CRYPTO

仮想通貨ホロチェーン(Holochain/HOT)とは?概要や特徴・将来性を解説

HOLO

 

悩んでいる人
暗号資産(仮想通貨)のホロチェーン(Holochain/HOT)について詳しく知りたい。ホロチェーン(Holochain/HOT)の特徴や今後の価格の見通し、どこで買えるのかを教えてほしい。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • ホロチェーン(Holochain/HOT)の概要
  • ホロチェーン(Holochain/HOT)の特徴
  • ホロチェーン(Holochain/HOT)のチャート・価格推移
  • ホロチェーン(Holochain/HOT)の展望
  • ホロチェーン(Holochain/HOT)の購入方法

 

本記事の信頼性

筆者は実際にHOTや他の暗号資産(仮想通貨)を購入し、収益をあげています。また、複数の大手仮想通貨メディアで執筆しており、その経験を基に本記事を執筆しています。

 

仮想通貨のホロチェーン(Holochain/HOT)ってどんな特徴があるんだろう?どこで買えるの?」と悩んでいませんか?

 

今回は実際にHOTを保有しているぼくが、HOTの概要や特徴・将来性などを解説していきます。今回の記事を読むことでHOTに関する理解が深まるはずです。

 

また、HOTは現在国内取引所では取り扱いが無く、BINANCEなどで購入することができます。

>>BINANCEで口座開設する

 

海外取引所を利用する際にはビットコインやイーサリアムなどの暗号資産(仮想通貨)が必要になるので、前もってコインチェックで購入しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェックで口座開設する

 

ホロチェーン(Holochain/HOT)の概要

HOLO

 

ホロチェーンは簡単に言うと、使っていないコンピュータの容量を貸し出すというものです。これにより、企業などの中央集権化されたサーバーなどをを使う必要がなくなると同時に、Holochainコミュニティは高速・安価で多くのウェブアプリにアクセスすることが可能となります。

 

HOTは、ホロチェーン上でアプリケーションを提供したり、ストレージや処理能力を提供している人に支払われる仮想通貨です。

 

ホロチェーン上で作成するアプリケーションはビットコイン等のブロックチェーンよりもはるかに効率的と言われています。

 

さらに、マイニング不要なので電気を必要とせず、独自のエコシステムを構築しているのでイーサリアム等を使わずとも独自のトークンを作成することができます。

 

ホロチェーン(Holochain/HOT)の特徴

クアンタムの今後の展望

 

HOTの特徴は以下のとおり。

 

  1. 自分のデータを所有できる
  2. アプリケーションをニーズによって選択可能
  3. 中央集権型のシステムを使用しない
  4. 高速かつ安価なアプリケーションの開発が可能

 

上記のような感じです。少し補足しておきます。

 

HOTはブロックチェーンではなく、Holochainという独自のチェーンを使用しています。Holo(ホロ)は1ブロックを複数コンピュータで分散して計算するため、トランザクション処理速度が極めて速いことが特徴です。

 

ブロックチェーンの場合、取引承認のために高価なコンピュータが必要であり、多くの電力を必要とします。

 

しかし、Holochainでは分散して計算処理を行うので、そのような問題が解決されます。

 

ユーザーがホストの立場になるため、より多くのエージェントがアプリを使用することで、より多くのホスティングパワーとストレージを利用できるため、ネットワークへの負荷をさらに軽減させることができます。エージェントのソースチェーンにはアプリを実行するコードが含まれています。

 

そのコードによってアプリの安全性が保証されています。各アプリは、そのデータをチェーン上に保存して公開します。

 

ホロチェーン(Holochain/HOT)のチャート・価格推移

 

ホロチェーン(Holochain/HOT)のチャート・価格推移についても見ていきましょう。

 

それぞれの時期の価格推移を解説します。

 

①2022年1月~3月

 

2022年序盤はビットコインの値下げ等に連動し、価格を下げました。

 

しかしその後のDefi人気、仮想通貨市場の盛り上がりにより一気に話題となり、0.8近くまで価格が急上昇。

 

Defiユーザーが急激に増加したことも価格の後押しになったと見られています。

 

②2022年4月~7月

 

2022年4~7月にかけて金融情勢の緊迫化に伴う仮想通貨全般の下落に連動し、急激に価格を下げました。

 

一時0.2円ほどまで下落しましたが、その後仮想通貨市場が若干持ち直したため、0.4円前後まで上昇しています。

 

③2022年8月~

 

2022年8月以降はプロジェクトの進捗が順調であるため、価格が安定しています。

 

現在は0.2円前後で推移しており、今後のプロジェクトの進捗次第で価格が大きく動きそうです。

 

今後、新たな取引所への新規上場の可能性もあるので、期待が高まっています。

 

ホロチェーン(Holochain/HOT)の将来性

お金を追う

 

現在のアプリケーションを抜本的に変えるようなHoloのシステムは、今後の将来性が期待できます。

 

仮想通貨全体の相場が停滞している現在でも、dAppsの開発は盛んに行われており、今後さらに多くのアプリケーションが公開されると見られています。

 

日本でもホロチェーンを使用したアプリも誕生しており、利用者数が増えることでHoloの認知度が一気に高まり、HOTの価格情報につながるはずです。

 

 

dAppsの多くはではイーサリアムのプラットフォーム上で開発されていますが、今後Holoのプラットフォームを活用するケースも増えてくるかもしれません。

>>【初心者向け】イーサリアムとは?特徴や仕組み・購入方法を解説

 

また、トランザクション処理も極めて高速であるため、さまざまな分野での導入が見込まれています。

 

そして、海外大手取引所Binanceに上場しているため、今後の価格上昇が期待できます。BINANCEについては、BINANCE(バイナンス)とは?特徴やメリット・デメリット、登録方法も解説で詳しく解説しています。

 

ホロチェーン(Holochain/HOT)の購入方法

仮想通貨を購入

 

HOTは残念ながら国内取引所では取り扱いがありません。なので、以下の海外取引所を使う必要があります。

 

海外取引所

 

ぼくはBINANCEを使っています。HOT以外にも200種類以上の暗号資産(仮想通貨)を取り扱っており、手数料が安いことなどから満足して使っています。

>>BINANCEで口座開設する

 

ちなみに、海外取引所でHOTを購入するという場合には、まず国内取引所で仮想通貨を購入して、その仮想通貨を海外取引所へ送金して購入するという手順になります。

 

  1. コインチェックでビットコインを購入する
  2. 海外の仮想通貨取引所へビットコインを送金する
  3. ビットコインでHOTを購入する

 

なので、HOTを購入したいという方は、コインチェックの口座を開設しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェックで口座開設する

 

ホロチェーン(Holochain/HOT)に関するよくある質問

 

最後にホロチェーン(Holochain/HOT)に関するよくある質問に答えます。

 

  1. HOTは国内取引所で買える?
  2. HOTはステーキングできるの?
  3. HOTの発行上限はどのくらい?

 

順番に回答します。

 

①HOTは国内取引所で買える?

 

HOTは国内取引所では購入できません。

 

HOTを購入する際は以下の海外取引所を使う必要があります。

 

 

海外取引所は日本円が入金できません。入金用の仮想通貨はアプリが使いやすいビットフライヤーで購入しておきましょう。

 

HOTはステーキングできるの?

 

はい、ステーキングできます。

 

BINANCEでステーキングを利用可能です。

 

ステーキングはトレードをする必要が無く、簡単に報酬が得られるので初心者にもおすすめの方法です。

 

ステーキングの仕組み等については、仮想通貨の「ステーキング」とは?利益を得る仕組みを解説で詳しく解説しているので併せてご覧ください。

 

③HOTの発行上限はどのくらい?

 

HOTの発行上限は無制限です。

 

HOTはこのように発行上限がないので、比較的購入しやすい銘柄として注目を集めています。

 

まとめ:HOTはアプリケーションの在り方を根本的に変える可能性がある

仮想通貨ICOを行う目的

 

今回はホロチェーン(Holochain/HOT)について解説してきました。

 

ホロチェーン(Holochain/HOT)は高い将来性の割に、まだまだ取扱取引所が少ないのが現状です。

 

今後、新たな取引所で取り扱いが始まることで、価格が高騰する可能性があります。

 

ホロチェーン(Holochain/HOT)は2022年9月現在で0.2くらいと手ごろな価格なので、買いやすい今のうちに10,000円分くらいを先行投資しておくと将来爆上がりするかもしれません。

 

なおホロチェーン(Holochain/HOT)は今のところ、海外取引所でしか購入できないのでBINANCEで口座開設をしておきましょう。

>>BINANCEで口座開設する

 

海外取引所は日本円が使えないので、国内取引所から仮想通貨を送金する必要があります。

 

なので、ホロチェーン(Holochain/HOT)を買いたいという方は、コインチェックで口座を開設して購入用のビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨を買っておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェックで口座開設する

 

コインチェック
bitflyer

当サイトで使用する「仮想通貨」とは「暗号資産」を指します。

-CRYPTO
-, , , ,

© 2022 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5