NFT

NFTゲームのリスクとは?7つの危険性と対処法を徹底解説

 

悩んでいる人
NFTゲームが流行ってるからやってみたいけどリスクってあるの?NFTゲームのリスクや対処法を教えてほしい。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • NFTゲームとは
  • NFTゲームの7つのリスク
  • NFTゲームでリスクを避けて稼ぐ5つの方法
  • NFTゲームはもう稼げないのか?
  • NFTゲームで稼ぐ際の注意点
  • NFTゲームに関するよくある質問

 

本記事の信頼性

筆者は日常的に数種類のNFTゲームをプレイしており、その情報発信で月300万ほどの収益を得ているNFTゲームのプロです。その経験を基に本記事を執筆しています。

 

NFTゲームに興味があっても、リスクがあるのかが気になりますよね。

そこで今回は日常的にNFTゲームをプレイする僕が、NFTゲームのリスクについて解説していきます。

「NFTゲームで稼ぎたい」という方は、ぜひ最後までご覧ください。

なお、NFTゲームをプレイするには暗号資産(仮想通貨)が必要になります。

はやくNFTゲームで稼ぎたいという方は、コインチェックの口座を無料開設してイーサリアムなどの暗号資産(仮想通貨)を購入しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェック公式サイト

 

NFTゲームとは

NFTゲームとは、 暗号資産(仮想通貨)で使われるブロックチェーンを活用して開発されたゲームのことです。

>>【ゼロから学ぶ】仮想通貨でよく聞く「ブロックチェーン」とは?

ゲーム内のキャラクターやアイテム、土地などがNFTで作られており、マーケットプレイスで売買可能という特徴があります。

>>【徹底比較】おすすめNFTマーケットプレイス5選!選び方のコツも紹介

ゲームをプレイしながら仮想通貨を獲得することができるので、新たな収益源としてNFTゲームを始める人が増えています。

NFTゲームの多くは海外製ですが、一部日本製のものもあり根強い人気を誇っています。

日本らしいアニメ文化などをベースにした新たなコンテンツ開発を行っており、今後世界的に日本のNFTゲームのプレイヤーが増えると予想されています。

そのため、今のうちから日本のNFTゲームを始めておくことで、先行者利益を得られる可能性が高くなるでしょう。

 

NFTゲームの7つのリスク

NFTゲームの7つのリスクは以下のとおり。

  1. 必ず稼げるとは限らない
  2. 仮想通貨が暴落する可能性
  3. 偽物のプロジェクトの存在
  4. ハッキング
  5. 誤送金のリスク
  6. 運営が停止する
  7. 詐欺目的のプロジェクト

それぞれ解説します。

 

①必ず稼げるとは限らない

まず、NFTゲームが必ず稼げるとは限りません。

初期費用がかかるケースが多いため、初期費用を回収しなければ赤字で終わってしまいます。

NFTゲームは個々のトークンが所有者によって管理され、個別に価値が評価されるゲームです。

そのため、NFTゲームではトークンを所有しているプレイヤーがそのトークンを売ることで収益を得ることができますが、そのトークンがどの程度の価値を持つかは、市場や所有者の評価によって決まります。

つまり、NFTゲームではトークンの価値が収益性を決定しますが、そのトークンが低く評価されることもあるため、必ずしも稼げるとは限りません。

 

②仮想通貨が暴落する可能性

仮想通貨が暴落する可能性も大きなリスクです。

NFTゲームの収益はゲーム内トークンという仮想通貨で得られるため、その価値が暴落すると全く稼げなくなります。

大流行したSTEPNもトークンのGSTが1,000円→2円と1/500に暴落しています。

こうなると初期投資の回収に数ヵ月かかってしまうため、なかなか稼ぐことが難しくなります。

仮想通貨の価格は様々な要因で変動するため、予想は困難です。

なので、最初は失ってもいい資金で参入し、様子を見てから増額などをするのが鉄則です。

 

③偽物のプロジェクトの存在

NFTゲームは近年急速に普及しているため、偽物のプロジェクトや不正な活動が行われる可能性もあります。

例えば、そのゲームに関する偽のNFTが売られる場合があります。偽のNFTは本物と見分けがつかないように作られていることがあります。

そのため、購入する前にプロジェクトやNFTの詳細を調べ、信頼できるプロジェクトであることを確認することが重要です。

具体的にはプロジェクトのウェブサイトやSNSアカウント、資金調達の経緯などを調べ、プロジェクトが信頼できるかどうかを確認しましょう。

その他、NFTの購入の際は信頼できるマーケットプレイスで購入することが大切です。

信頼できるマーケットプレイスであるかを調べ、購入する前には必ず商品の詳細を調べるようにしましょう。

また、不正な活動や詐欺を防ぐためにも、個人情報や資産を管理するセキュリティー対策をしっかりと行うことが必要です。

 

④ハッキング

ハッキングのリスクも忘れてはいけません。

>>【仮想通貨】真のリスクは「ハッキング」です【基礎知識を解説】

ハッキングによりゲーム内のトークンやアイテム・キャラクターのNFTを盗まれる可能性があります。

一度盗まれてしまうと、二度も戻ってこないため大きな損失を被ることになります。

さらに、ゲームの運営自体がハッキングされるケースも増えています。

最近では2022年3月に人気ゲーム「Axie Infinity」がハッキングにあい、約6億2000万ドル相当のトークンが盗まれたため、ユーザーがトークンを出金できない事態になりました。

 

こうしたハッキングのリスクを軽減するために、NFTゲームはセキュリティ対策を講じていることが多いです。

例えば、2段階認証や、マルチシグント(複数の人の承認が必要なトランザクション)を利用することで、ハッキングを防ぐことができます。

また、ゲームプラットフォームが信頼できることも重要です。リスクを最小限に抑えるためにも、信頼できるプラットフォームを選ぶことが大切です。

 

⑤誤送金のリスク

自分で送金をミスる誤送金のリスクも大きいです。

仮想通貨の送金先を間違えて資産を失ってしまう、いわゆる「セルフゴックス」が後を絶ちません。

  • ウォレットアドレスを間違う
  • 送金先を間違
  • チェーンの種類を間違う

慣れてくると送金先のチェックなどが適当になってしまい、誤送金のリスクが高くなります。

誤送金を防ぐためには、トランザクションを行う前に、必ずアドレスを確認することが大切です。

また、複数のアドレスを管理する場合は、アドレスを区別しやすいように、名前をつけるなどの工夫が必要です。

さらに、トランザクションを行うためのサービスプロバイダやウォレットを選ぶときにも、信頼できるものを選ぶことが重要です。

 

⑥運営が停止する

ゲームの運営自体が停止する可能性もあります。

NFTゲームの運営には資金が必要であり、その資金を稼ぐためにも、ユーザー数が必要です。

しかし、ゲームの運営は複雑で予測が困難な状況であるため、資金繰りがうまくいかなかったり、ユーザー数が伸びないことで、運営自体が頓挫する可能性があります。

そのような状況では、ゲームの運営元は、サービスを停止することを検討する場合があります。

これにより、プレイヤーは、ゲームで所有しているアイテムやキャラクターを失うことになります。

実際に、MMORPG『Untamed Isles』を開発中のPhat Loot Studiosは、資金難からゲームの開発を停止しています。

その原因は70人体制で行われてきた開発コストの高騰と仮想通貨の価格下落のようです。

こうした運営停止の被害を受けないためにも、ゲームの運営元の経営状況などをしっかり確認することが大切であると言えます。

 

⑦詐欺目的のプロジェクト

そもそも詐欺目的のプロジェクトであるリスクもあります。

単に資金を集める目的で架空のゲームを立ち上げ、ある程度の資金が集まったら運営が消えるパターンです。

ラグプルはプレイヤーにとって大きなリスクを伴います。

資金を投資したとしても、ゲームが実際に開発されず運営が消える場合、プレイヤーはその資金を失うことになります。

また、ラグプルではプレイヤーが所有するアイテムやキャラクターも、値を失うことがあります。

ラグプルを避けるためのコツは以下のとおり。

  • 知名度の低いゲームはプレイしない
  • 運営のSNS等をチェック
  • ホワイトペーパーの有無を確認
  • 提携先・出資元の企業を確認

この辺を実践するとラグプルの被害は割と避けられるかと。

 

NFTゲームでリスクを避けて稼ぐ5つの方法

NFTゲームでリスクを避けて稼ぐ5つの方法は以下のとおり。

  1. 余裕資金で始める
  2. マイナーなゲームは避ける
  3. 定期的に換金する
  4. 複数の取引所を使う
  5. ユーザー数が多いゲームを選ぶ

順番に解説します。

 

①余裕資金で始める

NFTゲームを始める際には、必ず余裕資金を使うことが大切です。

その理由は、NFTゲームには常にリスクが伴うからです。

例えば、ハッキングやラグプルのリスク、誤送金のリスク、ゲームの運営が停止する可能性などがあります。

そのため、NFTゲームを始める際には余裕がある資金を使うことで、リスクを軽減することができます。

また、NFTゲームにおいては市場の変化が激しいことが特徴であり、余裕資金であれば市場の変化に応じて、柔軟に投資先を変更することができます。

このように、余裕資金で始めることでリスクを軽減するだけでなく、より良い収益を得ることができる可能性があります。

まずは1万円くらいで始めてみるのが無難かと。

 

②マイナーなゲームは避ける

あまりにもマイナーなゲームは避けた方が無難です。

マイナーなゲームはより多くのリスクを伴うからです。

まず、マイナーなゲームはユーザー数が少ないため、ゲームの運営が安定しているとは限りません。

ゲームの運営が安定していない場合、サービスが停止する可能性があり、プレイヤーは所有するアイテムやキャラクターを失うことになるかもしれません。

また、マイナーなゲームは市場の変化にも弱いです。

市場の変化が激しい場合、トークンの大幅な価格変動を伴うことがあります。

そのため、マイナーなゲームを選んでしまうと、より多くのリスクを背負うことになるかもしれません。

なので、NFTゲームを始める際には、あまりにもマイナーなゲームは避けることが望ましいです。

まずは、信頼できるゲームプラットフォームを選び、安定しているゲームからスタートすることをおすすめします。

 

③定期的に換金する

定期的に喚起することも重要です。

トークンの下落やゲームの運営が停止する可能性するリスクがあるため、定期的に換金することでそのリスクを軽減することができます。

また、定期的に換金することで、NFTゲームで得た利益を実際の通貨に換金することができます。

これによりNFTゲームで得た利益を、実際の生活に活用することができます。

定期的に換金することで、NFTゲームで得た利益を安全に保護することができるだけでなく、リスクを軽減することができるといえます。

 

④複数の取引所を使う

仮想通貨取引所は複数利用することで、リスクを軽減できます。

最近FTXが経営破綻したように、一社だと破綻した際に資金の全てを失うリスクがあります。

そのため、複数の取引所を使用することで資金を分散管理することができます。

NFTゲームにおすすめの取引所は以下のとおり。

いずれも口座開設は無料なのでサクッと登録し、準備資金として1,000円くらいを入金しておきましょう。

 

⑤ユーザー数が多いゲームを選ぶ

ユーザー数が多いゲームを選ぶようにしましょう。

理由としては、ユーザー数が多いゲームはより安定していると考えられるからです。

まず、ユーザー数が多いゲームは、より多くの資金を集めることができます。

これにより、ゲームの運営が安定している可能性が高くなります。

また、ユーザー数が多いゲームは、より多くのプレイヤーが参加しているため、ゲームのコミュニティも活発である可能性があります。

そのため、ゲームのコミュニティが発展しやすいため、運営の安定性にもつながります。

さらに、ユーザー数が多いゲームはより多くのアイテムやキャラクターが流通しているため、アイテムやキャラクターを売買することが容易である可能性があります。

ゲームのプレイだけでなくアイテムやキャラクターの売買で利益を出しやすくなるため、より稼ぎやすいと言えます。

 

NFTゲームはもう稼げないのか?

結論、稼ぎにくくなっているのは事実です。

主な理由としては以下のとおり。

  1. 初期費用が高額
  2. 参入者が増えている
  3. 稼げるようになるまで時間がかかる
  4. 仮想通貨が下落基調
  5. 競争が激しい

それぞれ解説していきます。

 

①初期費用が高額

NFTゲームは初期費用が比較的高額な傾向にあります。

例えばAxie Infinityの場合、アクシーというキャラクターを購入するのに7〜10万円程度の初期費用が必要です。

その他のNFTゲームも3~10万円程度の初期費用が必要なものがほとんどです。大人気のSTEPNなどは15万円ほど初期投資が必要です。

>>【簡単】STEPN(ステップン)の始め方・やり方を画像付きで徹底解説

そのため、初期費用を回収するまでにある程度の時間がかかる傾向にあります。

 

②参入者が増えている

NFTゲームへの参入者が増えてきているのも、稼ぎにくい要因です。

例えば、Axie Infinityの1日のアクティブユーザー数は280万人

参加ユーザーが増えることでバトルなどで勝てなくなり、得られる報酬の額が減ってしまうんですね。

Play to earnが普及してきたことで今後もNFTゲームのユーザー数は増えると見られており、後発組はどんどん稼ぎにくくなりそうです。

>>GameFi(NFTゲーム)の始め方を徹底解説!おすすめのゲームも紹介!

 

③稼げるようになるまで時間がかかる

NFTゲームは稼げるようになるまで、時間がかかる傾向にあります。

例えば、Axie Infinityの場合は初心者が初期費用を回収するには5ヵ月程度かかります。

キャラクターのメンテナンスなどで追加費用がかかるゲームが多く、即稼げる気で始めると挫折するかもしれません。

さらに、報酬は仮想通貨なのでその時の価格で報酬額が増減します。

上記はAxie Infinityで使われるSLPのチャートですが、この1年で価格が大きく乱高下しているのがわかります。

価格が上がってるときは報酬が多くなりますが、価格が下がれば報酬が減ってしまうリスクがあります。

 

④仮想通貨が下落基調

仮想通貨が下落基調であることも稼ぎにくいとされる理由のひとつ。

2022年のLUNAの大暴落やウクライナ情勢、そして取引所FTXの破綻騒ぎ等でビットコインをはじめとする仮想通貨全般が値を下げています。

>>仮想通貨LUNA(テラ/Terra)とは?概要や特徴、購入方法を徹底解説

仮想通貨が下落トレンドになると、NFTゲームで稼げるトークンの価格も下がるためどうしても稼ぎにくくなってしまいます。

ただ、今後どこかのタイミングで仮想通貨が上昇トレンドに転じるはずなので、そうなれば比較的稼ぎやすい状況に回復するかと。

 

⑤競争が激しい

さらに大きな理由として、競争が激しいということが挙げられます。

NFTゲームは、近年急速に普及しており、多くの人々がNFTゲームをプレイしています。

そのため、NFTゲームは競争が激しくなり、プレイヤーが稼ぐことが難しくなる傾向があります。

また、NFTゲームは通常のゲームと異なり、価値が付与されるNFTアイテムを取引することができます。

しかしNFTは時価でありNFTゲーム内での価格変動が激しいため、NFTゲームでの稼ぎが不安定になる可能性があります。

こうした状況が、NFTゲームで稼げない理由となっています。

 

NFTゲームで稼ぐ際の注意点

NFTゲームで稼ぐ際の注意点は以下のとおり。

  1. 公式サイトであることを確認する
  2. ウォレットのシードフレーズを教えない
  3. 知らない相手からのDMなどを容易に開かない
  4. 必ず儲かるとは限らない

順番に解説します。

 

①公式サイトであることを確認する

発信者が間違いなく公式サイトであることを確認することが重要です。

なぜなら、公式サイトになりすました詐欺行為が多いからです。

公式サイトと信じてウォレットなどを接続してしまい、ウォレットの中身を奪わえるケースが多く発生しています。

そのサイトのURLをよく確認し、Twitterアカウントの普段の発信内容等やフォロワー数など、不自然な点がないか確認しておきましょう。

 

②ウォレットのシードフレーズを教えない

ウォレットのシードフレーズは絶対に他人に教えないでください。

運営においてシードフレーズが必要にことは無く、シードフレーズを聞き出そうとする場合は100%詐欺です。

うっかりシードフレーズを教えてしまうと、ウォレットの中にある仮想通貨やNFTを奪われてしまうので気を付けてください。

 

③知らない相手からのDMなどを容易に開かない

知らない相手からのDMは開かないようにしてください。

ホワイトリストやNFTの当選を装ったスパムメールの場合があるからです。

DM内のリンクなどを踏んでしまうとウォレットがハッキングされる可能性があります。

知らない相手からのDMはすべて詐欺と考えてOKなので、決して開かないようにしてください。

ちなみに、以下のようなハードウェアウォレットに仮想通貨やNFTを保存しておくと、ハッキングで盗まれる被害を防ぐことができます。

僕も使ってますが、仮想通貨やNFT取引をしててハードウェアウォレットを使わないのは危険すぎます。

価格も1万円くらいなので、安心料と割り切ってサクッと導入しておくと安心ですよ。

>>Ledger Nano S Plus 暗号通貨ハードウェアウォレット

 

④必ず儲かるとは限らない

NFTゲームは必ず儲かるとは限りません。

NFTやトークンの価値が上がれば転売で利益が出ますが、逆に価値が下がれば損失を出す場合もあります。

そのため、NFTゲームを始めても必ず利益が出るわけはないことを理解しておきましょう。

 

NFTゲームに関するよくある質問

最後にNFTゲームに関するよくある質問に答えます。

  1. NFTゲームの初期費用はいくら?
  2. NFTゲームはスマホで遊べるの?
  3. NFTゲームは他のアプリと同時使用できる?

順番に回答します。

 

①NFTゲームの初期費用はいくら?

0円~10万円程度が一般的です。

無料で始められるゲームもありますが、稼ぎが少ないのが難点です。

初期費用が高いほどその後の利益を得やすい傾向にあるので、稼ぐ目的であればある程度の初期投資を行うほうがいいでしょう。

 

②NFTゲームはスマホで遊べるの?

はい、ゲームによってはスマホで遊べます。

ゲームによってはiOSとAndoroid対応のアプリがリリースされているため、インストールするだけでOKです。

スマホで遊べるおすすめブロックチェーンゲームについては、以下の記事で詳しく紹介しています。

>>【簡単】スマホで遊べるブロックチェーンゲーム人気ランキング10選【稼ぎ方も解説】

 

③NFTゲームは他のアプリと同時使用できる?

はい、同時使用できます。

実際に複数のPlay to Earnゲームを併用しているユーザーも多く、それぞれのゲームのトークンを獲得しています。

こんな感じでいくつものアプリを併用することで、トークンの獲得効率を何倍にも高めることができます。

 

まとめ:NFTゲームのリスクを避けて賢く稼ごう

結論、NFTゲームはリスクはありますが、今からでも稼ぐことは可能です。

全盛期と比較して稼ぎにくいだけで、まだまだ稼げます。

少しでも早く始めることで先行者利益を得られるので、NFTゲームが気になるなら今日から始めるのが良いかと。

毎月1万円の利益としても1年で12万円の副収入となり、好きなものを買ったり、美味しい食事ができるようになるので最高ですよね。

ただ、この記事を読んだ100人のうち95人は行動しません。

行動するだけで上位5%に入れるので、まずはその一歩を踏み出しましょう。

くり返しですが、NFTゲームをプレイするには暗号資産(仮想通貨)が必要になります。

はやくNFTゲームで稼ぎたいという方は、コインチェックの口座を無料開設してイーサリアムなどの暗号資産(仮想通貨)を購入しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェック公式サイト

 

コインチェック
bitflyer

当サイトで使用する「仮想通貨」とは「暗号資産」を指します。

-NFT
-, , , ,

© 2023 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5