MONEY

仮想通貨Algorand(アルゴランド/ALGO)とは?特徴・将来性・買い方を解説

アルゴランドTOP

 

悩んでいる人
暗号資産(仮想通貨)のAlgorand(アルゴランド/ALGO)について詳しく知りたい。Algorand(アルゴランド/ALGO) の特徴や今後の価格の見通し、どこで買えるのかを教えてほしい。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • Algorand(アルゴランド/ALGO)の概要
  • Algorand(アルゴランド/ALGO)の特徴
  • Algorand(アルゴランド/ALGO)の展望
  • Algorand(アルゴランド/ALGO)の購入方法

 

本記事の信頼性

筆者は実際にAlgorand(アルゴランド/ALGO)や他の暗号資産(仮想通貨)を購入し、約200万円ほどの収益をあげています。その経験を基に本記事を執筆しています。

 

総資産推移

 

仮想通貨のAlgorand(アルゴランド/ALGO)の特徴が知りたい。どこで買えるんだろうか?」と悩んでいませんか?

 

今回は実際にAlgorand(アルゴランド/ALGO)を保有しているぼくが、Algorand(アルゴランド/ALGO)の概要や特徴・将来性などを解説していきます。今回の記事を読むことでAlgorand(アルゴランド/ALGO)に関する理解が深まるはずです。

 

また、Algorand(アルゴランド/ALGO)は現在国内取引所では取り扱いが無く、BINANCEなどの海外取引所を使う必要があります。

>>BINANCEで口座開設する

 

海外取引所を利用する際にはビットコインやイーサリアムなどの暗号資産(仮想通貨)が必要になるので、前もってコインチェックで購入しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェックで口座開設する

 

Algorand(アルゴランド/ALGO)の概要

アルゴランドTOP

 

Algorand/ALGOの基本情報
Algorand/ALGOの価格 ¥112.07
一日の出来高 ¥12,714,705,727.73
マーケットドミナンス 0.19%
市場ランキング 第32位
時価総額 ¥303,295,051,317
発行上限 10000000000ALGO

 

Algorand(アルゴランド/ALGO)は、世界中の誰もが利用できるエコシステムの構築を目指して作られた仮想通貨です。

 

Algorand(アルゴランド/ALGO)のネットワークは人・場所・時を選ばずに誰もが自由に使用できます。

 

通貨名は「ALGO」、2021年6月現在の価格は98円で、時価総額ランキングは32位です。

 

コンセンサスアルゴリズムには、Algorand独自の「Pure PoS」を採用しており、500組織を超える世界各地の組織に選ばれるなど数多くの企業・プロジェクトで導入されています。

 

Algorand(アルゴランド/ALGO)の特徴

クアンタムの今後の展望

 

Algorand(アルゴランド/ALGO)の特徴は以下のとおり。

 

  1. 高いスケーラビリティ
  2. コンセンサスアルゴリズムにPPoSを採用
  3. オープンソース

 

①高いスケーラビリティ

 

Algorand(アルゴランド/ALGO)は高いスケーラビリティを兼ね備えています。

 

スケーラビリティとは拡張性のことを指し、ユーザーの増加やシステムの負荷にどれだけ柔軟に対応できるかを示したものです。

 

イーサリアムなどではこの拡張性が乏しいため、処理遅延や手数料の高騰といった「スケーラビリティ問題」というか課題に直面しています。イーサリアムについては、以下の記事で詳しく解説しています。

 

【初心者向け】イーサリアムとは?特徴や仕組み・購入方法を解説

 

一方で、Algorand(アルゴランド/ALGO)のプラットフォームは数十億のユーザーに対応でき、ユーザーに負担をかけることなく高い処理速度を維持できます。

 

そのため、世界中でAlgorand(アルゴランド/ALGO)の利用者が増えたとしても、処理遅延などを起こすことなく迅速な取引処理が可能です。

 

②コンセンサスアルゴリズムにPPoSを採用

 

独自のコンセンサスアルゴリズムPPoS(Pure Proof-of-Stake)を採用していることも特徴です。

 

PPoSはALGOの保有数に応じて、ブロック承認権限をユーザーに与え、中央権限なしにコンセンサスを実現できる方法です。

 

すべてのALGO保有者は、システム運営などに関する提案および投票のために選出される可能性があるため、分散化した運営が可能です。

 

③オープンソース

 

Algorand(アルゴランド/ALGO)はオープンソースであり、誰でも自由にそのソースを使用し開発することができます。

 

Algorand(アルゴランド/ALGO)のプラットフォームは透明性を重視しており、分散化されたボーダレスな未来というビジョンの達成を目指して運営されています。

 

オープンソースにすることで開発への参入ハードルが低くなるため、開発が活発化しAlgorand(アルゴランド/ALGO)がさらに発展しやすくなるというメリットがあります。

 

Algorand(アルゴランド/ALGO)の今後の展望

お金を追う

 

続いて、Algorand(アルゴランド/ALGO)の今後の展望について解説していきます。

 

  1. ネットワーク利用者数の増加
  2. 発行上限があり、分岐しない

 

①ネットワーク利用者数の増加

 

Algorand(アルゴランド/ALGO)はメインネットの公開から2年で、利用者数が1,000万人を突破しています。

 

アルゴランド、導入が加速し1,000万アカウントを達成

引用:アルゴランドジャパン

 

Algorand(アルゴランド/ALGO)は先述のとおり、スケーラビリティ問題(処理遅延・高い手数料)を解決しており、ユーザーにとっては高速・低コストで取引ができるプラットフォームです。

 

今後もAlgorand(アルゴランド/ALGO)の利用者数は増えていくと見られているため、ユーザーの増加に伴ってAlgorand(アルゴランド/ALGO)自体の価値も上昇していく可能性が高いです。

 

②発行上限があり、分岐しない

 

Algorand(アルゴランド/ALGO)は発行上限が決まっています。

 

発行上限があることで、希少価値がつくためAlgorand(アルゴランド/ALGO)自体の価格が上がっていきます。

 

さらに、Algorand(アルゴランド/ALGO)は分岐(フォーク)しないという特徴を持っています。

 

例えば、ビットコインについては報酬付与の方針の違いから、分岐が発生しビットコインキャッシュという新しい通貨が誕生しました。ビットコインキャッシュについては、以下の記事で詳しく紹介しています。

 

【初心者向け】ビットコインキャッシュとは?概要や今後の展望を徹底解説

 

しかし、分岐により新しい通貨が誕生するとユーザーの投資資金も分散してしまうため、価格の上昇を妨げる要因にもなります。

 

一方で、Algorand(アルゴランド/ALGO)の場合は分岐しない構造のため、他通貨へ資金が流入せず、価格上昇につながりやすいです。

 

Algorand(アルゴランド/ALGO)の購入方法

仮想通貨を購入

 

Algorand(アルゴランド/ALGO)は残念ながら国内取引所では取り扱いがありません。なので、以下の海外取引所を使う必要があります。

 

海外取引所

 

ぼくはBINANCEを使っています。Algorand(アルゴランド/ALGO)以外にも200種類以上の暗号資産(仮想通貨)を取り扱っており、手数料が安いことなどから満足して使っています。

>>BINANCEで口座開設する

 

gate.ioも300種類以上の暗号資産(仮想通貨)を取り扱っているので、オススメです。

 

ちなみに、海外取引所でAlgorand(アルゴランド/ALGO)を購入するという場合には、まず国内取引所で仮想通貨を購入して、その仮想通貨を海外取引所へ送金して購入するという手順になります。

 

  1. コインチェックでビットコインを購入する
  2. 海外の仮想通貨取引所へビットコインを送金する
  3. ビットコインでAlgorand(アルゴランド/ALGO)を購入する

 

なので、Algorand(アルゴランド/ALGO)を購入したいという方は、コインチェックの口座を開設しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェックで口座開設する

 

 

まとめ:Algorand(アルゴランド/ALGO)は将来性が高いので保有の価値あり

仮想通貨ICOを行う目的

 

今回はAlgorand(アルゴランド/ALGO)について解説してきました。

 

Algorand(アルゴランド/ALGO)は多くの通貨が抱えているスケーラビリティの問題を解決し、誰もが高速・低コストで取引可能なプラットフォームの実現を目指しています。

 

現在、他のプラットフォームを使っているユーザーがAlgorand(アルゴランド/ALGO)に乗り換えることで、Algorand(アルゴランド/ALGO)の価格が上昇していくと見られます。

 

Algorand(アルゴランド/ALGO)は2021年6月現在で97くらいと手ごろな価格なので、今の内にサクッと30,000円分くらいを保有して先行投資しておきましょう。

 

Algorand(アルゴランド/ALGO)は海外取引所でしか購入できず、海外取引所は日本円が使えないので、国内取引所から仮想通貨を送金する必要があります。

 

なので、Algorand(アルゴランド/ALGO)を買いたいという方は、コインチェックで口座を開設して購入用のビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨を買っておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェックで口座開設する

 

初心者向けのビットコインの始め方・買い方についてはこちらで詳しく解説しています。

金鉱を掘る
【超簡単】ビットコインの始め方・買い方について解説【儲かる】

続きを見る

 

仮想通貨の安全な始め方については、以下の記事で詳しく解説していますので参考にどうぞ。

PCでお金を稼ぐ
【おすすめ】初心者が失敗しない仮想通貨投資の方法【3つある】

続きを見る

 

※当サイトで使用する「仮想通貨」とは「暗号資産」を指しています。

コインチェック
GMOコイン

-MONEY
-, , , ,

© 2021 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5