CRYPTO

寝るだけで仮想通貨がもらえるSleep Futureとは?特徴や始め方を解説

sleepfuturelogo

 

悩んでいる人
Sleep Futureって寝るだけで仮想通貨が貯まるらしいけど本当なのかな?Sleep Futureの特徴や始め方を教えてほしい

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • Sleep Futureの概要
  • Sleep Futureの特徴
  • Sleep Futureの始め方
  • Sleep Futureの将来性

 

本記事の信頼性

筆者は実際に毎日STEPNなどの運動系アプリを使って仮想通貨を獲得しています。さらに、仮想通貨ブログで月7桁の収益を得ており、その経験を基に本記事を執筆しています。

 

ここ最近、歩くだけで暗号資産(仮想通貨)が獲得できるSTEPNやSweatcoinなどのMove to earnアプリが人気を集めています。

 

その中でも最近特に話題を集めているのが「Sleep Future」です。

 

Sleep Futureは寝ることで仮想通貨がもらえるアプリです。

 

今回は日頃からMove to earnゲームで仮想通貨を獲得している僕が、Sleep Futureの特徴や将来性、始め方などを解説していきます。今回の記事を読むことでSleep Futureについてしっかりと理解することができます。

 

なお、Sleep Futureを始めるためには仮想通貨SLEEPEEを購入する必要があるため、海外取引所の取引所の口座が必要になります。

 

海外取引所を利用する際には国内取引所から仮想通貨を送金する必要があるので、少額の500円から購入できるコインチェックに無料登録して少額のビットコインなどを購入しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェック公式サイト

 

Sleep Futureの概要

出典:sleepfuture公式サイト

 

Sleep Futureは寝るだけで仮想通貨SLEEPEEがもらえるゲームです。

 

 

シンガポールに拠点を持つSleep Future社が運営しており、睡眠の質を改善するプロジェクトとしてスタートしました。

 

現在は開発中であり、2022年秋頃にベータ版アプリがローンチされる予定です。

 

Sleep Futureの特徴

 

Sleep Futureの特徴は以下のとおり。

 

  1. 寝るだけで仮想通貨が稼げる
  2. STEPNと併用できる
  3. ステーキングが可能

 

①寝るだけで仮想通貨が稼げる

 

Sleep Futureは寝るだけで仮想通貨が稼げることが大きな特徴です。

 

 

アプリによってその日の睡眠の質がスコアが採点されます。

 

睡眠スコアが100点だった場合、一日1,200円相当の仮想通貨SLEEPEEがもらえます。

 

寝るだけで毎月36,000円程度がもらえるのでやらないのは損かもしれません。

 

②STEPNと併用できる

 

Sleep FutureはSTEPNと併用することが可能です。

 

昼間はSTEPNで仮想通貨GSTを稼いで、夜寝る時はSleep Futureで仮想通貨SLEEPEEを獲得することができます。

>>仮想通貨Green Satoshi Token(GST)とは?概要や特徴、将来性について徹底解説

 

STEPNユーザーにとっては従来の歩いて稼ぐことに加え、眠って稼げる仮想通貨が増えるというメリットがあります。

 

③ステーキングが可能

 

Sleep Futureではステーキングが可能です。

>>仮想通貨の「ステーキング」とは?利益を得る仕組みを解説

 

ステーキングでドルを運営費として預けることで、その報酬としてSLEEPEEが得られるシステムです。

 

 

例えば、5000USドルをステーキングすると一日のSLEEPEE報酬額が1.5倍になるようです。

 

初期投資が多いほど、原資回収が早くなりさらにその後稼げる額も大きくなります。

 

Sleep Futureの始め方

 

Sleep Futureの始め方は以下のとおり。

 

  1. SLEEPEEトークンを購入
  2. SLEEPEEをステーキングして、眠る
  3. SLEEPEEが貯まっていく

 

こんな流れですが、現時点ではアプリがリリースされていないのでプレーできません。

 

2022年秋頃にベータ版アプリがローンチされる予定とのこと。

 

ひとまず現時点ではSLEEPEEを入手しておくと良いかと。既に価格が上昇傾向にありアプリローンチの際は更なる高騰が期待できます。

 

 

 

SLEEPEEは国内取引所では購入できないためPancakeswapなどの海外取引所を使う必要があります。

>>PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは?始め方を徹底解説

 

なお、海外取引所を利用する際には送金用の仮想通貨が必要になるので、少額の500円から購入できるコインチェックに無料登録&入金を済ませておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェック公式サイト

 

Sleep Futureの将来性

 

続いて、Sleep Futureの将来性について解説します。

 

  1. Sleep to earnの先駆け
  2. エコシステムを構築
  3. 多数の企業が出資

 

①Sleep to earnの先駆け

 

Sleep Futureは寝るだけで仮想通貨が稼げる「Sleep to earn」の先駆けです。

 

gamefiの世界では先行者利益が大きく、いかに早くプロダクトをローンチできるかがユーザーを獲得するためのカギとなります。

 

例えばSTEPNはMove to earnの先駆者として大成功を収めており、その後Sweatcoinなど多数の後発プロジェクトが誕生しました。

>>【簡単】STEPN(ステップン)の始め方・やり方を画像付きで徹底解説

>>歩くだけで仮想通貨が貯まるアプリSweatcoinとは?特徴や始め方、稼ぎ方を解説

 

そのため、Sleep to earnの先駆者であるSleep Futureはその目新しさや代替サービスが無いため、多くのユーザーを獲得する可能性が高いでしょう。

 

②エコシステムを構築

 

Sleep Futureは仮想通貨が稼げるアプリにとどまらず、製薬メーカーやヘルスケア企業らと提携しマーケットプレイスなどを展開し、エコシステムを構築する計画です。

 

 

以下のように多岐に渡って睡眠の質を高めるサポートを実施。

 

  • SleepTown:体験施設
  • Sleepee:アプリ
  • SleepDoctor:睡眠クリニック
  • SleepStore:睡眠グッズのストア
  • SleepEdu:睡眠に関する教育
  • SleepCloud:ストレージサービス

 

睡眠に関するグッズを購入したり、学ぶこともできるため睡眠の質を高めながら稼ぐことができます。

 

③多数の企業が出資

 

Sleep Futureには多数の企業が出資しています。

 

 

大手ベッドメーカーのKINGSDOWNや大手IT企業のHUAWEIなど、名だたる大企業が名を連ねています。

 

大企業が出資していることで、Sleep Futureの将来性に高い期待が寄せられていることがわかります。

 

まとめ:Sleep Futureは寝るだけで稼げる新時代アプリ

 

今回はSleep Futureの概要や特徴、始め方などについて解説しました。

 

Sleep Futureはsleep to eranの先駆けであり、寝るだけで仮想通貨を稼げる手軽さから今後人気を集めることが予想されます。

 

Sleep Futureは現在開発中なので、今のうちから準備をしておくことで初期ユーザーとして先行者利益を得やすくなります。

 

なお、Sleep Futureを始めるには仮想通貨SLEEPEEを購入する必要がありますが、国内取引所では購入できないため海外取引所を使う必要があります。

 

海外取引所に送金するための仮想通貨が必要になるので、少額の500円から購入できるコインチェックに無料登録&入金してビットコインなどを購入しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェック公式サイト

 

 

コインチェック
bitflyer

当サイトで使用する「仮想通貨」とは「暗号資産」を指します。

-CRYPTO
-, , ,

© 2022 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5