CRYPTO

STEPN(ステップン)は怪しいポンジスキーム?リアルな口コミと現状を解説

 

悩んでいる人
歩いて仮想通貨が稼げるSTEPNを始めてみたいけど、なんか怪しくて怖い…。実際に始めてる人の口コミとかデメリットが知りたい

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • STEPN(ステップン)とは

  • STEPN(ステップン)は怪しい?【悪い口コミ】

  • STEPN(ステップン)は怪しい?【良い口コミ】

  • STEPN(ステップン)は怪しい?実際に稼げるのか

  • STEPN(ステップン)の始め方を画像付きでわかりやすく解説

  • STEPN(ステップン)を始める前に知っておきたい3つの注意点

  • STEPN(ステップン)に関するよくある質問

 

本記事の信頼性

筆者は実際にSTEPNを利用しており、仮想通貨やgamefiの情報発信で月7桁の収益を得ています。その経験を踏まえてこの記事を作成しています。

 

歩いて稼ぐ(Move&Earn)というコンセプトのNFTゲーム「STEPN(ステップン)」が、SNSを中心にかなり盛り上がっています。

 

僕自身も利用しており、毎日歩くだけで約10,000円程度を稼げています。

 

 

しかし、歩いて仮想通貨がもらえるという点について怪しいと感じる人も多いはず。

 

そこで今回は、実際にSTEPNを利用している僕がSTEPNは怪しいポンジスキームなのかを解説していきます。

 

ユーザーのリアルな口コミや実際に稼げるのかどうかも含めて解説してるので、ぜひ最後までご覧ください。

 

ちなみに、STEPNを始めるにはスニーカー購入用の暗号資産(仮想通貨)を用意する必要があります。

 

すぐにSTEPNを始めたい!という方は、口座開設まで最短1日のコインチェックに登録し、STEPNのプレイ準備を始めておきましょう。

 

\ STEPNを始める事前準備!/

コインチェックで口座開設する

 

STEPN(ステップン)とは

 

まずはSTEPNの概要について簡単に説明します。ぜひこの機会にSTEPNの基本情報を理解しておきましょう。

 

①SOLANA(ソラナ)のブロックチェーン上で開発されているNFTゲーム

 

STEPN(ステップン)は、ブロックチェーンであるSOLANA(ソラナ)上で開発されているブロックチェーンゲームです。

 

SOLANAはイーサリアムよりも処理速度が速く、かつガス代(手数料)を安いことが特徴のブロックチェーンです。

>>仮想通貨SOL/Solanaとは?概要・特徴や今後の将来性などを解説

 

STEPNを始めるためにはNFTのスニーカーを購入する必要がありますが、スニーカーの購入にはSOLANAのネイティブトークンであるSOLを使って購入していく流れとなります。

 

②歩くことでGSTという仮想通貨を獲得することができる

 

STEPNは「Move&Earn(歩いて稼ぐ)」というコンセプトで開発されたブロックチェーンゲームとなっており、「歩く」という日常的な行動で仮想通貨を獲得することができます。

 

STEPNで獲得できる通貨はGST(Green Satoshi Token)というコインとなっており、STEPNのアプリ内でSOLやUSDCといった別の通貨に交換することも可能となっています。

>>仮想通貨Green Satoshi Token(GST)とは?概要や特徴、将来性について徹底解説

 

また、稼いだGSTは現金化するだけでなく、購入したNFTスニーカーのレベルアップに使用したり、スニーカー同士をMINTさせて新しいスニーカーを生み出す際にも使用することができます。

 

③プロジェクトの収益の一部を環境問題のために使用している

 

STEPNでは、プロジェクトで得た収益の一部を環境問題の解決・対策のために使用しているという特徴があります。

 

これまで環境問題への取り組みを行うことをコンセプトとした仮想通貨関連のブロックチェーンゲームはなかったので、環境問題への関心がある方には共感できる点も多いのではないでしょうか。

 

また、STEPNはただお金を稼ぐためのプロジェクトではなく、利用者の健康増進を前提としているプロジェクトでもあるので、そういった側面からも今までになかったブロックチェーンゲームと言えるでしょう。

 

STEPN(ステップン)は怪しい?【悪い口コミ】

 

まずはSTEPNの悪い口コミから見ていきましょう。

 

 

 

 

 

 

STEPNは新規ユーザーが増えないと破綻するので、その点はポンジと言えます。

>>仮想通貨のポンジスキームとは?騙されないための3つのコツ

 

ただ、BINANCEからの出資やAsicsとのコラボなど実用性が評価されているので、単なるポンジからは脱却していると言えるでしょう。

 

その他にもNFTスニーカーのプレゼント詐欺なども横行していますが、そのアカウントの過去ツイートなどを確認すれば信頼できるかどうか判別できます。

 

初期費用が高いので原資回収に時間がかかるのがネックですが、だいたい1~2ヵ月で回収できるのでそこは割り切りが必要かと。ちなみに僕は約2ヵ月で原資回収できました。

 

STEPN(ステップン)は怪しい?【良い口コミ】

 

続いて、STEPNの良い口コミも見ていきましょう。

 

 

 

 

 

 

GSTの価格上昇によって稼ぎやすくなったという声や、毎日運動するという習慣がついたという声が多いですね。

>>仮想通貨Green Satoshi Token(GST)とは?概要や特徴、将来性について徹底解説

 

Move to earnの代表であるSTEPNを利用することで、gamefiの理念を実体験を通じて理解することも大きなメリットでしょう。

>>GameFi(NFTゲーム)の始め方を徹底解説!おすすめのゲームも紹介!

 

STEPNは世界中でユーザーが増加しており、スニーカーのレンタル制度も予定しているため安定した人気が続きそうです。

 

STEPN(ステップン)は怪しい?実際に稼げるのか

 

「細かいことはいいからSTEPNは稼げるかどうかを教えて!」と思う方が多いはず。

 

結論、STEPNは稼げます。実際に僕自身も3足運用で1日約10,000円、月300,000円程度稼ぐことができています。

 

Twitterでは稼いでいる人の報告で溢れかえっていますね。

 

 

 

 

もちろんこの状況がずっと続くとは思えませんが、稼げる今のうちに始めておくと良さそうです。

 

STEPN(ステップン)の始め方を画像付きでわかりやすく解説

 

ここからは、STEPN(ステップン)を始めるための手順をわかりやすく解説していきます。

 

画像付きなので初心者でもスムーズに始めることができるので、参考にしながら進めてみてください。

 

①国内の取引所でビットコインなどの仮想通貨を購入する

 

STEPN(ステップン)を始めるための最初の手順として、国内の取引所でビットコインなどの仮想通貨を購入してきましょう。

 

というのも、STEPNのNFTスニーカーを購入するために必要なSOLは国内取引所で取り扱いされておらず、まずは国内取引所でいずれかの通貨を購入し、海外取引所に送金後SOLに交換する手順が必要となります。

 

ここでは、国内取引所の中でも利用者が多く使いやすいCoincheck(コインチェック)を例にして解説していきます。

 

まずはコインチェック公式サイトにアクセスし、口座を無料登録します。登録自体は簡単なのでサクッと済ませておきましょう。

>>コインチェックで無料で口座開設する

 

登録が完了したら、ログインして画面左側にある「販売所(購入)」のページに移動してください。

 

 

「販売所(購入)」のページに移動できたら、購入する通貨を選択して取引したい数量を入力しましょう。

 

入力に間違いがないことを確認したら、画面右下の「購入する」ボタンを押してください。

 

 

②購入した仮想通貨を海外取引所に送金する

 

次に、先ほど購入した仮想通貨を海外取引所に送金していきましょう。

 

ここでは、世界最大の仮想通貨取引所であり、かつSOLの取引を行うことができるBinance(バイナンス)への送金を例にして解説していきます。

 

まずバイナンスにログインしたら、「ウォレット」→「フィアットと現物」の順番に選択してください。

 

「フィアットと現物」のページに移動できたら、先ほどコインチェックで購入した通貨の欄の「入金」を押しましょう。

 

 

「入金」を選択するとバイナンスの送金アドレスが表示されるので、これをコピーしてCoincheck(コインチェック)の管理画面に戻ってください。

 

 

次にコインチェックの画面左側にある「暗号資産の送金」ページに移動しましょう。

 

ここに先ほどバイナンスで確認した送金アドレスを「宛先」にそのまま貼り付け、送金したい通貨の数量も入力します。

 

 

ここで入力する送金アドレスに間違いがあると送金した仮想通貨がほぼ100%の確率で失われてしまうので、間違いがないことを十分に確認するようにしてください。

 

③海外取引所でSOL(ソラナ)を交換する

 

コインチェックから送金した仮想通貨が無事バイナンスに届いたら、早速SOLを購入していきましょう。

 

再びバイナンスの管理画面に戻り、画面上部にある「トレード」→「クラシック」の順番に選択してください。

 

 

SOLの取引画面に移動できたら、「指値」「成行」のいずれかの取引方法でSOLに交換していきましょう。

 

ここではSOL(ソラナ)とBTC(ビットコイン)の取引ペアを例にご紹介していますが、他にもUSDTといったステーブルコインでもSOLの交換が可能です。

 

④STEPNのアプリをダウンロードしてウォレットを作成する

 

バイナンスでSOLの交換ができたら、次にSTEPNのアプリをダウンロードしていきましょう。

 

STEPN公式サイトにアクセスして「DOWNLOAD NOW」を選択すると、iPhone版とAndorid版のダウンロードページに移動することができます。

 

 

無事にSTEPNのダウンロードができたら、アプリを起動させて画面右上にあるお財布のアイコンをタップしてください。

 

 

次に画面が切り替わるので、画面上部にある「Wallet」を選択しましょう。

 

 

ポップアップが表示されるので、「Create a new wallet」を選択してください。

 

 

最後に12個の英単語で構成されるシードフレーズが表示されるので、紙などに書き写して大切に保管するようにしてください。

 

 

次に切り替わる画面でシードフレーズを再度入力したら、ウォレットの作成は完了となります。

 

⑤海外取引所からSOL(ソラナ)をSTEPNのウォレットに送金する

 

次に、先ほどSTEPNのアプリ内で作成したウォレットにSOLを送金していきます。

 

「Wallet」のページから送金アドレスをコピーしたら、バイナンスの管理画面に移動します。

 

 

バイナンスの「フィアットと現物」のページに移動し、SOLの出金を行っていきます。

 

先ほどSTEPNのアプリ内で確認した送金アドレスを「アドレス」の欄にそのまま貼り付けてください。

 

 

ここでも送金アドレスの入力間違いが起きないように、細心の注意を払って確認するようにしましょう。

 

⑥送金したSOL(ソラナ)でNFTスニーカーを購入する

 

最後に、STEPNのウォレット送金したSOLを使ってNFTスニーカーを購入していきます。

 

バイナンスから送金したSOLは「Wallet」に入っているので、NFTスニーカーを購入するためには「Spending」にSOLを移動させる必要があります。

 

「Wallet」から「Spending」への移動が完了したら、画面右下にある「カート」のアイコンをタップしましょう。

 

 

ここで好きなNFTスニーカーを選んで購入したら、STEPNを始めることができます。

 

STEPN(ステップン)を始める前に知っておきたい3つの注意点

 

ここでは、STEPN(ステップン)を始める前に知っておきたい3つの注意点を解説していきます。

 

STEPNを始めてから後悔しないためにも、事前に詳しく確認しておくことをおすすめします。

 

①効率的にGSTを稼ぐためにはレベル上げが必須

 

効率的にGSTを稼ぐには、購入したNFTスニーカーのレベルを上げることが必須です。

 

特に、スニーカーの特性のひとつである「Efficiency」を上げることで、稼げるGSTが増えていきます。

 

まずはスニーカーのレベルを上げるために獲得したGSTを消費して、ある程度のレベルに達してから原資回収に移るといいでしょう。

 

②スニーカーのリペアにGSTを消費する

 

GSTはレベル上げの他にも、スニーカーのリペア代金として必要になります。

 

歩くごとにNFTスニーカーの耐久性が落ちていき、耐久性が50%以下になると稼げるGSTが90%、耐久性が20%以下になると稼げるGSTが10%まで減ってしまうので定期的なリペアが必要です。

 

このように獲得したGSTはレベル上げやリペアなど様々な理由で消費されるため、簡単にたまるわけではないことを理解しておきましょう。

 

③GSTの価格が安定しない

 

STEPNはまだスタートしたばかりであり、ゲーム内で獲得できるGSTの価格が安定していません。

 

2022年4月に入ってからもGSTの価格は日によって変動しており、利益確定のタイミングが難しい状況です。

 

今後、GSTの価格が上昇する可能性もありますが、下落のリスクもあります。

 

そのためGSTの価格によっては、今よりも稼ぎにくくなるので注意が必要です。

 

GSTについては、仮想通貨Green Satoshi Token(GST)とは?概要や特徴、将来性について徹底解説で詳しく解説しているので参考にしてください。

 

STEPN(ステップン)に関するよくある質問

 

最後に、STEPN(ステップン)に関するよくある質問をご紹介していきます。

 

まだSTEPNのゲーム内容や始めるにあたって疑問・質問がある方は、ぜひ最後までチェックしてみてください。

 

①STEPNを始めるための初期費用はどれくらいかかる?

 

STEPNを始めるためには、まず初期投資としてNFTスニーカーを購入する必要があります。

 

2022年4月現在、最も安いNFTスニーカーでも約10SOL(ソラナ)ほどの価格であり、日本円換算だと約15万円程度の初期費用が必要です。

 

ただ、SOLの価格は日によって変動するので、購入するタイミングによってはもう少し安い価格で購入することも可能です。

 

②STEPNはNFTスニーカーを購入しないと使えないの?

 

2022年4月現在、STEPNはNFTスニーカーを購入しないと使えません。

 

しかし、2022年の7月〜9月にかけてNFTスニーカーをレンタルできる機能を実装する予定となっています。

 

そのため、初期費用がネックという方もレンタルで気軽にSTEPNを始められるようになります。

 

③STEPNは絶対儲かるの?

 

絶対に儲かるとは断言できません。

 

現時点では1~2ヵ月で原資回収が可能ですが、今後GSTの価格が下落すると原資回収に時間を要することになります。

 

また、STEPNのゲームシステムや運営が何らかの理由で破綻するリスクもあることを念頭に置いておきましょう。

 

まとめ

 

今回の記事では、STEPNは怪しいかどうかについて実際の口コミをまじえて解説しました。

 

STEPNは新規ユーザーを獲得し続ける必要がある点でポンジスキームとも言えますが、日常的に行う「歩く」という行動から収益を得ることができるという点が注目を集めています。

 

実際にBINANCEによる出資やAsicsとのコラボを果たしているので、その将来性が評価されているのは間違いありません。

 

STEPNを始めるためには最初にNFTスニーカーを仮想通貨で購入する必要があるので、仮想通貨取引所の口座開設が必須です。

>>【簡単】STEPN(ステップン)の始め方・やり方を画像付きで徹底解説

 

「これからSTEPNをスタートしていきたい」「STEPNへの参加に興味がある」という方は、口座開設まで最短1日のコインチェックに登録し、STEPNのプレイ準備を始めておきましょう。

 

\ STEPNを始める事前準備!/

コインチェックで口座開設する

 

コインチェック
bitflyer

当サイトで使用する「仮想通貨」とは「暗号資産」を指します。

-CRYPTO
-,

© 2022 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5