BLOG SEO

【コピペ可】ブログのプライバシーポリシー・免責事項の書き方【雛形あり】

Wordpressカテゴリーの設定方法

 

悩んでいる人
ブログのプライバシーポリシーとか免責事項って書いたほうがいいのかな?プライバシーポリシーと免責事項の書き方とか雛型があれば教えてほしい。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • ブログにおけるプライバシーポリシー・免責事項とは
  • ブログのプライバシーポリシーに盛り込むべき事項
  • ブログの免責事項に盛り込むべき事項
  • ブログのプライバシーポリシー・免責事項の雛型
  • ブログのプライバシーポリシー・免責事項の設置場所

 

本記事の信頼性

筆者は2020年8月にブログを開設し、3ヶ月以上毎日更新しています。

 

プライバシーポリシーと免責事項は個人情報の取り扱いや、責任の範囲を明確にする重要なものなので、必ず設置しておくべき項目です。

 

しかし、プライバシーポリシーと免責事項を具体的にどう書けばいいのか、わからない方も多いのではないでしょうか。僕自身も最初は「プライバシーポリシー?免責事項?なんか難しそうだから書かなくてもいいや」と思っていました。

 

ですが、その後ブログ更新を続けていく中で、プライバシーポリシーと免責事項の重要性に気付きました。

 

そこで、本記事ではブログを毎日更新している僕が、ブログのプライバシーポリシー・免責事項とは何か?そしてプライバシーポリシー・免責事項の書き方をご紹介します。

 

コピペOKな雛型についても併せて紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

記事は3分ほどで読み終わります。プライバシーポリシーと免責事項の書き方を知りたい方は、3分だけおつきあいください。

 

まだブログを開設していない、という方は初心者でも10分でできるWordpressブログの始め方【超簡単】をご覧ください。初心者でも10分でブログを開設する方法を紹介しています。
ふぁふぁ

 

ブログにおけるプライバシーポリシー・免責事項とは

ブログにおけるプライバシーポリシー・免責事項とは

 

まず、ブログにおけるプライバシーポリシー・免責事項とは何か?について説明します。

 

  1. プライバシーポリシーとは
  2. 免責事項とは

 

順番に説明します。

 

①プライバシーポリシーとは

 

プライバシーポリシーとは、ブログを運営する上で取得した個人情報をどのように扱うかを示したものです。プライバシーポリシーの掲載はブログ運営において、必須です。

 

なぜなら、個人情報を収集するサイトの場合は、個人情報保護の観点からプライバシーポリシーの制定と明記が必要だからです。

 

「プライバシーポリシー」とは、個人情報について、その収集や活用、管理、保護などに関する取り扱いの方針を明文化したものをいいます。

すべてのウェブサイトに必要なものではありませんが、個人情報を収集するサイトの場合は、プライバシーポリシーの制定と明記が必要とされています。

具体的には、以下の内容を有するウェブサイトが対象になります。

  1. 商品や各種サービスの申込み、確認
  2. 懸賞・クイズへの応募
  3. カタログ・資料請求
  4. 会員制サイトへの登録や入会
  5. イベントの参加申込み、施設の利用申込み
  6. メールによる問い合わせ、照会や意見募集
  7. 電子会議室や掲示板
  8. メルマガ等の配信登録
  9. クッキーによるユーザー識別やアクセス情報の収集
  10. その他、何らかの形で個人情報を収集するもの

 

参考

引用元:公益社団法人日本広報協会 プライバシーポリシーとは

 

「自分のブログは個人情報を集めてないよ?」と思うかもしれませんが、ブログでは問い合わせフォームや、コメント欄、そしてアクセス解析などで以下のような個人情報を知りえる機会があります。

 

  • 名前
  • メールアドレス
  • 性別
  • 年齢
  • 住所

 

なので、これらの個人情報をどのように利用しているかを、プライバシーポリシーとして明記しておく必要があります。

 

ちなみに、「Googleアドセンス」や「Googleアナリティクス」では、プライバシーポリシーに明記すべきことが公表されています。利用するサービスの規約をよく確認して、必要事項は漏れなくプライバシーポリシーに記載するようにしましょう。

 

参考までに該当ページを載せておきます。

 

 

Googleアドセンスへの登録がまだという方は、以下の記事を参考にしてください。

>>【2020年】Googleアドセンスに合格するための5つのポイントと注意点

 

②免責事項とは

 

免責事項とは、「こういった場合には責任を取りません」と宣言しておく事項のこと。免責事項もプライバシーポリシーと同様に必須項目と考えてください。

 

なぜなら、ブログで紹介した商品・サービスを購入した読者から、損害賠償を求められる可能性があるからです。

 

例えば、ブログで紹介した本を購入した読者から、「紹介してた本が全然面白くなかったぞ!金かえせ!」と言われても困りますよね。

 

そういったトラブルを未然に防ぐために、免責事項が必要です。

 

ブログでアフィリエイトをする方は、免責事項も必ず明記しておきましょう。アフィリエイトの始め方については、以下の記事で詳しく解説しています。

>>【超簡単】アフィリエイトを始める3つの手順を解説【稼ぐコツも紹介】

 

個人ブログでもプライバシーポリシーと免責事項は必須と考えてください。
ふぁふぁ

 

ブログのプライバシーポリシーに盛り込むべき事項

ブログのプライバシーポリシーに盛り込むべき事項

 

つづいて、ブログのプライバシーポリシーに盛り込むべき事項について、説明します。盛り込むべき事項は、以下の6つ。

 

  1. 個人情報の利用目的
  2. 個人情報の第三者への開示
  3. Googleアドセンス
  4. Amazonアソシエイト
  5. Googleアナリティクス
  6. コメント機能

 

順番に説明します。

 

①個人情報の利用目的

 

1つめは、個人情報の利用目的です。

 

お問い合わせフォームや、コメントで知りえた個人情報については、必要な目的以外では使用しないことを明記します。

 

当ブログの例は以下のとおり。

 

①個人情報の利用目的

ふぁふぁぶろ(以下当ブログ)では、メールでのお問い合わせ、メールマガジンへの登録などの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。

これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。

 

問い合わせフォームの作り方がわからないという方は、以下の記事を参考にしてください。

>>wordpressで問い合わせフォームを設置する方法

 

②個人情報の第三者への開示

 

2つめは、個人情報の第三者への開示についてです。

 

原則、非開示ですがいくつかのケースによっては開示する場合があることを明記します。

 

当ブログの例は以下のとおり。

 

②個人情報の第三者への開示

当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。

・本人のご了解がある場合

・法令等への協力のため、開示が必要となる場合

・個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止

ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。

 

③Googleアドセンス

③Googleアドセンス

 

3つめは、Googleアドセンスについてです。

 

アドセンスの広告を表示する際に、クッキーを使用することがあることを明記しておきます。

 

当ブログの例は以下のとおり。

 

③広告の配信について

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。

広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。

Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

 

④Amazonアソシエイト

 

4つめは、Amazonアソシエイトについてです。

 

Amazonアソシエイトのアフィリエイト広告を表示する際に、クッキーを使用する可能性があることを明記しておきます。

 

当ブログの例は以下のとおり。

 

また、当ブログでは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。

 

Amazonアソシエイト以外のおすすめアフィリエイトASPについては、以下の記事で詳しく解説しています。

>>【2020年版】アフィリエイトASPおすすめ7選【登録必須】

 

⑤Googleアナリティクス

 

5つめは、Googleアナリティクスについて。

 

Googleアナリティクスでアクセス解析をする際に、クッキーを使用することがあることを明記しておきます。

 

当ブログの例は以下のとおり。

 

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。

このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。

 

⑥コメント機能

 

6つめは、コメント機能について。

 

コメントがついた場合は、スパム対策でIPアドレスを記録していることを明記しておきます。

 

当ブログの例は以下のとおり。

 

⑤当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。

これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。

・極度にわいせつな内容を含むもの。

・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。

・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

 

プライバシーポリシーについては、上記6つを盛り込んでおけばひとまずOKです。

 

この6項目をベースにして、必要に応じて加筆すると楽ですよ。
ふぁふぁ

 

ブログの免責事項に盛り込むべき事項

ブログの免責事項に盛り込むべき事項

 

つづいて、ブログの免責事項に盛り込むべき事項について、説明します。

 

①免責事項

 

免責事項には、著作権・肖像権についてや、サイトで生じた損害の責任は負いかねることを明記しておきます。

 

当ブログの例は以下のとおり。

 

⑥免責事項

当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

 

免責事項については、上記の感じでOKです。

 

不要なトラブルを避けるためにも、免責事項はしっかり記載しておきましょう。
ふぁふぁ

 

ブログのプライバシーポリシー・免責事項の雛型【コピペOK】

ブログのプライバシーポリシー・免責事項の雛型

 

つづいて、ブログのプライバシーポリシー・免責事項の雛型を紹介しておきます。

 

以下が、雛型です。ブログ名(〇〇〇)を適宜変更しつつ、使ってください。

 

プライバシーポリシー・免責事項の雛型

①個人情報の利用目的

〇〇〇(以下当ブログ)では、メールでのお問い合わせ、メールマガジンへの登録などの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。

これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。

②個人情報の第三者への開示

当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。

・本人のご了解がある場合

・法令等への協力のため、開示が必要となる場合

・個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止

ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。

③広告の配信について

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。

広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。

Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

また、当ブログでは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。

④アクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。

このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。

⑤当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。

これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。

・極度にわいせつな内容を含むもの。

・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。

・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

⑥免責事項

当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

 

この雛型で必要なことは網羅されているので、付け加えたいことがあれば適宜加筆すればOKです。
ふぁふぁ

 

ブログのプライバシーポリシー・免責事項の設置場所

ブログのプライバシーポリシー・免責事項の設置場所

 

ブログのプライバシーポリシー・免責事項の設置場所は、ぶっちゃけどこでもかまいません。

 

ですが、ユーザーの利便性を考え、以下のような1~2クリックで見られる場所に設置することをおすすめします。

 

  • グローバルメニュー
  • ヘッダー
  • フッター

 

ちなみに、当ブログはトップページのフッターに設置しています。

 

 

あなたのブログのデザインなども考慮しつつ、できるだけユーザーが見やすい場所に設置するようにしましょう。

 

まとめ:ブログにプライバシーポリシー・免責事項は必須

まとめ:ブログにプライバシーポリシー・免責事項は必須

 

ブログのプライバシーポリシー・免責事項とは何か?盛り込むべき事項などについて、解説してきました。内容をおさらいすると以下のとおり。

 

プライバシーポリシー・免責事項に盛り込むべき事項

 
  1. 個人情報の利用目的
  2. 個人情報の第三者への開示
  3. Googleアドセンス
  4. Amazonアソシエイト
  5. Googleアナリティクス
  6. コメント機能
  7. 損害の責任を負いかねること

 

ざっくりまとめると、上記のような感じです。

 

プライバシーポリシーと免責事項をしっかり整備しておくことで、ブログの信頼性もUPし、Googleからの評価も高まるためSEO効果も期待できます。

>>WordPressのSEOを強化するためにやるべき12の対策

 

また、トラブルへの発展を未然に防ぐこともできるため、自分の身を守ることにもつながります。

 

この記事を参考にプライバシーポリシーと免責事項を整備したら、記事を継続して書いていきましょう。

人気記事
収益UPするブログアフィリエイト記事の書き方5つ【実例公開】

続きを見る

人気記事
お金を生む
【初心者用】ブログで月5万円を稼ぐロードマップ【25記事で解説】

続きを見る

コインチェック
GMOコイン

-BLOG, SEO
-, , ,

© 2021 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5