Affiliate LIFE MONEY

スキルなしの初心者でも稼げるオススメ副業3選【稼ぐ手順も紹介】

PCとお金

 

悩んでいる人
副業を始めてみたいけど、何もスキルが無いと稼ぐのはやっぱ無理なのかな…。スキルがない初心者でも稼げる副業があったら教えてほしい。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • スキルなしでできる副業はおすすめしない

  • スキルなしの人が選ぶべき副業の種類

  • スキルなしの人が始めるべき副業3選

  • スキルなしなら副業Webライターがおすすめ【手順を紹介】

  • スキルなしの人が副業をする際に注意すべきこと

 

本記事の信頼性

筆者はブログ記事を160記事以上更新し、5桁以上の収益をあげています。SEOで上位表示の記事を複数作成しています。また、企業コラムの執筆も行っています。

AFFINGER順位

 

副業を解禁する企業も多い中、自分も副業を始めてみたいけど「特に何のスキルもないので、自分には無理そう…」と思っていませんか?

 

たしかにスキルがない状態ですぐに稼ぐのは難しいですが、比較的早い段階で収入を得られる副業は存在します。アフィリエイトに必要なスキルについては、以下の記事で詳しく解説しています。

 

アフィリエイトに必要なスキルとは?【習得方法も併せて解説】

 

本記事ではブログを160記事以上書き、企業コラムの執筆などで5桁以上の収益をあげている僕が、スキルなしの初心者におすすめの副業について解説します。

 

副業で稼ぐための具体的な手順についても、併せて紹介していますのでぜひ最後までご覧ください。

 

この記事を読むと、スキルなしの初心者でも副業で稼ぐ方法について知ることができます。

 

記事は3分ほどで読み終わりますので、3分だけ僕にいただけると幸いです。以下の本を読んでおくと、副業の始め方がイチからわかるのでぜひ一読をおすすめします。

 

 

まだブログを開設していない、という方は初心者でも10分でできるWordpressブログの始め方【超簡単】をご覧ください。初心者でも10分でブログを開設する方法を紹介しています。
ふぁふぁ

 

スキルなしでできる副業はおすすめしない

スキルなしでできる副業はおすすめしない

 

ぶっちゃけ、スキルなしでできる副業はあまりおすすめできません。

 

なぜなら、単価が安かったり、スキルや実績につながらない内職的なものが多いからです。

 

具体的には以下のとおり1件あたり5円みたいな、タスク作業が多いのが現状です。

 

  • アンケート回答
  • 商品のモニター
  • 口コミ作成
  • データ入力
  • 出品代行

 

こういった低単価案件は数をこなしてナンボみたいな世界なので、なかなかまとまった額を稼ぐのは難しい面があります。

 

とはいえ、「スキルなしでも稼ぎたいから、とにかくおすすめの副業を教えてくれ!」という人向けに、選ぶべき副業の種類について解説しますね。

 

スキルなしの人が選ぶべき副業の種類

スキルなしの人が選ぶべき副業の種類

 

つづいて、スキルなしの人が選ぶべき副業の種類について説明します。種類は以下の3つ。

 

  • スキルや実績が積めるもの
  • 単価が高いもの
  • 資産化するもの

 

順番に説明します。

 

①スキルや実績が積めるもの

 

1つめはスキルや実績が積めるもの。

 

なぜなら、スキルや実績を積めるものを選ぶことで、その後の新たな収入源につながる可能性があるからです。

 

例えば、クラウドソーシングなどで仕事を探す場合でも、以下のような感じでスキルや実績をアピールできますよね。

 

  • WordPressでブログを3年運営しており、月間PV数10万
  • 企業の1万字程度のコラムを継続連載中
  • 複数社のWebサイトのデザイン・構築を担当

 

依頼する側もこうした実績がある人だと安心なので、仕事を受注しやすくなります。

 

このように、実績・スキルが得られる副業を選ぶことで、その先の継続した収入源の確保につながります。

 

②単価が高いもの

 

2つめは単価が高いものを選ぶこと。

 

単純に単価が高いほうが効率的に稼げるからですね。

 

例えば、1文字1円と0.5円の場合で1万字のライティング作業を例にすると以下のとおり。

 

  • 1文字1円:10,000円
  • 1文字0.5円:5,000円

 

単価が違うだけで、報酬が倍も違ってきます。せっかく副業をやるなら効率よく稼ぎたいですよね。

 

もちろん単価が高いものは要経験・要スキルだったりするので、スキルなしで受けられるものは少ないかもですが、トライする価値はあります。

 

③資産化するもの

 

3つめは資産化するものを選ぶということ。

 

なぜなら、資産化することでその後も実働なしで収益を生み出してくれるからです。

 

資産化できるものの一例は以下のとおり。

 

  • ブログ作成
  • YouTube配信
  • 音声配信
  • 電子書籍出版
  • オリジナル商品の販売

 

上記は、一度コンテンツ・商品として公開しておけば、あとはほったからかしでも収益を生むという特徴があります。たとえばYouTubeは動画を公開しておけば、再生数に応じて毎月収益が得られます。

 

 

このように、手を動かし続ける必要がないというのが資産化のメリットです。いかに資産化できるものを増やすかが副業で賢く稼ぐためのポイントとなります。

>>ブログ収入を稼ぐための仕組みと具体的方法を公開【徹底解説】

 

スキルなしの人が始めるべき副業3選

スキルなしの人が始めるべき副業3選

 

つづいて、スキルなしの人が始めるべき副業について紹介します。始めるべき副業は以下の3つ。

 

  • ブログ
  • 転売
  • Webライター

 

順番に説明します。

 

①ブログ

 

1つめはブログです。

 

なぜなら、ブログは初期費用が安いうえに、記事を資産化できるからです。

 

WordPressでブログを立ち上げる場合、初期費用は2万円ほどで済みます。この金額であれば、ぶっちゃけタダみたいなものですよね。

 

ブログに広告を貼ったり、アフィリエイト記事を書くことで収益を得ることができます。ブログで収益をあげる方法については、以下の記事で詳しく紹介しています。

>>ブログ収入を稼ぐための仕組みと具体的方法を公開【徹底解説】

 

②転売

 

2つめは転売です。

 

転売はモノを安く買って高く売るだけなので、初心者でも始めやすいです。

 

  • リサイクルショップで安く購入し、Amazonで出品する
  • メルカリで購入し、ヤフオクで出品する

 

転売は始めるハードルは低いのですが、転売のための目利きや出品や梱包、発送などの手間がかかってくるのが難点です。

 

最初は自分が動いて、軌道に乗ってきたら出品作業などをアウトソーシングするのも手です。

 

Webライター

 

3つめはWebライターです。

 

ライターはスキルがなくても文章が書ければ大丈夫ですし、マニュアルが整備されていることがほとんどだからです。

 

実際にクラウドソーシングのライター募集を見てみると、以下のような案件が多いです。

 

  • 初心者可
  • マニュアル完備
  • 担当者と相談しながら進める

 

実際に僕もライターとして企業のコラムを執筆していますが、担当者とスラックでこまめに連絡をとりあえるので特に困ることはありません。

 

ライターときくと「文章力がないから無理」と思いがちですが、クライアントが「こう書いて」と構成や書き方の指示をくれるのでそれに従えばOKです。

>>ブログの文章力がない人でも読みやすい記事が書けるコツ20個

 

スキルなしなら副業Webライターがおすすめ【手順を紹介】

スキルなしなら副業Webライターがおすすめ【手順を紹介】

 

スキルなしなら稼げる確率の高い副業Webライターをおすすめします。Webライターを始めるための手順を紹介しますね。手順は以下のとおり。

 

  • ブログをポートフォリオにする
  • Webライティングを学ぶ
  • クラウドソーシングで仕事を受注する

 

順番に説明します。

 

①ブログをポートフォリオにする

 

まずはブログをポートフォリオにしましょう。

 

なぜなら、ポートフォリオを作ることで、クライアントに実績を示すことができるからですね。

 

具体的には、Wordpressでブログを開設して20記事くらい書いておきましょう。Wordpressブログの始め方は以下の記事で詳しく紹介しています。

>>【初心者必見】ブログの始め方をわかりやすく徹底解説【失敗しない】

 

ポートフォリオがあることでクライアントに信頼感を与えることができるので、受注率がUPします。

 

なので、はやめにブログを開設して記事を書いておきましょう。

 

②Webライティングを学ぶ

 

ブログ記事を書いたら、Webライティングを学んでおきます。

 

Webライティングを学ぶことで、Webでどういった文章が求められているかを理解することができるからです。

 

Webライティングは本とブログで十分学べるので、とりあえず以下の厳選した書籍と記事を読んでおけばOKです。

 

 

 

 

上記を読んでおくとWebライティングの基礎はマスターできます。

 

併せて、以下のわかりやすいブログ記事を読んでおけば、Webライティングの学習は完了です。

 

 

③クラウドソーシングで仕事を受注する

 

サクッとWebライティングを学んだら、クラウドソーシングで仕事を受注しましょう。

 

なぜなら、クラウドソーシングは募集が多いので、効率的に案件を探すことができるからです。

 

例えば、クラウドワークスで「ライティング・記事作成」で募集を検索してみると以下のとおり。

 

クラウドワークス(ライティング・記事作成)

 

2,267件もの募集があります。これだけあれば、受注できるチャンスも格段に多くなります。

 

クラウドソーシングのサイトによって案件数やジャンルが違うので、有名なサイトにはいくつか登録しておくようにしましょう。おすすめは以下のとおり。

 

 

登録は無料なので、さくっと登録だけ済ませておくと稼ぐモチベーションも高まりますよ。

 

スキルなしの人が副業をする際に注意すべきこと

スキルなしの人が副業をする際に注意すべきこと

 

つづいて、スキルなしの人が副業をする際に注意すべきことについて説明します。注意すべきことは以下の3つ。

 

  • 半年間は継続する
  • 怪しい話には乗らない
  • セミナー・スクールは不要

 

順番に説明します。

 

①半年間は継続する

 

1つめは始めた副業を半年間は継続してみること。

 

やってみるとわかりますが、副業はすぐに成果が出るものではありません。

 

例えばブログに関しては、半年間くらいはアクセスが集まらずに稼げない時期が続きます。

>>ブログのアクセスが少ない!誰も来ない時の対処法を解説

 

しかし、そこでやめてしまってはせっかく始めた副業で稼ぐチャンスをつぶしてしまいます。

 

副業で成果を出すことに焦らずに、半年間くらいは将来のための種まきと考えて、忍耐強く続けることが重要です。

>>ブログが続かない理由7つと続けるための方法6つ

 

②怪しい話には乗らない

 

2つめは怪しい話に乗らないこと。

 

「簡単に稼げる」ことをうたっている場合は100%詐欺かマルチ商法です。

 

ぶっちゃけ、簡単に稼げる方法があるならみんなやってますよね。Twitterなどでも「ブログ1ヵ月で10万円!」みたいなケースを見かけますが、レア中のレアケースです。

 

こうした副業初心者を狙った「情弱ビジネス」に引っかからないように気を付けてください。何事も稼げるようになるには、時間がかかることを理解していれば大丈夫です。

 

③セミナー・スクールは不要

 

3つめはセミナーやスクールなどは不要ということ。

 

副業で稼ぐためのノウハウは本やweb上の情報で十分得られるからです。

 

例えば、以下の本を1冊読むだけでネットで副業を始めるためのノウハウや、具体的な方法について知ることができます。

 

 

自分で知りたいことをググる→実践する→またググる、これを繰り返していけば、副業で稼ぐ方法は身に付くはずです。

 

セミナーやスクールは余計な出費にもなるので、自分の力ではどうしようもなくなった場合のみ検討してみてください。

>>ブログアフィリエイトに高額なコンサルは不要です【独学で十分】

 

まとめ:副業でスキルを身に付けながら稼ごう

まとめ:副業でスキルを身に付けながら稼ごう

 

今回は、スキルなしでも稼げる副業などについて、解説してきました。

 

スキルなしの状態でも継続することで、稼げるようになることは十分に可能です。

 

この記事で紹介したWebライターは特に再現性が高いので、まずはポートフォリオ作りの一環としてブログ作成を頑張っていきましょう。

 

人気記事
金鉱を掘る
ブログ収入を稼ぐための仕組みと具体的方法を公開【徹底解説】

続きを見る

人気記事
手帳に記載
アフィリエイトで成果が出るライティング方法とは【成果を出すコツも解説】

続きを見る

コインチェック
GMOコイン

-Affiliate, LIFE, MONEY
-

© 2021 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5