CRYPTO

STEPNの初期費用はいくら?原資回収までの日数も紹介

 

悩んでいる人
STEPNを始めてみたいけど初期費用っていくらかかるのかな?早めに元が取りたいから、原資回収までの日数も教えてほしい

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • STEPNの初期費用

  • STEPNで原資回収までの日数

  • STEPNの初期費用を効率的に回収するコツ

 

本記事の信頼性

筆者は実際にSTEPNを利用しており、月6桁の収益を得ていて原資回収済です。その経験を踏まえてこの記事を作成しています。

 

歩いて暗号資産(仮想通貨)GSTを獲得できることで大人気のSTEPN。

 

STEPNを始めるにあたって、初期費用がいくらかかるのか気になる方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、実際にSTEPNを利用している僕がSTEPNの初期費用について解説します。

 

原資回収までの必要日数も紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

 

ちなみに、STEPNを始めるにはスニーカー購入用の暗号資産(仮想通貨)を用意する必要があります。

 

すぐにSTEPNを始めたい!という方は、口座開設まで最短1日のコインチェックに登録し、STEPNのプレイ準備を始めておきましょう。

 

\ STEPNを始める事前準備!/

コインチェックで口座開設する

 

STEPNの初期費用

STEPN_MINT01

 

まずはSTEPNの初期費用について説明します。

 

STEPNは4種類のスニーカーがあるため、種類によって初期投資額が異なってきます。

 

種類 速度(Km) 獲得GST
Walker(ウォーカー) 1~6 4
Jogger(ジョガー) 4~10 5
Runner(ランナー) 8~20 6
Trainer(トレイナー) 1~20 4~6

 

上記のとおりWalkerが一番遅く、Runnerが最も速いので自分の歩くスピードに応じて最適なスニーカーが変わってきます。

 

現在(2022年4月30日時点)でのそれぞれのスニーカーの最低価格は以下のとおり。

 

種類 最低価格 円換算
Walker 15.39SOL 188,375円
Jogger 16.3SOL 199,513円
Runner 14.2SOL 173,809円
Trainer 20.77SOL 254,227円

 

最も安く購入できるのはRunnerタイプのcommonスニーカーです。ただ、Runnerタイプだと適正速度が8~20kmなので走らないといけないのがネックなんですよね。。。

 

STEPNは毎日コツコツと運動を継続することで稼げるゲームなので、自分のライフスタイルや体力に合ったスニーカーを選ぶようにしてください。

 

補足情報です

最近NEXT STEPNとして「Sweatcoin」が爆発的な人気を誇っています。無料で始められてSTEPNと併用できるのでさらに稼ぐことが可能。

 

Sweatcoinの始め方については、歩くだけで仮想通貨が貯まるアプリSweatcoinとは?特徴や始め方、稼ぎ方を解説でわかりやすく解説しているので、参考にしてください。

 

Sweatcoin
歩くだけで仮想通貨が貯まるアプリSweatcoinとは?特徴や始め方、稼ぎ方を解説

続きを見る

 

STEPNで原資回収までの日数

 

続いて、原資回収までにどのくらいの日数が必要かを見ていきましょう。

 

スニーカーの種類で異なるので、今回は以下の例でシミュレーションしてみます。

 

  • スニーカー:188,375円
  • 1日10GST(6,000円)獲得
  • リペアで2GST(1,200円)消費

※2022年4月30日時点のGSTレートで算出

 

計算してみると以下のとおり。

 

188,375円÷4,800円=39.2

 

つまり、約40日で原資回収できる計算です。

 

スニーカーのレベル上げやリペアの状況で若干前後しますが、ざっくり1.5ヵ月くらいで原資回収できる見込みです。

 

僕自身も2月末にSTEPNを始めて4月中旬には原資回収できたので、だいたいシミュレーションどおりです。

 

 

他のユーザーを見てもだいたい1ヵ月~2ヵ月の間に原資回収完了している方が多いです。

 

 

 

 

なお、今回はスニーカー1足でのシミュレーションでしたが、3足・9足のように靴数が多いとそれだけ原資回収も早まります。

 

一刻も早く原資回収したい!という方は最初から複数個のスニーカーで始めるといいでしょう。3足・9足で稼ぐコツについては、以下の記事で詳しく解説しています。

>>STEPNのスニーカー3足で効率的に稼ぐ方法!メリット・デメリットも紹介

>>STEPNのスニーカー9足で圧倒的に稼ぐ方法とは【メリット・デメリットあり】

 

STEPNの初期費用を効率的に回収するコツ

 

STEPNの初期費用を効率的に回収するコツは以下のとおり。

 

  1. 複数のスニーカーを所持する
  2. 直線を移動する
  3. Efficiencyを優先的に上げる
  4. 耐久性は50以上を維持する
  5. 毎日継続して歩く
  6. 信号ではアプリを一時停止する
  7. 適正速度で歩く

 

順番に説明します。STEPNがなぜ稼げるのかについては、STEPN(ステップン)はなぜ稼げるのか?仕組みと稼ぎ方について解説で詳しく解説しているのでよかったらどうぞ。

 

①複数のスニーカーを所持する

 

STEPNでは所有するスニーカーの数に応じて、エネルギーが増えていきます。

 

 

そのため、複数のスニーカーを所持することで効率的に稼げるようになります。

 

スニーカーの数 エネルギー
1足 2
3足 4
9足 9
15足 12
30足 20

 

上記のように、エネルギーが増えると歩ける時間が増えるため、その分多くのGSTを稼げるようになります。

 

現在スニーカーが一足15万円ほどなので、3足であれば個人でもなんとか用意できるレベルかと。

 

まずは1足で始めてみて、追加でスニーカーが必要と感じたら追加で購入するのが良いでしょう。

 

購入以外にもSTEPNではMintという手持ちのスニーカーを掛け合わせて、新たなスニーカーを生み出す機能もあるのでMintで増やすのもアリです。

>>STEPN(ステップン)のMint(ミント)とは?費用と仕組み、やり方まとめ

 

②直線を移動する

 

STPENはGPSで位置情報を取得して、歩行距離や時間を把握しています。

 

そのため、複雑な道だとGPSがうまく働かずにきちんと計測されない場合があります。

 

そのため、河川敷のような信号のない直線を選ぶと無駄なくGSTを獲得できるようになります。

 

 

日頃からSTEPN向きの良さげなルートを探しておくと良いでしょう。

 

③Efficiencyを優先的に上げる

 

STEPNのスニーカーの特性の1つであるEfficiencyを優先的に上げましょう。

 

スニーカーの特性は以下の4つであり、EfficiencyがGSTの獲得効率に関わるステータスだからです。

 

  1. Efficiency
  2. Luck
  3. Comfort
  4. Resilience

 

レベルアップした際のポイントはEfficiencyに全て振り分けるくらいでいいでしょう。

 

④耐久性は50以上を維持する

 

スニーカーの耐久性は50%以上を維持することが重要です。

 

なぜなら、耐久性が50より下がるとGSTの獲得効率が低下するからです。

 

具体的にどの程度低下するかというと、以下のとおり。

 

  • 耐久性が50以下:効率が10%低下
  • 耐久性が20以下:効率が80%低下

 

そのため、耐久性についてはこまめにチェックし、50より下がる前に必ずリペアすることが必要です。

 

⑤毎日継続して歩く

 

毎日こつこつ継続して歩くことも必要です。

 

1日3,000円稼げるとして、毎日歩くことで3,000円×30日=90,000円の収益になるからです。

 

通勤時や昼休憩などの時間をうまく活用して歩くことで無理なく続けられることができます。

 

⑥信号ではアプリを一時停止する

 

信号などで立ち止まった際はSTEPNアプリを一時停止しておきましょう。

 

理由としては、止まっている間もエネルギーが消費されてしまうからです。

 

 

止まっている間にエネルギーが消費されると、獲得できるはずのGSTが0になってしまい勿体ないんですよね。

 

毎回一時停止もちょっと面倒なので、なるべく信号の少ない道を選ぶのも手です。

 

⑦適正速度で歩く

 

スニーカーごとに設定された適正速度で歩くことが重要です。

 

なぜなら、適正速度以外で歩いても計測されないので、せっかく歩いても無駄になってしまうからです。

 

STEPNのスニーカーは以下の4種類が用意されています。

 

種類 速度(Km) 獲得GST
Walker(ウォーカー) 1~6 4
Jogger(ジョガー) 4~10 5
Runner(ランナー) 8~20 6
Trainer(トレイナー) 1~20 4~6

 

上記のとおりWalkerが一番遅く、Runnerが最も速いので自分の歩くスピードに応じて最適なスニーカーが変わってきます。

 

STEPNのアプリで自分の歩く速さは計測できるので、スニーカーを購入する前に計測しておくと安心です。

 

機会損失を避けるためにも、きちんと自分のスピードに合ったスニーカーを選ぶようにしましょう。

 

まとめ:STEPNの初期費用は1.5ヵ月程度で回収可能

 

今回はSTEPNの初期費用と原資回収までの日数について解説しました。

 

STEPNの初期費用は約200,000円程度かかりますが、約1,5ヵ月で回収可能です。

 

原資回収さえしてしまえば、あとは毎月だいたい100,000円以上が利益となるので運動のモチベーションも爆上がりしますよね。

 

現在のSTEPNはぶっちゃけ誰でも稼げる状況ですが、この状況がいつまで続くかは正直わかりません。

 

GSTの価格が下落したり、運営に関する悪いニュースなどが出るとあっと言う間に稼げなくなってしまいます。

 

なので、まだSTEPNに少しでも興味があるなら、機会損失をしないよう今のうちに始めておくのが良いかと。

 

なお、STEPNを始めるためには最初にNFTスニーカーを仮想通貨で購入する必要があるので、仮想通貨取引所の口座開設が必須です。

>>【簡単】STEPN(ステップン)の始め方・やり方を画像付きで徹底解説

 

STEPNで稼ぎたい!という方は、口座開設まで最短1日のコインチェックに登録し、STEPNのプレイ準備を始めておきましょう。

 

\ STEPNを始める事前準備!/

コインチェックで口座開設する

 

コインチェック
bitflyer

当サイトで使用する「仮想通貨」とは「暗号資産」を指します。

-CRYPTO
-,

© 2022 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5