NFT

Reta Wars(レタウォーズ)とは?特徴や始め方、将来性を徹底解説

 

悩んでいる人
Reta Wars(レタウォーズ)というゲームが話題だけどどんなゲームなんだろう?Reta Wars(レタウォーズ)の概要や特徴や始め方、稼ぎ方を教えてほしい

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • Reta Wars(レタウォーズ)の概要
  • Reta Wars(レタウォーズ)の特徴
  • Reta Wars(レタウォーズ)のゲーム内容
  • Reta Wars(レタウォーズ)の始め方
  • Reta Wars(レタウォーズ)の稼ぎ方
  • Reta Wars(レタウォーズ)の将来性
  • Reta Wars(レタウォーズ)に関するよくある質問

 

本記事の信頼性

筆者は実際に毎日Play to Earnゲームをプレイして仮想通貨を獲得しています。さらに仮想通貨ブログで月300万円の収益を得ており、その経験を基に本記事を執筆しています。

 

ここ最近、プレイすることで仮想通貨が稼げるPlay to Earnゲームが人気です。その中でも最近の注目株が「Reta Wars(レタウォーズ)」です。

今回は日頃からPlay to Earnゲームで仮想通貨を獲得している僕が、Reta Warsの特徴や始め方などを解説していきます。

今回の記事を読むことでReta Warsの始め方がわかるので、ゲームで遊びながら稼げるようになるはずです。

なお、Reta Warsを始めるためには仮想通貨取引所の口座が必須となります。

Reta Warsを始める事前準備として少額の500円から購入できるコインチェックに無料登録して、イーサリアムなどを購入しておきましょう。

 

\ 取り扱い通貨数国内最大級!/

コインチェック公式サイト

 

Reta Wars(レタウォーズ)の概要

出典:Reta Wars

ゲーム名 Reta Wars(レタウォーズ)
対応言語 英語
対応機種 PC
トークン RETA・GRT
ブロックチェーン BSC
公式サイト Reta Wars公式サイト

Reta Warsは敵の陣地を奪い合うPlay to Earnゲームです。

プレイ動画を観ると概要がつかみやすいかと。

BSCチェーンを利用して開発されており、多くの陣地を奪って勝利することでゲーム内通貨のRETAトークンを稼ぐことができます。

>>バイナンススマートチェーン(BSC)とは?概要や特徴、始め方を解説

Reta WarsはDeFiに戦略的要素を加えたシミュレーションゲームであり、ロールプレイ、育成、バトルなどのあらゆるゲーム要素を含んだ本格的なゲームです。

ゲームが長期間存続できる仕組みも取り入れており、長く稼げるPlay to Earnゲームとして注目を集めています。

>>Play to Earn(P2E)とは?仕組みや始め方、おすすめゲームを徹底解説

 

Reta Wars(レタウォーズ)の特徴

Reta Warsの特徴は以下のとおり。

  1. BSCを利用して開発
  2. 2種類のトークンを採用
  3. 長期的なエコシステム
  4. 他のアプリと併用可
  5. 戦争シミュレーションゲーム

順番に説明します。

 

①BSCを利用して開発

Reta Warsはバイナンススマートチェーン(BSC)を使用して開発されています。

BSCは海外大手取引所のBINANCEが提供するブロックチェーンであり、格安な手数料と高速処理が特徴。

>>BINANCE(バイナンス)とは?特徴やメリット・デメリット、登録方法も解説

そのため、NFT売買などを格安かつ迅速に行うことができます。

実際に大手DEXであるPancakeswapや多くのPlay to EarnゲームがBSCを利用して開発されています。

>>PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは?始め方や使い方を徹底解説

Reta WarsではNFTを取引する機会が多いので、低コスト・高速処理のBSCを活用することによってユーザーはストレスなく取引が可能です。

NFTの始め方については、NFTの始め方とは?出品・購入方法や作り方をわかりやすく解説で詳しく解説しているのでよかったらどうぞ。

 

②2種類のトークンを採用

Reta Warsは2種類のトークンを採用しています。

Reta Wars内で使えるトークンは以下の2つ。

  • RETA
  • GRT

 

RETA

RETAはガバナンストークンです。

使用用途は以下のとおり。

  • NFT取引の手数料
  • NFTヒーローやNFTアイランドの購入
  • ステーキング

RETA保有者には将来的にDAOでの投票権などが付与される予定です。

 

GRT

GRTはゲーム内トークンです。

使用用途は以下のとおり。

  • ヒーローのレベルアップ
  • 建物のアップグレード時間短縮
  • 武器やスキンのクラフト

GRTはバトルに勝利した際の報酬として付与されます。

 

③長期的なエコシステム

出典:Reta Wars

Reta Warsはエコシステムが長期的に存続するための仕組みを備えています。

Reta Warsでは従来のPlay to Earnゲームにおける以下の点を問題視。

  1. 過度なマーケティングの乱用
  2. ゲーム構造によるトークノミクスの限界
  3. エコシステムの報酬体系によるインフレ

この点を解消すべく、まずはRETAエコシステムの第1弾となる「RETA WARS」を準備しつつエコシステムの継続を目指します。

さらにこの後リリースする第2弾、第3弾も、既存のエコシステムを共有し、RETAホルダーコミュニティにとって有効な形で展開していく予定です。

このエコシステムは「Retaverse」と呼ばれ、最終的にはメタバースへ進出する予定です。

メタバースの市場規模は100兆円を超えるとも予想されているため、Reta Warsの人気の後押しとなるかもしれません。

 

④他のアプリと併用可

Reta Warsは他のPlay to Earnアプリと同時使用できます。

例えばMetakeeperやMineralandなどと同時起動しておけば、それぞれのゲームトークンを獲得できます。

>>MetaKeeper(メタキーパー)とは?始め方・稼ぎ方を初心者向けに徹底解説

>>Mineraland(ミネラランド)とは?概要や特徴、始め方を徹底解説

このように系統が似ているPlay to EarnゲームとReta Warsを同時にプレイすることで、トークンの獲得効率がさらに向上します。

 

⑤戦争シミュレーションゲーム

Reta Warsは敵の陣地を奪い合う戦争シミュレーションゲームです。

陣地は10×10のマスで構成されており、どのマスをどのような順番で攻略するか戦略が必要です。

従来のPlay to Earnゲームは完全放置などで稼げるものが多いですが、Reta Warsはゲーム性が高いので楽しみながら稼げるのが特徴です。

 

Reta Wars(レタウォーズ)のゲーム内容

Reta Warsのゲーム内容について見ていきましょう。

  1. ヒーロー
  2. 陣地
  3. 戦略的要素
  4. 戦場
  5. バトルシミュレーション
  6. 武器
  7. スキン

順番に解説します。

 

①ヒーロー

出典:Reta Wars

Reta Warsでは最初にヒーローNFTを入手します。

プレイヤーはヒーローに資源を生産させたり、戦場に送り込んだりすることでゲームを進行していきます。

 

概要

Reta Warsをプレイするには、ヒーローが必要です。

すべてのヒーローは5つのステータスと5つのスキルを持っており、それらはランダムに設定され、最終的な能力はレアリティによって決定されます。

完璧な能力を持つヒーローは存在しません。そのため、入手したヒーローの能力を把握し、最もスキルを発揮できる場所に配置する必要があります。

 

ステータス

ステータスはヒーローの基本的な能力であり、そのレアリティによって最終的なステータスが決定します。

  • [VIT】バイタリティ:ヒーローの最大HPを示す指標
  • [STR】ストレングス:戦闘における物理的な攻撃力を指す
  • [AGI】敏捷性:戦闘中にクリティカルが発生する確率を指す
  • [INT】知性:知力は戦闘中の魔法攻撃力を表す
  • [LUK】運:何らかのポジティブな効果をもたらす

 

スキル

出典:Reta Wars

スキルはヒーローがどのフィールドで有効なアクションを起こせるかを決める指標となります。

全てのヒーローは5つのスキルを持っており、最も優れたスキルによってヒーローの外見やジョブが決定します。

  • Combat:敵との戦闘の際の強さ
  • Mining:鉱山に配置された際の採掘能力
  • Logging:Lumber Millに配置された時の材木を生産する能力
  • Farming:農場に配置された時の食料生産能力
  • Crafting:武器やスキンをクラフトする能力

 

レアリティ

出典:Reta Wars

ヒーローのレアリティはランダムに決定されます。コモンからレジェンダリーまで5段階に分かれています。

レアリティが高いほど、ステータスとスキルの合計が大きくなります。

 

資源収集

ヒーローを領地で働かせることで、Play to Earnの収益を得ることができます。

ヒーローが木材や食料を集めたり、兵舎で戦争の準備をすることでプレイヤーに報酬が支払われます。

出典:Reta Wars

 

成長

ヒーローをレベルアップさせることで、戦闘能力や生産能力を高めることができます。

レアリティが低いヒーローでも成長の見込みがある場合は、レベルを上げることでさらに強みを強化し、高レアリティに匹敵する性能を発揮することができます。

ヒーローのレベルアップにはソウルとGRTが必要で、レベルの高いヒーローほどレベルアップにかかるコストが高くなります。

高いレベルではレベルアップに失敗する可能性がありますが、失敗してもヒーローのレベルは下がりません。

 

②陣地

出典:Reta Wars

陣地は生産施設や兵舎などゲームの中核となる施設を備えた空間のことで、この陣地を奪うのがゲームの目的です。

Reta Warsでバトルに勝つための条件は豊富な物資と高い戦闘力の2つです。戦いに勝つためには、多くの資源を獲得して味方に物資を供給し、強力な英雄を戦場に送り出さなければなりません。

そのためにはまず、自分の陣地に生産計画を立て、戦略的にヒーローを配置する必要があります。

 

オペレーション

プレイヤーは自分の領地内の各建物にヒーローを配置することができます。

そのヒーローが最も活躍できる建物に配置することが重要です。

 

アップグレード

出典:Reta Wars

建物はアップグレードして拡大させることができます。

アップグレードには、領地の資源が必要です。

建物をアップグレードするたびに、より多くのヒーローを配置することができ、より多くの資源を貯めることができます。

 

資源

ヒーローは働く中で資源を生産します。

資源は以下のような用途に使用可能です。

  • 建物のアップグレード
  • 武器を作る
  • バトルで使用

資源は以下の5種類があります。

  • モラル:戦争における味方の戦闘力に大きく影響
  • 軍事機密 :今後の戦争での相手派閥の作戦を事前に知ることができる
  • 木:建物のレベルアップや武器の製造に必要
  • 鉱石:鉱石は建物のレベルアップや武器の製造に必要
  • 食物:ヒーローの体力を回復させる

 

共通ルール

ヒーローは一度に1つの生産施設にしか配置できません。例えば、鉱山に配置されたヒーローは、鉱山から出るまでは他の生産施設に配置することはできません。

各生産施設で集めた資源を収穫する際には、5%の資源料が発生します。この手数料は、以下のことに使用されます。

  • 2.5%:NFT島を所有しているプレイヤーに分配
  • 2.5%:ステーキング報酬として配布

鉱石、木材、食糧の天然資源を供給する際は2時間のクールダウンが必要です。また、マーケットプレイスで取引することも可能です。

戦争に供給された資源は、戦争終了後、毎日バーンされ消滅します。そして、プレイヤーは供給した資源の数、所属する派閥内での順位、戦争の結果に応じてGRTを獲得することができます。

 

③戦略的要素

Reta Warsはバトルを有利に進めるために、複数の戦略的要素が散りばめられています。

 

戦略的資源

出典:Reta Wars

木材や食料などの天然資源とは別に、戦略において重要な資源となるのが「士気」と「軍紀」です。

これらは領地の兵舎や秘密基地で生産できる戦略資源で、戦闘時のチーム全体の士気に関わります。

 

投票システム

出典:Reta Wars

投票権は一定量以上のNFTを保有しているすべてのプレイヤーに付与されます。

プレイヤーは、毎日の戦争への貢献度に応じて投票権が割り当てられ、次の戦争でその権利を行使することができます。

この投票によって戦争の主要戦略が決定されるため、プレイヤーはより良いリターンを得るために有利な戦略を実行することが可能です。

 

④戦場

戦場は100マスからなるマップです。

2つの派閥がこのマップを奪いあいます。デイリーバトルでは、勝った派閥は2マスの土地を征服でき、負けた派閥は1マスしか征服できません。

征服した土地はプレイヤーに様々な収益をもたらします。

 

戦略的ポイント

プレイヤーは自分の派閥の土地を拡大し、戦略的拠点を確保する必要があります。それはプレイヤーの収益に直結するからです。

すべての土地には特別なバフが含まれており、その恩恵はその土地を手に入れた派閥の全プレイヤーに適用されます。

出典:Reta Wars

 

征服投票

出典:Reta Wars

どの土地を征服するかは投票で決定します。

プレイヤーは割り当てられた投票権を行使して、征服したい土地に投票することができます。

同じ派閥内で意見の相違が生じた場合は、派閥のメンバー同士でコミュニティを作り、意見を集約する必要があります。

 

戦術

土地の取得に関しては厳格なルールが適用されるので、緻密な戦術が重要です。

  • 両派閥が同じ場所に投票した場合、勝利した勢力がそれを手に入れる
  • 敵に征服された土地や中立の土地を包囲することに成功した派閥は、一度に複数の土地を獲得することができる
  • 派閥が征服する土地は、その派閥の拠点と連結していなければならない
  • 水タイルの征服は一時的なものである。征服した瞬間から10 日間のカウントダウンの後中立の土地に変更される

 

⑤バトルシミュレーション

プレイヤーが考えた戦術はReta Warシミュレーターを通じて、実際の戦果として再現されます。

プレイヤーから供給された資源を計算して戦闘の結果を出すバトルシミュレーターです。

このバトルはプレイヤーが直接コントロールできるものではありませんが、プレイヤーは自分のNFTヒーローが敵と戦う様子を見ることができます。

すべて自動で計算され、再生されるので、プレイヤーは戦略の結果を分析するだけでOKです。

 

Reta War シミュレーター 1.0

すべての戦果がテキストログとして出力されます。

詳細な記録が残されており、NFTヒーローがいつ敵と遭遇し、どれだけのダメージを与えたか、どれだけの敵を倒したかを確認することができます。

出典:Reta Wars

すべての戦闘履歴が詳細に保存されているので、ユーザーはいつでも自分のヒーローのバトルログを見ることができます。

出典:Reta Wars

 

Reta War シミュレーター 2.0

出典:Reta Wars

Simulator 2.0は、現在開発中のUnreal 4エンジンを使用したフル3Dバトルシミュレーションです。

リリースの際はプレイヤー自身のNFTの戦闘モデリングが追加され、追加アップデートによりヒーローに武器が装備される予定です。

 

⑥島

島はゲームのトップレベルに到達した一部のプレイヤーが、収益をさらに拡大するために必要となるNFTです。

NFT島を所有するプレイヤーには、全プレイヤーが領地から資源を採取する際に発生する共通手数料(5%)の半分に相当するGRTが分配されます。

NFT島はマーケットプレイスで取引することが可能です。

 

⑦武器

武器はヒーローをサポートし、より強くするためのNFTです。

 

武器製造

武器はストアなどでは購入することはできません。

ゲームへの参加を通じてのみ、製造することができます。武器の設計図には様々な種類があり、中には極めて稀な確率で入手できるものもあります。

プレイヤーはマーケットプレイスで他のプレイヤーと設計図を交換したり、その設計図を使って自分の武器を製造することができます。武器の製作には通常、設計図、材料、そして製作を行うヒーローが必要です。

武器を製造するには、設計図とともに、一定量の鉱石、木材、食料、少量のGRTが必要になります。

 

性能

最低ランクの武器であっても、ヒーローの性能を大きく向上させます。

武器には様々な種類があり、コンバットスキルやステータスを強化します。

伐採スキルを強化する斧や、鉱山での採掘量を増やすドリルなどが手に入ることもあります。

これらの武器を装備すれば、ヒーローの長所をさらに強化したり、短所を補ったりすることができます。

 

⑧スキン

スキンはヒーローの外見を変化させるNFTです。

 

入手と製造

スキンはストアでは購入できず、ゲームコンテンツに参加することで初めて作成することができます。

Reta Warsでは報酬としてスキンを製造するためのスキンレシピを低確率で入手することができます。

完成したスキンは作成者が所有するNFTとして発行され、作成者が着用したり、マーケットプレイスで取引したりすることができます。

 

UGC

将来的には自分で作ったスキンをNFTとして発行し、取引することができます。

作成したスキンはNFT上に作成者の名前が永久に表示されます。

 

Reta Wars(レタウォーズ)の始め方

Reta Warsの始め方は以下のとおりです。

  1. コインチェックで口座開設
  2. コインチェックでイーサリアムを購入する
  3. BINANCEで口座開設
  4. BINANCEにイーサリアムを送金する
  5. BINANCEでBNBを購入する
  6. Metamaskをインストールする
  7. Metamaskに入金する
  8. PancakeSwapでBNBをRETAに交換
  9. NFTを購入する

少し手順が多いですが、NFTゲームは全てこうした手順を踏むので最初に取引所の登録を済ませておくと後が楽です。

順番に解説していきます。

 

①コインチェックで口座開設

ゲームを始める前の事前準備として、仮想通貨取引所の口座が必要になります。

ゲームで遊ぶ際にイーサリアムなどの暗号資産(仮想通貨)が必要になるからです。

取引所は複数ありますが、最初はコインチェックをおすすめします。

アプリが使いやすいので初心者でも迷うことなく取引でき、入金もコンビニ入金や銀行振込、クイック入金など幅広く対応しています。

国内でも最大手な取引所ですし、口座開設はもちろん無料なのでサクッと開設しておきましょう。

>>コインチェックで無料で口座開設する

 

②コインチェックでイーサリアムを購入する

コインチェックで口座を開設できたらイーサリアムを購入します。

ゲームを始める際に必要となるNFT購入にイーサリアムが必要になるからです。

イーサリアムの購入の手順は、【初心者向け】イーサリアム(ETH)の買い方・購入方法を解説【画像付き】で詳しく解説しているので参考にしてください。

 

③BINANCEで口座開設

続いて、海外取引所のBINANCE(バイナンス)で口座開設をしておきます。

ブロックチェーンゲームをプレイする際に必要となる仮想通貨が海外取引所でしか買えない場合が多いからです。

BINANCEの口座開設手順は以下の記事を参考にしてください。

>>BINANCE(バイナンス)とは?特徴やメリット・デメリット、登録方法も解説

 

④BINANCEに仮想通貨を送金する

BINANCEへの登録が完了したら入金が必要です。しかしBINANCEは海外取引所なので、日本円を直接入金することができません。

そのため、あらかじめ購入しておいた仮想通貨を国内取引所からBINANCEへ送金する必要があります。

今回はコインチェックを使った画面で説明します。今回はイーサリアムを使った手順ですが、ビットコインやリップル等好きな通貨を送金してOKです。

 

Pancakeswap⑤

 

  1. Coincheckのコイン送金画面から、「Ethereumを送る」を選択
  2. 送金先リストにコピーしたERC20アドレスをペースト
  3. 送金したいETHの金額を入力
  4. 「送金する」ボタンをクリック

 

初めて仮想通貨の送金をする方はまず少額で送金テストを行ってください。

送金でミスすると最悪自分のお金を失うことになります。

まず少額で送金してみて問題ないことを確認してから、残りの資金を送金するようにすると安心です。

 

⑤BINANCEでBNBを購入する

続いて、BINANCEでゲームに必要となる仮想通貨を購入します。

まずはBNBが必要になるので、BNBを購入しておきます。

BINANCEでの仮想通貨の買い方は以下の記事を参考にしてください。

>>【画像付き】BINANCE(バイナンス)の仮想通貨の買い方・購入方法を徹底解説

 

⑥Metamaskをインストールする

ブロックチェーンを利用したゲームに参加するには、仮想通貨ウォレットが必要です。

オススメはイーサリアム系ウォレットのMetaMaskです。

まだ導入していない方は以下の記事を参考にインストールしておきましょう。

>>MetaMask(メタマスク)とは?使い方や入金・出金方法、各種ネットワーク設定を徹底解説!

 

⑦Metamaskに入金する

仮想通貨ウォレットにゲームをプレイするために必要な仮想通貨を送る必要があります。

そのため、BINANCEで購入したBNBをMetaMaskに入金しておきましょう。Metamaskへの入金方法は以下の記事を参考にしてください。

>>MetaMask(メタマスク)とは?使い方や入金・出金方法、各種ネットワーク設定を徹底解説!

 

⑧PancakeSwapでBNBをRETAに交換

次に、パンケーキスワップでBNBをRETAに交換します。

NFTの購入には仮想通貨RETAが必要になるためです。

手順は以下のとおり。

  1. パンケーキスワップにアクセス
  2. 「Connect Wallet」でMetamaskを選択
  3. 「Trade」の「Swap」を選択し、上がBNB、下がRETAになっているのを確認
  4. 数量を入力し、スワップする

Pancakeswapの使い方の詳細は、PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは?始め方や使い方を徹底解説で解説しているので参考にしてください。

 

⑨NFTを購入する

続いて、公式サイトにログインし、ウォレットを連携してNFTを購入すればプレイ可能になります。

出典:Reta Wars

予算に応じて好きなNFTを選びましょう。

 

Reta Wars(レタウォーズ)の稼ぎ方

Reta Warsの稼ぎ方は以下の3つです。

  1. ゲームをプレイして稼ぐ
  2. NFTで稼ぐ
  3. トークンの売買で稼ぐ

順番に解説します。

 

①ゲームをプレイして稼ぐ

出典:Reta Wars

基本となるのがゲームをプレイして稼ぐ方法です。

バトルに勝利して陣地を奪うことで、トークンを獲得できます。

NFTのアップグレードなども活用することで、より効率的にトークンが稼げるようになります。

 

②NFTで稼ぐ

NFTを売買して稼ぐことも可能です。

Reta WarsのNFTキャラクターはマーケットプレイスで売買することができ、レベルや種族によって価格が異なります。

出典:Reta Wars

レベルが上がるほどNFTの価格が高価になり、より多くのトークンを獲得できるようになります。

 

③トークンの売買で稼ぐ

3つめがトークンの売買で稼ぐ方法です。

Reta WarsのトークンであるRETAを売買することで利益を得ることも可能です。

現在はPancakeSwapで購入可能であり、今後取引所への上場も予定しているため、より取引がしやすくなる見込みです。

トークン売買はゲームが苦手な方にもおすすめの稼ぎ方と言えます。

 

Reta Wars(レタウォーズ)の将来性

Reta Warsの将来性についても見ていきましょう。

  1. ロードマップが明確
  2. Play to Earnの普及
  3. 数多くの企業と提携済

順番に解説します。

 

①ロードマップが明確

出典:Reta Wars

Reta Warsはロードマップを明確に示しています。

2022.Q4までのロードマップを示しており、以下のような開発を計画しているようです。

 

2022.Q2

  • テリトリー、リソースシステム開発
  • NFTヒーローのレベルアップシステム開発
  • ランキング報酬システム開発
  • マーケットプレイス2.0開発
  • レタウォーズ1.0トレーラー映像公開
  • 宣伝開始
  • Reta Wars 1.0オープンβテスト開始

 

2022.Q3

  •  テリトリーコンシェルジュシステム開発
  • IEO / IDO
  • RETAステーキングによるエコシステム手数料の分配
  • レタウォーズ1.0オープン
  • NFTアイランド販売開始
  • レタウォー2.0ゲーム内シュミレーションデモ動画

 

2022.Q4

  • レタウォー2.0バトルシミュレーターのホワイトリストβ版を公開
  • レタウォー2.0バトルシミュレーター公開
  • 設計図・武器装備NFT
  • スキンプロデュース&装備システム
  • クリエイター向けカスタマイズスキン[UGC]機能
  • ユーザーカスタムスキン用マーケットプレイス
  • レタバース拡張計画発表

トークンの上場やアリーナバトル対応などを予定しており、ゲームの楽しみ方が増えそうです。

こんな感じで今後の開発目標が明確なので、将来性が期待できるでしょう。

 

②Play to Earnの普及

今後Play to Earnゲームゲームは仮想通貨に関心が無い一般人の間にまで普及していくと考えられています。

STEPNが爆発的な人気を獲得したことにより、Play to Earnが現実的に可能であることが証明されたからです。

>>STEPN攻略!効率的に稼ぐためのコツ7選【始め方も解説】

このReta Warsをはじめ、My Meta FarmやTitan huntersなど多数の人気Play to Earnゲームがリリースされています。

>>My Meta Farm(マイメタファーム)とは?特徴や始め方、稼ぎ方について解説

>>TITAN HUNTERS(タイタンハンターズ)とは?始め方や稼ぎ方、攻略法を徹底解説

Play to Earnゲーム人気に後押しされ、Reta Warsも多くのユーザーに支持される可能性が高いです。

 

③数多くの企業と提携済

Reta Warsは既に多数の企業と提携を果たしています。

出典:Reta Wars

BLOCKEARTHやCO WORKERSなどと提携しており、Reta Warsの将来性の高さが評価されていることがわかります。

今後さらに提携先が増える可能性もあり、Reta Warsのユーザー数の後押しとなるかもしれません。

 

Reta Wars(レタウォーズ)に関するよくある質問

最後にReta Warsに関するよくある質問に答えます。

  1. Reta Warsの初期費用はいくら?
  2. Reta Warsはスマホで遊べるの?
  3. Reta Warsは他のゲームと同時使用できる?
  4. Reta Warsの開発チームは公開されてるの?

順番に回答します。

 

①Reta Warsの初期費用はいくら?

ヒーローNFTの安いもので12.000円程度で購入可能です。

Play to Earnゲームの中には初期費用が10万円近く必要なものもあるので、Reta Warsは気軽に始めやすいでしょう。

そお他の無料で遊べるNFTゲームについては、【初期費用0円】無料で遊べるおすすめNFTゲーム7選で紹介しているので参考にしてください。

 

②Reta Warsはスマホで遊べるの?

いいえ、遊べません。

いまのところ、PC版のみの対応となっています。

今後モバイル版のリリースの可能性もあるので、公式サイトやDiscord等で情報収集しておきましょう。

スマホで遊べるブロックチェーンゲームについては、以下の記事で詳しく紹介しています。

>>【簡単】スマホで遊べるブロックチェーンゲーム人気ランキング10選【稼ぎ方も解説】

 

③Reta Warsは他のゲームと同時使用できる?

はい、同時使用できます。

Play to Earnゲームは同時使用可能なものが多いため、併用することでそれぞれのゲームのトークンを獲得できます。

Reta Warsとの併用がおすすめなPlay to Earnゲームは以下のとおり。

いずれもPCで同時起動できるので効率的にトークンを獲得できます。

 

④Reta Warsの開発チームは公開されてるの?

はい、公式サイトで公開されています。

出典:Reta Wars

主要メンバーは以下のとおり。

  • ProL:CEO
  • Jake:COO
  • Ruka:アートディレクター

このようにメンバーの顔写真とSNSアカウントが公開されているので、安心して利用できます。

 

まとめ:Reta Wars(レタウォーズ)は将来性に期待できる

今回はReta Warsの概要や特徴、始め方などについて解説しました。

Reta WarsはPlay to Earnゲームの人気に後押しされ、今後多くのユーザーを獲得する可能性があります。

Reta Warsはスタートして間もないので、今のうちに始めることで初期ユーザーとして先行者利益を得やすくなります。

なお、Reta Warsを始めるためにはNFTを購入する必要があり、仮想通貨取引所の口座が必須となります。

NFTの購入に必要な仮想通貨をスムーズに買うためにも、今のうちに口座開設を済ませておくべき。

オススメは最短1日で口座開設できるコインチェックです。口座開設はもちろん無料なのでサクッと口座開設して少額の10,000円くらいを入金しておきましょう。

 

\ 取り扱い通貨数国内最大級!/

コインチェック公式サイト

 

コインチェック
bitflyer

当サイトで使用する「仮想通貨」とは「暗号資産」を指します。

-NFT
-, , , , ,

© 2023 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5