CRYPTO

貯金できない人はビットコイン投資が最適な5つの理由【注意点も解説】

 

悩んでいる人
なかなか貯金が貯まらない…。うまく貯金できる方法があれば教えてほしい。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • 貯金できない人はビットコイン投資が最適な5つの理由
  • 【貯金できない人向け】ビットコインの買い方
  • 貯金できない人がビットコイン投資を始める際の注意点

 

本記事の信頼性

 

筆者は実際に2017年から複数の暗号資産(仮想通貨)を運用し、収益をあげています。さらに複数の大手仮想通貨メディアで記事を執筆中です。その経験を基に本記事を執筆しています。

 

今回は、貯金できない人が「ビットコイン投資をすべき理由」を5つ解説します。

 

お金をすぐに使ってなかなか貯められない、投資とかなんか怖い、うまくお金を貯める方法が知りたいという人はぜひ参考にしてみてください。

 

すぐにビットコインを買いたい!という方は、サクッと無料で口座開設できるコインチェックで購入しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェックで口座開設する

 

貯金できない人はビットコイン投資が最適な3つの理由

初心者がビットコイン投資を始める5つのメリット

 

貯金できない人はビットコイン投資をすべき理由は以下の3つです。

 

  1. 少額で始められる
  2. すぐに使えない
  3. 積立でほったらかしが可能
  4. 資産運用の勉強になる
  5. 将来性がある

 

①少額で始められる

 

2022年4現在で1BTCあたりの金額は500万円を超えているため、とても自分には買えないと諦めている方が多いです。

 

実は、ビットコインは0.001BTCなど、1BTC以下の単位で購入可能です。

 

お金を追う
ビットコインは高い?実はめっちゃ少額から購入できます【500円】

続きを見る

 

例えば、1BTCが500万円の場合、0.0001BTCで購入すれば500円から買うことができます。

 

そのため、投資に回せるお金が少ない場合でも無理のない範囲で、ビットコインを購入することができます。

 

コインチェックであればビットコインを500円から購入できるので、サクッと500円分だけ買ってみると勉強になりますよ。

>>コインチェックで無料で口座開設する

 

②すぐに使えない

 

ビットコインはすぐには使えません。

 

なぜなら、ビットコインを使おうとすると以下のような手順を踏む必要があるからです。

 

  1. 保有するビットコインを売却
  2. 取引所から銀行へ送金
  3. 銀行から出金

 

このように現金化するのがすこし手間がかかるので、良い意味で簡単に引き出さなくなり、お金が溜まっていきます。

 

もし財布に現金が入っていたら簡単に使えるのですぐに無くなってしまいますが、ビットコインで持っておけば溜まりやすいでしょう。

 

③積立でほったらかしが可能

 

ビットコインは積立投資が可能です。

 

これはドルコスト平均法と呼ばれる「毎月決まった額でその銘柄をコツコツ買い続ける」やり方です。

 

ドルコスト平均法

出典:zai online

 

この投資法はほったらかしでいい上に、初心者でもわりと高いパフォーマンスを出すことができます。ビットコインを普通にトレードして利益を出すのは至難の業ですからね…。

 

積立のシミュレーターによるとこんな感じです。

 

 

たとえば、毎月1万円を3年間にわたって積み立てていたら、以下のとおり。

 

  • 積立額 360,000円
  • 評価額 1,160,555円

 

+800,555円と凄いことになっていますw

 

最初に積立額を設定するだけで、あとは毎月ほったらかしで積立がされるだけなのでかなり楽ちんです。

 

積立投資を始めるためには、取引所の口座が必要なのでビットコインが積み立てできるコインチェックでサクッと開設しておきましょう。スマホで5分くらいで開設できます。

>>コインチェックで積立を始める

 

④資産運用の勉強になる

 

ビットコイン投資は資産運用の勉強にもなります。

 

自分のお金を投資するので、損をしないように情報収集をするようになるからです。

 

最近では仮想通貨に関するメディアやニュースも多いので、情報収集には困りません。

 

自分で集めた情報をSNSやブログで発信することで、収益につながる場合もあります。

 

僕自身も仮想通貨ブログを運営しており、月70万~100万円程度の収益が発生しています。

 

仮想通貨ブログの始め方については、【初心者向け】仮想通貨ブログの始め方・稼ぐ方法を徹底解説【簡単5STEP】で詳しく解説しているのでよかったらどうぞ。

 

⑤将来性がある

 

ビットコインは仮想通貨の中でも将来性があることで知られています。

 

ビットコインは今後数年以内に1,000万円に上昇し、最終的には5,000万円に到達するとの予想が多いからです。

 

 

さらにビットコインを法定通貨として採用する国も出てきています。

 

 

各種決済サービスへの導入も進んでおり、今後ビットコインが利用できるシーンが増えるのは間違いありません。

 

ビットコインが普及することにより、需要が増えて価格の後押しになりそうです。

 

【貯金できない人向け】ビットコインの買い方

仮想通貨を購入

 

続いて、ビットコインの買い方について説明します。

 

  • ステップ①:コインチェックに登録する
  • ステップ②:届いたURLにアクセス
  • ステップ③:取引アカウントにアクセス
  • ステップ④:取引アカウントにログイン
  • ステップ⑤:本人確認を完了する
  • ステップ⑥:コインチェックに入金する
  • ステップ⑦:パソコンから仮想通貨/ビットコインを購入する

 

step
1
コインチェックに登録する

 

まず、コインチェックのトップページにアクセスします。メールアドレスとパスワードを入力し、「新規登録」をクリック。

 

coincheck1

 

step
2
届いたURLにアクセス

 

登録したメールアドレスにコインチェックからメールが来るので、記載されているURLをクリック。

 

coincheck2

 

step
3
取引アカウントにアクセス

 

右上の「ログイン」メニューから「取引アカウント」をクリック。

 

coincheck3

 

step
4
取引アカウントにログイン

 

すると、ログインページに遷移するので、先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインします。

 

coincheck4

 

step
5
本人確認を完了する

 

ログインすると取引アカウントのページに遷移するので、これで完了です。

 

実際に取引を行うには、本人確認として免許証などの本人確認書類を送付しないといけません。

 

とはいえ、本人確認書類はスマホでサクッとオンライン送信できるのでめちゃ簡単です。「本人確認書類を提出する」をクリックしたら、あとは画面の指示に沿って進めればOKです。

 

coincheck5

 

step
6
コインチェックに入金する

 

仮想通貨/ビットコインを購入するためには、コインチェックへの入金が必要なので忘れずに入金しておきましょう。

 

「日本円の入金」を選択すると、自分のコインチェック口座番号が表示されるのでその口座へ入金してください。

 

コインチェック入金画面

 

入金方法は銀行振込・コンビニ入金・クイック入金が選べますが、銀行振込でスマホから入金するのが簡単でいいかなと思います。

 

step
7
パソコンから仮想通貨/ビットコインを購入する

 

画像にて方法解説しますね。

 

coincheck買い方

 

 

  1. 「販売所(購入)」をクリック
  2. 仮想通貨の中からBTCを選択
  3. 購入枚数を選択
  4. 「購入する」をクリック

 

上記の手順で購入完了です!超簡単w

 

コインチェックでは最低500円くらいから仮想通貨を買えるので、最初は少額にしておくと安心ですよ。

 

当たり前ですが、購入前には日本円の入金を忘れないようにしてくださいね。

 

貯金できない人がビットコイン投資を始める際の注意点

初心者がビットコイン投資を始める際の注意点

 

ビットコイン投資を始める際は、様々な部分に注意が必要です。

 

投資を始める前に把握しておくと、失敗することなく取引ができるでしょう。

 

①少額の資産から取引を始める

 

初心者がビットコイン投資を始める際は、少額の資産から取引を始めましょう。

 

仮想通貨市場は常に変動しているため、相場の動きが読めない状態でいきなり大きな金額を投資してしまうと、大きな損失を発生させる可能性があります。

 

そのため、投資初心者は少ない資産を少しずつ投資する「ドルコスト平均法」で取引を行いましょう。

 

お金
【積立投資】仮想通貨初心者にはドルコスト平均法がオススメな3つの理由

続きを見る

 

ドルコスト平均法とは、毎月決まった額を投資することで市場変動の影響を受けることなく、投資する方法です。

 

大きな損失を発生させるリスクを減らせるため、ぜひ利用してみてください。

 

②一定のリスクが存在することを把握しておく

 

仮想通貨投資には、一定のリスクが存在しています。特にビットコインは仮想通貨全体の中でも値動きが大きいため、価格が高騰する可能性もありますが、大きく市場が下落する可能性も高いです。

 

そのため、必ず価格が上昇すると信じて投資するのではなく、一定のリスクを把握した上で投資を行いましょう。

 

③余剰資金で取引を始める

 

初心者がビットコイン投資を行う場合、余剰資金で取引を始めましょう。

 

貯金や生活費を切り詰めて投資を初めてしまうと、価格が下落したときに精神的な余裕がなくなってしまいます。

 

精神の余裕がなくなると、正常な判断ができなくなり、大きな損失を引き起こしてしまいます。

 

そのため、ビットコイン投資を行う際は、貯金や生活費以外の余剰資金で始めることが重要です。

 

④分散投資を行う

 

初心者がリスクを減らしてビットコイン投資を続けるためには、分散投資が重要です。

 

分散投資とは、複数の取引所で仮想通貨投資を行うことを指します。

 

例えば、A社だけでビットコイン投資を行う場合、A社が経営破綻してしまうと自身が預けていた仮想通貨が全て消えてしまう可能性があります。

 

そのため、複数の取引所に登録し、分散して投資することで損失のリスクを減らしましょう。

 

おすすめの取引所はコインチェックビットフライヤーです。この2社は国内最大手であり、経営も安定しているのでまずはこの2つに無料登録しておきましょう。

>>コインチェックで無料で口座開設する

>>ビットフライヤーで無料で口座開設する

 

貯金できない人はビットコイン投資を始めてみよう

まとめ:Kishu Inu(KISHU/紀州犬コイン)は第二のドージコインになる可能性がある

 

以上、貯金できない人にはビットコイン投資が最適な理由をお伝えしました。

 

ビットコインは500円から買えるので、まずは少額から始めてみると安心です。

 

口座開設は無料なので、サクッと口座開設をしていつでもビットコインが買えるように10,000円くらいの入金を済ませておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェックで口座開設する

 

コインチェック
bitflyer

当サイトで使用する「仮想通貨」とは「暗号資産」を指します。

-CRYPTO
-, , , , , ,

© 2022 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5