MONEY

【国内初】ZaifでSymbol(XYM)の取り扱い開始

シンボルロゴ

 

悩んでいる人
今話題のXYMがZaifで買えるみたいだけど、安心して使えるのかな?XYMの概要とかZaifについて教えてほしい。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • ZaifでSymbol(XYM)の取り扱い開始
  • Symbol(XYM)とは?
  • Symbol(XYM)はZaifで購入可能
  • Symbol(XYM)の取引でよくある質問

 

本記事の信頼性

筆者は実際にZaifを使って暗号資産(仮想通貨)を運用し、約200万円ほどの収益をあげています。その経験を基に本記事を執筆しています。

 

総資産推移

 

XYMとは、人気の仮想通貨NEMをアップデートで誕生した仮想通貨です。XYMについては、【仮想通貨】ネム(NEM)のシンボルとは?概要・特徴などを解説で詳しく説明していますので参考にしてください。

 

2021年3月のスナップショット時のネム(XEM)保有者に、同量のXYMが付与されることが決定しています。

 

取引所によってXYMが付与されるタイミングが異なりますが、Zaifが一足早く2021年5月10日からXYMの配布を開始しています。Zaifについては、Zaif(ザイフ)とは?概要やメリット・デメリット、口座開設方法を解説で詳しく解説していますので参考にしてください。

 

さらに、Zaifは2021年5月19日より販売所でのXYM取引も開始しており、既に活発な取引が行われています。

 

 

この記事ではZaifで販売を開始したXYMについて、実際にZaifを使っている僕がXYMの特徴や入手方法などを説明します。

 

この記事を読むとXYMのことが理解できるので、安心してXYMを買うことができるはずです。

 

ZaifでSymbol(XYM)の取り扱い開始

zaifロゴ

 

国内では、現時点(2021年5月22日)でZaif以外にXYMを取り扱っている取引所はありません。

 

Zaifは以下のとおり、2021年5月17日にOrderbook tradingの取り扱いを開始し、5月19日に販売所取引を開始しています。

 

  • 2021年5月10日:Symbol(XYM)の付与開始
  • 2021年5月17日:Symbol(XYM)の取扱開始
  • 2021年5月19日:Symbol(XYM)の販売所取引(簡単売買)での取扱開始
  • 2021年5月末 :Symbol(XYM)の入出金申請を開始(予定)

引用:Zaif

 

今後XYMでの入出金もできるようになるので、現段階で国内でXYMを購入するにはZaifが最適と言えます。

 

Zaifで口座開設する

 

Symbol(XYM)とは?

シンボルロゴ

 

シンボル(Symbol)とはネム(NEM)の処理スピードの向上やセキュリティ性強化を目的としたアップデートにより新しく誕生するプラットフォームの名称です。

 

ネムについては、【初心者向け】ネム(NEM/XEM)とは?特徴や今後の動向を徹底解説で詳しく解説しています。

 

下記のように現在のプラットフォームである「ネム」では仮想通貨ゼム(XEM)を、新プラットフォームである「シンボル」では仮想通貨ジム(XYM)を取り扱うようになり、全く別個のプラットフォームとなります。

 

ネムとシンボル

出典:コインチェック

 

ちなみに、現在ゼム/ネム(XEM/NEM)を持っている場合は、同じ数量のジム(XYM)が付与されます。

 

例えば100ネムを持っていれば、100XYMが付与されます。

 

XYM付与のスケジュールは各取引所によって異なるので、お使いの取引所のスケジュールを確認しておきましょう。

 

Symbol(XYM)はZaifで購入可能

仮想通貨を購入

 

XYMは現時点では国内取引所ではZaifのみで購入可能です。

 

Zaifは手数料が安く、Zaifトークンなどの独自トークンも数多く取り扱っていることから人気の取引所です。

 

NEMの取り扱い量が世界一でもあるので、安心して利用できます。

 

 

ちなみにXYMは現時点で約24円と手ごろな価格なので、XYMに興味がある方は買いやすい今のうちにZaifで購入しておきましょう。

 

Zaifで口座開設する

 

Symbol(XYM)の取引でよくある質問

疑問

 

ここからはSymbol(XYM)の取引でよくある質問について回答します。

 

Q1.XYMが付与されません。

取引所によって順次付与されるので、気長に待ちましょう。自分が使っている取引所のXYM付与スケジュールを確認しておくことをおすすめします。

 

Q2.XYMはいくら付与されますか?

スナップショット取得完了時に保有していたXEMと同量のXYMが付与されます。

※例えばスナップショット時に100XEMを保有している場合、100XYMが付与されます。

 

Q3.付与されたXYMはどこで確認できますか?

お使いの取引所にログインし、保有銘柄などの画面で確認可能です。

 

まとめ:XYMはZaifでの購入がオススメ

投資

 

今回はSymbol(XYM)の特徴や購入できる取引所について解説しました。

 

ネムを保有するトレーダーへのXYMの付与が始まっており、Zaifでは販売所でのXYM取引を開始しています。

 

ネムは日本で人気がある仮想通貨なので、アップデート版であるXYMも日本で人気が出ると見られています。

 

さらに海外ではXYMをDefiに活用する動きも出てきており、今後需要がいっそう高まることは間違いありません。

 

今後国内の各取引所でもXYMの取り扱いが開始されるはずですが、一足先に新しいテクノロジーの恩恵を受けるためにもZaifで口座開設しておくことをオススメします。

 

\ ネム取扱量世界一/

Zaifで口座開設する

 

関連記事

コインチェック
コインチェック(Coincheck)の評判は?メリット・デメリット、登録方法も解説

続きを見る

GMOコインアイキャッチ
GMOコインとは?概要やメリット・デメリット、口座開設手順を解説

続きを見る

bybit
Bybit(バイビット)とは?特徴やメリット・デメリット、口座開設方法を解説

続きを見る

BinanceTOP
BINANCE(バイナンス)とは?特徴やメリット・デメリット、登録方法も解説

続きを見る

コインチェック
GMOコイン

-MONEY
-, , , , , , , , ,

© 2021 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5