NFT

スマホで遊べるブロックチェーンゲーム人気ランキング15選【稼ぎ方も解説】

ビットコイン画面

 

悩んでいる人
スマホでブロックチェーンゲームをやりながら稼いでみたい。スマホで遊べるおすすめのブロックチェーンゲームを教えてほしい。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • ブロックチェーンゲームとは?
  • ブロックチェーンゲームの特徴
  • スマホで遊べるブロックチェーンゲーム15選
  • ブロックチェーンゲームで稼ぐ方法
  • ブロックチェーンゲームでどのくらい稼げるか
  • ブロックチェーンゲームに関するよくある質問

 

本記事の信頼性

 

筆者は実際にブロックチェーンゲームをプレイし、収益を得ています。さらに複数の大手暗号資産(仮想通貨)メディアで記事を執筆中です。その経験を基に本記事を執筆しています。

 

暗号資産(仮想通貨)でおなじみのブロックチェーンを活用したゲームが人気です。

大手ゲーム会社のスクウェア・エニックスもブロックチェーンゲームへの参入を発表して話題を集めています。

ブロックチェーンゲームはスマホで遊べるものも多いので、気軽にスマホでプレイしつつ稼ぐことが可能です。

そこで今回はスマホで遊べるおすすめのブロックチェーンゲームを厳選して10個紹介します。

ブロックチェーンゲームでの稼ぎ方も紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

ちなみに、ブロックチェーンゲームで稼ぐためには仮想通貨取引所の口座が必要です。

まだ仮想通貨取引所の口座を持っていない方は、ゲームのアイテムを売買できるCoincheckNFT(β版)もあるCoincheckで口座を無料開設しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェック公式サイト

 

もくじ

ブロックチェーンゲームとは?

ブロックチェーンゲームとは?

 

ブロックチェーンゲームとは、 暗号資産(仮想通貨)で使われる技術であるブロックチェーンを活用して開発されたゲームのことです。

>>【ゼロから学ぶ】仮想通貨でよく聞く「ブロックチェーン」とは?

従来のゲームと異なり、キャラクターやアイテムをNFTとして売買することで暗号資産(仮想通貨)を稼ぐことができるため、プレイヤーが急増しています。

「play to earn(稼ぐために遊ぶ)」という言葉のとおり、ゲームをプレイしながら収益を得られるため新たな収入源として注目を集めています。

>>Play to Earn(P2E)とは?仕組みや始め方、おすすめゲームを徹底解説

特に最近では歩いて仮想通貨が獲得できるSTEPNが大人気となっており、僕自身もプレイして毎月数十万円の収益を得ています。STEPNの始め方については、【簡単】STEPN(ステップン)の始め方・やり方を画像付きで徹底解説をご参照ください。

 

ブロックチェーンゲームの特徴

ブロックチェーンゲームの特徴

 

ブロックチェーンゲームの特徴については以下のとおりです。

 

  1. プレイしながら稼げる
  2. オリジナルキャラクターを作れる
  3. キャラクターやアイテムのデータが残る
  4. チート(改造)が使えないので公平

 

①プレイしながら稼げる

ブロックチェーンゲームの特徴は何と言ってもプレイしながら稼げる点です。

なぜなら、ブロックチェーンゲーム内のキャラクターやアイテムはNFTとしてマーケットプレイス内で売買可能だからです。

>>NFTとは?概要や特徴、暗号資産との違い・購入方法などを解説

NFTは世界に一つしかないことが証明されているため、レアなアイテムは高額で取引される傾向にあり、NFT転売を本業にしている人もいるほどです。

 

②オリジナルキャラクターを作れる

従来のゲームでは、決められたキャラクターを選んで遊ぶことしかできませんでした。

一方、ブロックチェーンゲームでは自分のオリジナルのキャラクターを作成してプレイできます。

そのオリジナルキャラクターをNFT化し、売却して利益を得ることも可能です。

>>【2022年】NFT転売のやり方を徹底解説!転売を成功させるコツも紹介

 

③キャラクターやアイテムのデータが残る

従来のゲームは開発者の以降でサービスが突如停止することがしばしばありました。

サービスが停止した時点で、せっかく育てたキャラクターや集めたアイテムも消えてしまいます。

しかし、ブロックチェーンゲームはキャラクターやアイテムがブロックチェーン上に保存されているので、サービスが停止しても消えることがありません。

そのためキャラクターやアイテムを自分の資産として末永く保有することができます。

 

④チート(改造)が使えないので公平

従来のゲームでは、チート(改造)という裏技を使ってゲームを有利に進めることが可能でした。

チート(改造)を使うとキャラを強くしたり、レアなアイテムを容易に入手できたりするため、チート(改造)を使わないプレイヤーにとっては不利になってしまいます。

ブロックチェーンゲームは仕組み上、チート(改造)が不可能でありプレイヤーにとって公平なプレイ環境と言えます。

 

おすすめのブロックチェーンゲーム15選

NFT

 

おすすめのブロックチェーンゲームは以下のとおりです。

 

  1. Axie Infinity(アクシー・インフィニティ)
  2. Decentraland(ディセントラランド)
  3. Sorare(ソラーレ)
  4. The Sandbox(ザ・サンドボックス)
  5. PolkaFantasy(ポルカファンタジー)
  6. My Crypto Heroes(マイクリプトヒーローズ)
  7. CryptoKitties(クリプト・キティズ)
  8. Cross Link(クロスリンク)
  9. Gods Unchained(ゴッズ・アンチェイン)
  10. My Crypto Saga(マイクリプトサーガ)
  11. TwitFi(ツイートファイ)
  12. キャプテン翼RIVALS
  13. Plant Empires(プラントエンパイア)
  14. beFITTER(ビーフィッター)
  15. APEmove(エイプムーブ)

 

①Axie Infinity(アクシー・インフィニティ)

axie01

 

最もおすすめなのがアクシーインフィニティです。

Axie (アクシー)と呼ばれるモンスターで対戦したり、アクシーを販売して収益を得ることができます。

完全初心者でも月に1~2万円ほど稼げるので、初めてNFTゲームを触れる人でも稼ぎやすいと言えます。

 

 

初期費用が発生しますが、2ヶ月ほどで回収可能です。始めようか迷っているのであればサクッと始めてみるといいでしょう。

Axie Infinityの始め方については、アクシーインフィニティ(Axie Infinity)とは?ゲームの初め方や仮想通貨の稼ぎ方を解説!で詳しく解説しているので参考にしつつ始めてみてください。

AXIE_TOP
アクシーインフィニティ(Axie Infinity)とは?ゲームの始め方や仮想通貨の稼ぎ方を解説!

続きを見る

 

②Decentraland(ディセントラランド)

mana02

 

イーサリアムのブロックチェーン上に構築されたVR空間です。

VR空間内を探索したりできるほか、土地や建物がNFTで作られているので売買が可能です。

ウォレットとPCがあればすぐにプレイ可能なので、初心者でも簡単に始められます。

>>仮想通貨Decentraland(ディセントラランド)/Mana(マナ)とは?特徴や将来性、購入方法を解説!

 

③Sorare(ソラーレ)

sorare

 

Sorare(ソラーレ)は、実際のサッカーゲームと内容がリンクしているブロックチェーンゲームです。実在のプロサッカー選手のNFTトレカを売買可能です。

具体的な収益化の方法としては、チームの作成、トーナメントへの参加、NFTトレカの売買などです。

ゲーム内で使用したチームが実際の試合で勝利すると、報酬が得られることも特徴です。

 

④The Sandbox(ザ・サンドボックス)

sandboxトップ2

 

仮想空間上あるにLAND(土地)を購入して、オリジナルキャラクターやアイテムを作成できるゲームです。

>>仮想通貨SAND/The Sandboxとは?概要や特徴、将来性を徹底解説

LANDと呼ばれる土地は166,464個が発行上限であり、希少性の高さから価格の上昇が見込めます。

VoxEdit(ボックスエディット)を使い、3Dのボクセルアートのオリジナルキャラクターが作成できます。

さらに作成したオリジナルキャラクターを売却して利益を得ることも可能です。

The Sandbox(ザ・サンドボックス)で必要なLANDはCoincheckNFT(β版)で購入できます。

 

⑤PolkaFantasy(ポルカファンタジー)

polkafantasy

 

現在開発中ですが既に世界中から注目を集めているブロックチェーンゲームです。

世界初の日本の二次元文化に特化したNFTマーケットプレイス&ブロックチェーンゲームなのが特徴です。

 

⑥My Crypto Heroes(マイクリプトヒーローズ)

mycryptoheroes

 

日本発のブロックチェーンゲームで、歴史上の偉人たちを操作し対戦させるゲームです。

ゲーム内のキャラクターやアイテムがNFTとなっており、それらを取引して利益を得ることができます。

ゲーム内通貨を日本円にも換金できるので、日本人ゲーマーに支持されています。

 

⑦CryptoKitties(クリプト・キティズ)

 

 

猫を売買・繁殖させてオリジナルの猫を誕生させるブロックチェーンゲームです。

子猫が親の外見を遺伝として受け継ぐため、珍しい柄同士の猫を交配させることでレアな柄の子猫が誕生し、高値で売却できます。

運営開始当初はレアな猫が約1,000万円以上で取引されることもあり、大変な話題となりました。

現在でもユーザーが多いのでネットで情報を得やすいことも特徴です。

 

⑧Cross Link(クロスリンク)

 

GPSとブロックチェーンを組み合わせた次世代のゲーム体験を提供するプロジェクトです。

GPSと連動したマップ上を探索しつつ、ボスとの対戦に勝利することでビットコイン(BTC)を獲得することができます。

CrossLinkは放置ゲーム x 位置情報ゲームの要素を取り入れているため、放置しているだけで稼げるシステムを目指しています。

 

⑨Gods Unchained(ゴッズ・アンチェイン)

godunchained

 

トレーディングカードゲームです。シャドウバースに似ており、高い収益が得られるゲームとして注目を集めています。

中には2億円を稼いだ人もいます。

 

 

高い収益を得たい方にはおすすめのゲームです。

 

⑩My Crypto Saga(マイクリプトサーガ)

mycryptosaga

 

こちらはスマホでプレイが可能なブロックチェーン対戦カードゲームです。

スマホで手軽にプレイできることから人気のあるゲームです。

最初はプレイヤーは「カミカード」を使って対戦を行い、勝利すると特別な能力を持つ”シンカード”にシンカしNFTトークンとして取引できるようになります。

 

⑪TwitFi(ツイートファイ)

TwitFi

TwitFiはツイートすることで仮想通貨TWTがもらえるブロックチェーンゲームです。

ETHチェーンを利用して開発されており、#TwitFi をつけてつぶやくだけでトークンが貯まります。特別なアプリは必要なく、Twitterアプリから通常通りツイートするだけOKです。

TwitFiはGameFi機能を搭載したWeb3型ソーシャル・ネットワーキング・サービスです。

ユーザーは鳥のデザインのNFTを飼い、TwitFiを使ってTwitterでつぶやくとゲーム内トークンであるTWTを獲得できます。

TWTトークンはゲーム内で使用したり、現金化して利益を得たりすることができます。

TwitFiは、世界中の人々の交流を促進することを目指しています。

より多くの交流を通じて創造的思考を高め、人々のメンタルヘルスを向上させることで、社会の進歩に貢献することを目的に開発されました。

TwitFiはツイートをするだけで仮想通貨が稼げるため、Twitter愛好者を中心にすでに多くのユーザーが利用しています。

ツイートするだけで稼げるという手軽さから今後急速に普及すると見られています。

また、突然サービスが終了する可能性もあるので始めるなら1日でも早いほうがいいでしょう。

TwitFiについては、TwitFiとは?特徴や始め方、稼ぎ方・仮想通貨TWTを徹底解説で詳しく解説しているので併せてご覧ください。

 

⑫キャプテン翼RIVALS

キャプテン翼RIVALS

ゲーム名 キャプテン翼RIVALS
対応言語 日本語
対応機種 iOS / Android
トークン TSUBASAGT / TSUBASAUT
ブロックチェーン Polygon
公式サイト キャプテン翼RIVALS公式サイト

キャプテン翼RIVALSは人気サッカー漫画の「キャプテン翼」のNFTゲームです。

Polygonチェーンを利用して開発されており、プレイヤーは自分が所有するNFTキャラクターを使ってバトルを行い、バトルに勝利することでTSUBASAUTやアイテムを獲得できます。

漫画の『キャプテン翼』は、主人公・大空翼(おおぞら・つばさ)が、数多のライバルたちとの対戦を通じて成長していく姿が魅力のマンガです。

キャプテン翼RIVALSでは、主人公・翼くんの想いをプレイヤーが一緒に体験できるよう、原作におけるライバルたちとの戦い (PvE)・ユーザー同士の対戦 (PvP)の2つのモードがコンセプトになっています。

実際にキャプテン翼に登場するライバルや他プレイヤーとの対戦でアイテムを獲得しながら、世界に一つだけのキャラクターNFTの育成・強化を楽しむことができます。

人気漫画×NFTゲームの組み合わせにより、多くのユーザーがプレイするゲームとなるでしょう。

キャプテン翼RIVALSについては、キャプテン翼RIVALSとは?特徴や始め方、稼ぎ方を徹底解説で詳しく解説しているので併せてご覧ください。

 

⑬Plant Empires(プラントエンパイア)

ゲーム名 Plant Empires(プラントエンパイア)
対応言語 英語
対応機種 PC
トークン PEFI
ブロックチェーン BSC
公式サイト Plant Empires公式サイト

Plant Empiresはスマホでプレイできるタワーディフェンス型のPlay to Earnゲームです。

タワーディフェンス、ロールプレイング、ストラテジーゲームというジャンルを組み合わせているのが特徴。

BSCチェーンを利用して開発されており、プレイヤーは自分が所有するNFTキャラクターを使ってバトルを行い、バトルに勝利することで$PEFIを獲得できます。

>>バイナンススマートチェーン(BSC)とは?概要や特徴、始め方を解説

$PEFIはNFTキャラクターの育成や新しいNFTキャラクターの購入に使用できます。NFTキャラクターは、アプリ内マーケットプレイスで取引可能。

Plant Empiresは親しみやすいキャラクターとわかりやすいゲーム性で、誰でも気軽にゲームを楽しむことができます。

Plant Empiresに登場する植物は、種類によって強さやスキルが異なるため、プレイヤーは飽きずに長く遊ぶことができます。

Plant Empiresについては、Plant Empiresとは?始め方・稼ぎ方、将来性について解説で詳しく解説しているので併せてご覧ください。

 

⑭beFITTER(ビーフィッター)

befitter

出典:beFITTER

ゲーム名 beFITTER
対応言語 英語
対応機種 iPhone・android
トークン HEE・FIU
ブロックチェーン BSC
公式サイト beFITTER公式サイト

beFITTERは運動することでHEEトークンが獲得できるMove to earnゲームです。

BSCチェーンを利用して開発されており、歩く・走るなどの運動をすることで稼ぐことができます。

>>バイナンススマートチェーン(BSC)とは?概要や特徴、始め方を解説

さらに、あらかじめNFTペットを仲間にすることでより多くの報酬を得ることも可能です。

獲得したHEEはスニーカーの購入やリペア、新たなスニーカーのMINTに使用できます。

beFITTERはユーザーが適切な運動習慣を身に付け、健康を増進させることを目的に開発されています。

健康になりつつ、仮想通貨で稼げるゲームとしてSNS等で大きな注目を集めているゲームの一つです。

beFITTERについては、beFITTERとは?特徴や始め方、稼ぎ方を徹底解説で詳しく解説しているので併せてご覧ください。

 

⑮APEmove(エイプムーブ)

apemove

出典:APEmove

ゲーム名 APEmove(エイプムーブ)
対応言語 英語
対応機種 iPhone・android
トークン APE・BAPE
ブロックチェーン BSC
公式サイト APEmove公式サイト

APEmoveは運動することでAPEトークンが獲得できるMove to earnゲームです。

BSCチェーンを利用して開発されており、歩く・走るなどの運動をすることで稼ぐことができます。

>>バイナンススマートチェーン(BSC)とは?概要や特徴、始め方を解説

獲得したAPEはスニーカーの購入やリペア、新たなスニーカーのMINTに使用できます。

APEmoveはGame-Fiによって多くの人々を健康的なライフスタイルにすることを目的に開発されています。

また、ユーザーがWeb 3.0コンテンツを利用するためのプラットフォームとなることを視野に入れています。

健康を手に入れつつ、仮想通貨が獲得できる「稼げるゲーム」としてSNSで大きな注目を集めているゲームのひとつです。

APEmoveについては、APEmove(エイプムーブ)とは?特徴や始め方、稼ぎ方を徹底解説で詳しく解説しているので併せてご覧ください。

 

ブロックチェーンゲームで稼ぐ方法

 

ブロックチェーンゲームで稼ぐ方法は以下のとおりです。

 

  • ミッションをクリアして稼ぐ
  • キャラクターやアイテムを売却して稼ぐ
  • 土地を賃貸・売却して稼ぐ


主な流れとしてはこのような感じです。

ゲーム内のキャラクターやアイテム、土地などが現実世界の資産になるというイメージでOKです。

今後ブロックチェーンゲームが主流になれば、稼ぐ方法がより増えてくるでしょう。

 

ブロックチェーンゲームでどのくらい稼げるか

 

ここからはブロックチェーンゲームでどのくらい稼げるのかを解説します。

人気ブロックチェーンゲーム「Axie Infinity」の場合だと、月に1~30万円程度稼いでいるケースが多いようです。

 

 

 

 

ぼくがAxie Infinityを始めた時は月に3万円程度稼ぐことができました。

>>【2022年版】Axie Infinityは稼げない?実情や稼ぐコツを解説

ブロックチェーンの種類にもよりますが、毎日コツコツプレイすることで誰でも1~3万くらいは稼げそうです。

Youtubeに以下のようにブロックチェーンゲームの解説動画があるので、参考にしながらプレイすると稼ぎやすいでしょう。

 

ブロックチェーンゲームに関するよくある質問

NFTゲームに関するよくある質問

 

最後にブロックチェーンゲームに関するよくある質問にお答えします。

 

①ブロックチェーンゲームは絶対儲かる?

絶対に儲かるとは断言できません。

ブロックチェーンゲームは始める際に初期投資が必要になるので、それが回収できない可能性があります。

ブロックチェーンゲームは稼ぎやすいものの、100%稼げるわけではないことを理解しておきましょう。

 

②ブロックチェーンゲームは危険?

100%安全とは言えません。

ブロックチェーンゲームはまだ発展途上の段階にあり、法整備などが追い付いていません。

ただ、法整備が整うのを待っていると稼ぐチャンスを逃す可能性があります。

そのため今のうちにお試しで始めておくことで、先行者利益を得ることができるでしょう。

 

③ブロックチェーンゲームは未成年でもプレイできる?

ゲームによって異なります。

未成年はNGのゲームが多いですが、中にはプレイできるものもあります。

公式サイト等で確認しておきしょう。

 

④ブロックチェーンゲームは無料でプレイできる?

ゲームによっては可能です。

ただし、稼ぐためには初期投資が必要になるケースがほとんどです。

無料で遊び続けるというよりも、2~3ヵ月プレイして初期費用を回収するイメージです。

 

スマホでブロックチェーンゲームをプレイして仮想通貨を稼ごう

APENFT(NFT)

 

今回はスマホでプレイできるブロックチェーンゲームについて解説しました。

スマホでゲームをプレイすることでお金を稼ぐなんて夢みたいですが、現実になりつつあります。

ブロックチェーンゲームはまだこれからの分野なので、いまから始めておくと先行者利益を得ることができます。

ブロックチェーンゲームを始めるには仮想通貨取引所の口座が必要です。初心者でもアプリが使いやすいコインチェックで口座を無料開設しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェック公式サイト

 

コインチェック
bitflyer

当サイトで使用する「仮想通貨」とは「暗号資産」を指します。

-NFT
-, , , ,

© 2023 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5