します。

忘れずにβ版プレイの登録を済ませておきましょう。

 

Genopets(ジェノペッツ)の遊び方・稼ぎ方

 

Genopets(ジェノペッツ)の遊び方・稼ぎ方は以下の4つです。

  1. 歩いて稼ぐ
  2. Genopetを売って稼ぐ
  3. 土地・アイテムを売って稼ぐ
  4. バトルで稼ぐ
  5. ステーキングで稼ぐ

順番に解説します。

 

①歩いて稼ぐ

まずは基本となる歩いて稼ぐ方法です。

Genopets(ジェノペッツ)アプリを起動して歩くことで、歩いた時間に応じてGenopetの経験値であるXPを獲得できます。

XPがたまるごとにGenopetがどんどん成長していき、レア度が高まっていきます。

育てたGenopetsはNFTマーケットプレイスで売却することができるので、レアリティの高い種類であれば多くの利益を得ることができます。

 

②Genopetを売って稼ぐ

保有するGenopetはNFTマーケットプレイスで自由に売買することができます。

レベルの高いGenopetや希少価値の高いGenopetなどを売却することで利益を得ることができます。

 

③土地・アイテムを売って稼ぐ

ゲーム内の土地やアイテムもNFTとしてマーケットプレイスで売ることが可能です。

Genopetsたちが暮らす土地をハビタットと呼び、ハビタット所有者はクリスタルの作成やKIトークンを獲得することができます。ハビタットは売却したり他のユーザーに貸して利益を選ることができます。

ハビタットの種類が異なれば、ジェノペットのスキルとGeneクリスタルの製作コストが異なってきます。

プレイヤーは自分の所有するハビタットを他のプレイヤーにリースして収入を得ることができますが、ハビタットは一度に1つのジェノペットしか育成できません。

ハビタットはクリスタルで定期的にメンテナンスする必要があり、それを怠ると土地が荒廃してKIトークンが獲得できなくなります。

また、マーケットプレイスではGenopetがふ化する前の卵の状態もNFTとして売ることができるため、収益を得やすいでしょう。

 

④バトルで稼ぐ

育てたGenopet同士をバトルさせて稼ぐ方法もあります。

収益性の高いモバイルゲームの仕組みをモデルに作られており、バトルに勝つとKIトークンを獲得できるようです。

バトルは、ターン制の戦闘とミニゲームで構成され、カジュアルかつ魅力的なゲームプレイを楽しむことができます。

プレイヤーは複数のバトルに同時に参加できるので、勝率が高ければ効率的に稼げるでしょう。

 

⑤ステーキングして稼ぐ

GENEをステーキングして稼ぐことも可能です。ステーキングとはトークンを預けることで利息をもらえる仕組みです。

>>仮想通貨の「ステーキング」とは?利益を得る仕組みを解説

ステーキングであれば運動せずにGENEトークンを増やせるので、歩くのが苦手な方でも稼ぐことができます。

 

Genopets(ジェノペッツ)の将来性

 

Genopets(ジェノペッツ)の将来性についても見ていきましょう。

  1. トークノミクスが理想的
  2. ロードマップが明確
  3. Move to Earnの普及

順番に解説します。

 

①トークノミクスが理想的

Genopets(ジェノペッツ)はトークノミクスが理想的であると言えます。Genopets(ジェノペッツ)のトークノミクス(配分割合)は以下のとおり。

コアチームの保有割合が25%であり、エコシステムへの配分が41%となっています。

運営の保有割合が多いと、トークンの持ち逃げなどのリスクがありますが25%なので理想的な割合と言えるでしょう。

 

②ロードマップが明確

Genopets(ジェノペッツ)はロードマップを明確に示しています。

フェーズ4までのロードマップを示しており、以下のような開発を計画しているようです。

 

フェーズ1

  • ジェノペット無料MINT
  • 歩数を毎日
  • 歩数でXPを獲得
  • ジェノペットのレベルアップ

 

フェーズ2

  • ジェネシスハビタット
  • リファインクリスタル
  • クラフトクリスタル
  • KIトークンを獲得
  • 市場でNFTを取引
  • フィットネスチャレンジに挑戦
  • GENEステーキング報酬を獲得
  • アチーブメントバッジ獲得

 

フェーズ3

  • オープンワールドを探索
  • オグメントを獲得する
  • アクセサリーを獲得する
  • アイテムを獲得する
  • リーダーボードランクを争う

 

フェーズ4

  • PvPでのバトル
  • PvEでのバトル
  • クエストを実施

 

フィットネスチャレンジやクエストなども可能になり、ゲームの楽しみ方が増えそうです。

こんな感じで今後の開発目標が明確なので、将来性が期待できるでしょう。

 

③Move to Earnの普及

今後Move to earnゲームはゲーマーのみならず、一般人の間にまで普及していくと考えられています。

STEPNが爆発的な人気を獲得したことで、「歩いて稼ぐ」ことが可能と証明されたからです。

>>STEPN攻略!効率的に稼ぐためのコツ7選【始め方も解説】

実際にcalo runや5KM、そしてこのGenopets(ジェノペッツ)など多数の類似ゲームがリリースされ、実際に多くのユーザーが報酬を獲得しています。

>>Calo Run(カロラン)とは?特徴や始め方、稼ぎ方を徹底解説

>>5KMとは?始め方や稼ぎ方、将来性を徹底解説

このようなMove to earnゲーム人気に後押しされGenopets(ジェノペッツ)も多くのユーザーを獲得する可能性が高いでしょう。

 

Genopets(ジェノペッツ)に関するよくある質問

 

最後にGenopets(ジェノペッツ)に関するよくある質問に答えます。

  1. Genopets(ジェノペッツ)はいつから本格的に遊べる?
  2. Genopets(ジェノペッツ)はスマホで遊べるの?
  3. 他のアプリと同時使用できる?

順番に回答します。

 

①Genopets(ジェノペッツ)はいつから本格的に遊べる?

正式なリリース日は発表されていません。

2022年4-6月ぐらいとの情報もありますが、定かではないため公式サイトの情報を待ちましょう。

 

②Genopets(ジェノペッツ)はスマホで遊べるの?

はい、スマホで遊べます。

iOSとAndoroid対応のアプリがリリースされているため、インストールするだけでOKです。

その他のスマホで遊べるブロックチェーンゲームについては、以下の記事で詳しく紹介しています。

>>【簡単】スマホで遊べるブロックチェーンゲーム人気ランキング10選【稼ぎ方も解説】

 

③他のアプリと同時使用できる?

はい、同時使用できます。

実際にSTEPNなどと併用しているユーザーが多いため、それぞれのゲームのトークンを獲得できます。

 

こんな感じでいくつものアプリを併用することで、トークンの獲得効率を何倍にも高めることができます。

特に歩いて稼ぐSTEPNとの相性が良いため、一緒にSTEPNを始めることをおすすめします。STEPNの始め方は以下の記事で詳しく紹介しています。

>>【簡単】STEPN(ステップン)の始め方・やり方を画像付きで徹底解説

 

まとめ:Genopets(ジェノペッツ)は将来性に期待できる

 

今回はGenopets(ジェノペッツ)の概要や特徴、始め方などについて解説しました。

Genopets(ジェノペッツ)はMove to Earnゲームの人気に後押しされ、今後多くのユーザーを獲得する可能性があります。

Genopets(ジェノペッツ)はスタートして間もないので、今のうちに始めることで初期ユーザーとして先行者利益を得やすくなります。

なお、Genopets(ジェノペッツ)を始めるためにはNFTを買う際に必要となるSolana購入用の仮想通貨が必要になります。

そのため、スムーズに始めるためにも今のうちに口座開設を済ませておくべき。

オススメは最短1日で口座開設できるコインチェックです。口座開設はもちろん無料なのでサクッと口座開設してイーサリアムなどの購入を済ませておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェック公式サイト

 

コインチェック
bitflyer

当サイトで使用する「仮想通貨」とは「暗号資産」を指します。

-NFT
-, , , , ,

© 2023 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5