MONEY

【最終結論】仮想通貨の取引所5社を徹底比較【海外も紹介】

ビットコイン(BTC)の価格予想

 

悩んでいる人
仮想通貨の取引所が多すぎて、どこを使えばいいのかわからない。 日本だけじゃなく海外にも取引所があるみたいだけど、よく分からない。おすすめの取引所を教えてほしい。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • 海外の仮想通貨取引所のメリットとデメリット
  • 【最終結論】オススメ仮想通貨取引所5社まとめ【国内と海外】

 

本記事の信頼性

筆者は実際に2017年から仮想通貨を購入し、約200万円ほどの収益をあげています。その経験を基に本記事を執筆しています。

 

総資産推移

 

仮想通貨を始めたいけど、取引所が多くてどこを利用すればいいのかわからないという方も多いはず。

 

取引所は国内だけではなく海外にもあるので、それぞれ比較検討した上で自分にあった取引所を選ぶのがポイントです。

 

そこで今回は、実際に仮想通貨を買って200万円ほどの利益を出している僕が、おすすめの取引所を紹介していきます。

 

この記事を読むとどの取引所を使うべきかがわかるので、安心して仮想通貨を買うことができます。

 

ビットコインの始め方・買い方については、【超簡単】ビットコインの始め方・買い方について解説【儲かる】で詳しく解説しています。

 

 

海外の仮想通貨取引所のメリットとデメリット

海外の仮想通貨取引所のメリットとデメリット

 

海外の取引所を使うメリット・デメリットは以下のとおり。

 

  • ◯ メリット①:仮想通貨の種類が多い
  • ◯ メリット②:仮想通貨の取引量が多い
  • ✕ デメリット①:トラブル時の対応が困難

 

結論として、基本的には日本の取引所を使うのがベスト。海外の取引所を使うメリットは、日本だと買えない仮想通貨を買えること。マイナーな仮想通貨は今後価格が急騰する可能性があるので、多くの利益を得るチャンスではあります。

 

とはいえ、資金を集めた後に取引ができなくなる詐欺のようなコインも数多くあるので、注意が必要です。また、取引量が多いことも約定がしやすいなどのメリットがありますが、個人が投資目的で仮想通貨取引をするなら国内の取引所で十分です。

 

デメリットとしてはトラブル時の対応です。日本の取引所であればトラブルの際は各取引所が個別に保障をしてくれたりします。例えば日本の大手取引所であるコインチェックなら、不正ログインにかかる損失の場合、最大100万円まで補償されます。

 

 

海外の取引所だとすべて英語でコミュニケーションをとる必要があるので、一般人にはハードルが高いです。なので、安全面やサポート面を考えると日本の取引所が無難です。

 

結論としては、国内の取引所では取り扱っていない仮想通貨を買う場合を除いて、基本的には国内の取引所を使えばOKです。

 

【最終結論】オススメ仮想通貨取引所5社まとめ【国内と海外】

【最終結論】オススメ仮想通貨取引所5社まとめ【国内と海外】

 

国内の定番3社と海外の定番2社をまとめました。

 

取引所 手数料 感想
コインチェック 0% アプリが使いやすいので初心者にオススメ。
Zaif 0% 分散投資用にオススメ。
bitFlyer 0% 分散投資用にオススメ。
Bittrex 0.25% 世界的に有名な取引所。マイナー通貨も多く取り扱う。
Poloniex 0.15% Bittrexに並ぶ有名取引所。

 

ざっくり比較すると上記のような感じです。


下の2つは海外取引所ですが、世界最大級の取引所で利用ユーザーも多いので比較的安心して使えます。

 

最終結論:とりあえずコインチェックを使っておけばOK

 

コインチェックの良さはサイトとアプリが使いやすいこと。

 

仮想通貨はいろいろと難しい面がありますが、コインチェックなら初心者でも直感的に分かります。NEM流出事件以降、セキュリティ面も改善しており、今は安心して使えます。ビットコインの買い方は【超簡単】ビットコインの始め方・買い方について解説【儲かる】をご覧ください。

 

なお、仮想通貨アカウントのパスワードは必ず二段階認証にしましょう。コインチェックはもちろん対応していますが、二段階認証しないとハッキングリスクが高まります。具体的な方法はCoincheckでは二段階認証の設定をお願いしておりますをどうぞ。

 

コインチェックのサブとして、ZaifとbitFlyerにも分散するのがベター

 

基本的にはコインチェックだけでいいのですが、数百万単位を運用するなら取引所も分散したほうがベターかと。

 

国内の定番取引所はコインチェックとZaifとbitFlyerなので、とりあえず登録だけしておいて損はありません。なお、ZaifとbitFlyerは取引画面などがちょっと地味だったりするので、慣れないと使いづらいかもしれません。

 

海外の取引所を利用するときに気をつけること

 

情報収集の際は、信頼できるサイトかどうかを確認してください。

 

本記事で紹介した海外取引所は世界的に有名で利用ユーザーも多いのである程度は安心ですが、他の取引所を選ぶときは慎重に情報収集してください。

 

仮想通貨を取り巻く状況は日々早いスピードで動いているので、昨年まで評判がよかった取引所が今年はユーザー数が激減しているなんてこともありえます。

 

よくある疑問:取引所と販売所の違いとは?

 

コインチェックで仮想通貨を買おうとすると、取引所と販売所があるのに気づくと思います。


それぞれの違いは次のとおり。

 

販売所と取引所の違い

 

  • 取引所:一般ユーザー同士の間で売買する
  • 販売所:取引所の運営会社との間で売買する

 

なので、取引所の方が少し安く買えますが、初心者の場合は販売所を使う方が簡単なのでオススメです。

 

まとめ:仮想通貨は今後も上昇するので、余裕資金で運用しよう

まとめ:仮想通貨は今後も上昇するので、余裕資金で運用しよう

 

ビットコインを始め、仮想通貨全般が上昇傾向にあり、今後も価格が上昇すると見られています。

 

 

なので、仮想通貨を始めるタイミングとしては最適かと。


自分に無理のない金額でとりあえず資金を入れておくと、5年後くらいにはまとまった資産になるかもしれません。

 

ぼくは毎月5万円ずつコツコツとビットコインに積立投資をしています。一度設定してしまえばほったらかしでいいのがラクですね。ビットコイン積立についてはビットコインを買うなら「Coincheckつみたて」で放置が正解【積立投資】をご覧ください。

 

仮想通貨はもはや世界的なトレンドなので、投資目的でなくても経済の勉強として試しにやってみるのもオススメです。

 

今回は以上です。

 

記事内で紹介した取引所

取引所 手数料 感想
コインチェック 0% アプリが使いやすいので初心者にオススメ。
Zaif 0% 分散投資用にオススメ。
bitFlyer 0% 分散投資用にオススメ。
Bittrex 0.25% 世界的に有名な取引所。マイナー通貨も多く取り扱う。
Poloniex 0.15% Bittrexに並ぶ有名取引所。

 

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定商品への投資を勧誘するものではございません。「ふぁふぁぶろ」における仮想通貨(改正資金決済法において「仮想通貨」は「暗号資産」に呼称が改められました。当サイトで使用する「仮想通貨」とは「暗号資産」を指します)に関する情報は本サイトの見解によるもので、情報の真偽、仮想通貨の正確性・信憑性などについては一切保証されておりません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

コインチェック
GMOコイン

-MONEY
-, , ,

© 2021 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5