BLOG

ブログのコメント欄が不要である5つの理由【SNSで十分】

ネムの概要

 

悩んでいる人
ブログのコメント欄って作っておいたほうがいいのだろうか?やっぱり読者からのコメントがあると嬉しいし、でもコメント欄の管理が面倒な気もする。コメント欄は必要か不要かをずばり教えてほしい。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • ブログのコメント欄は必要?それとも不要?

  • ブログのコメント欄が不要である5つの理由

 

本記事の信頼性

筆者は2020年8月にブログを開設し、140記事以上更新しています。

 

ブログのコメント欄は読者とのコミュニケーションをとるために設置すべきという意見を目にします。

 

しかし、正直なところSNSの浸透によりコメント欄が使われる機会は少なく、場合によっては誹謗中傷などの温床となるためコメント欄は不要だと思っています。

 

本記事ではブログを140記事以上更新している僕が、ブログのコメント欄が不要である理由についてわかりやすく解説します。

 

この記事を読むと、ブログのコメント欄は不要であることがわかるので、コメント欄の管理に余計な手間をかけずに済みます。

 

記事は3分ほどで読み終わりますので、3分だけおつきあいください。

 

 

まだブログを開設していない、という方は初心者でも10分でできるWordpressブログの始め方【超簡単】をご覧ください。初心者でも10分でブログを開設する方法を紹介しています。
ふぁふぁ

 

ブログのコメント欄は必要?それとも不要?

ブログのコメント欄は必要?それとも不要?

 

通常、ブログのコメント欄は読者とのコミュニケーションのために開設しますが、あまり使われないというのが正直なところです。

 

読者がたくさんいたとしても、わざわざコメント欄にコメントを残そう、という人が少ないからですね。コメントをすることで自分の情報が取得されることを敬遠される傾向もあります。

 

ぶっちゃけ、読者とのやり取りはSNSで代用できますし、コメント欄があることで管理する手間が増えてしまいます。また、中には記事について否定的なコメントを書く人もいるので、モチベーションが下がる原因にもなってしまう場合があるんですよね。

 

ブログに関する問い合わせについては、問い合わせフォームを準備しておけば、それ経由で連絡が来ます。

>>wordpressで問い合わせフォームを設置する方法

 

上記のことから、ブログのコメント欄は不要だといえます。コメント欄を削除することで、余計な手間をかけずに済むため、たくさんの人読まれるような記事作成にリソースを割けるようになります。

>>アフィリエイトで必要な作業時間とは【目標設定のコツも解説】

 

ブログのコメント欄が不要である5つの理由

ブログのコメント欄が不要である5つの理由

 

つづいて、ブログのコメント欄が不要である理由を説明します。理由は以下の5つ。

 

  1. コメント欄は使われることが少ない
  2. 誹謗中傷を受けなくて済む
  3. コメント返しに時間を使わなくていい
  4. SNSで十分
  5. スパム対策をしなくて済む

 

順番に説明します。

 

①コメント欄は使われることが少ない

 

ぶっちゃけコメント欄はあまり使われません。

 

コメントをくれる人の割合は、1000人にひとりくらいではないでしょうか。「この記事いいな」と思っても、わざわざコメントしようと思う人が少ないからですね。

 

だとすると、そのくらいの使用頻度のコメント欄をわざわざ設けておく必要性がないですよね。

 

使われないコメント欄は削除することで、シンプルなページ構成になり見やすさが増します。

>>見やすいブログレイアウトを実現する5つのコツ【参考サイトも紹介】

 

②誹謗中傷を受けなくて済む

 

コメント欄がなければ誹謗中傷を受けなくて済むことも理由のひとつです。

 

なかには、悪意を持って誹謗中傷することだけが目的の人もいます。

 

せっかく作った記事やサイトに対していわれのない誹謗中傷を受けると、サイト運営のモチベーションが下がりますよね。

>>ブログをやめたい時の原因5つと解決法5つ【続けるだけで勝てる】

 

また、そういった人に遭遇するとメンタルが削られるのでいいことがありません。コメント欄がなければそういった気苦労もせずに済みます。

 

ブログは続けることが重要なので、継続の阻害要因になりそうなことは最初から省いておくことが大切です。

>>ブログが続かない理由7つと続けるための方法6つ

 

③コメント返しに時間を使わなくていい

③コメント返しに時間を使わなくていい

 

コメント欄があると、コメントにお礼などをする必要が出てきます。

 

コメントが多くなってくると、コメント返しの手間や時間も増えてきますよね。コメントに一切返事をしないのも方法のひとつですが、せっかくコメントをくれた人になんだか悪い気がしますよね。

 

コメント欄を設けないことで、コメント返しに使う時間が丸々浮くため、記事執筆にその分の時間を充てられます。

 

読者は記事を目的にあなたのブログを訪問するので、記事を充実させることに時間を使うようにしてください。

>>アフィリエイトで稼ぐために必要な記事数とは?【まずは100記事】

 

④SNSで十分

 

コメント欄がなくても、SNSで読者とコミュニケーションをとることが十分に可能です。

 

ブログのコメントよりもSNSのほうが絡みやすい雰囲気があり、記事への感想や質問などをしやすいからですね。

 

実際に当ブログも以下のように、Twitterなどで記事への感想をいただくことがあります。

 

 

このように、ブログ運営者と読者のコミュニケーションはSNSで十分事足りるといえます。なので、最低でもTwitterはブログと同時に運用することをおすすめします。

>>ブログ初心者がツイッターをやるべき5つの理由【Q&Aもあり】

 

⑤スパム対策をしなくて済む

 

ブログのコメント欄が無ければ、スパム対策をする必要がありません。

 

コメント欄を設けていると、どうしてもスパムメッセージが来てしまうため、スパム防止のプラグインや手動でスパムコメントを削除するなどの手間が生じます。

 

コメント欄がなければ、そうしたスパム対策を一切する必要がなくなるので、ブログ管理が楽になります。

 

スパム対策はいくらがんばっても、1円にもならないので、結果に結びつかない手間はかけないようにするのが得策です。ブログアフィリエイトで稼ぐコツについては、以下の記事で詳しく紹介しています。

>>【月0万円→3万円】アフィリエイトで稼ぐコツ4つを解説

 

まとめ:ブログのコメント欄は不要です【消耗しない】

まとめ:ブログのコメント欄は不要です【消耗しない】

 

今回は、ブログのコメント欄は不要である理由について、解説してきました。

 

ブログのコメント欄は使われる機会が少なく、誹謗中傷などのリスクもあるので、ぶっちゃけ不要だと言えます。

 

ブログ読者との交流はSNSで事足りるので、ブログのコメント欄は閉鎖しておくとコメント管理などに余計な手間をかけずに済むので、記事作成に力を注ぐことができるようになります。

 

この記事を読んだら、読者のためになる記事を量産し、収益化を目指しましょう。

 

人気記事
仮想通貨ICOの仕組み
ブログで副収入を得る方法とは?手順やメリット・デメリットを解説

続きを見る

人気記事
仮想通貨ICOの仕組み
ブログのマネタイズ方法3つと書き方のコツ5つ【NG例もあり】

続きを見る

コインチェック
GMOコイン

-BLOG
-,

© 2021 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5