MONEY

仮想通貨セラム(Serum/SRM)とは?概要や特徴、将来性を徹底解説

SRM_TOP

 

悩んでいる人
暗号資産(仮想通貨)のセラム(Serum/SRM)について詳しく知りたい。セラム(Serum/SRM)の特徴や今後の価格の見通し、どこで買えるのかを教えてほしい。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • セラム(Serum)の概要
  • セラム(Serum)の特徴
  • セラム(Serum)の将来性
  • セラム(Serum)の購入方法

 

本記事の信頼性

筆者は実際に2017年から20種類ほどの暗号資産(仮想通貨)を運用し、収益をあげています。さらに複数の大手仮想通貨メディアで記事を執筆中です。その経験を基に本記事を執筆しています。

 

仮想通貨のセラム(Serum)ってどんな特徴があるんだろう。どこで買えるのかな」と悩んでいませんか?

セラム(Serum)は、Solanaブロックチェーンを活用して運営されているDEX(分散型取引所)の「Serum」が発行している独自トークンです。

今回は2017年から複数の暗号資産(仮想通貨)を運用をしているぼくが、セラム(Serum)の概要や特徴、将来性などを解説していきます。

この記事を読むとセラム(Serum)のことが理解できるので、安心して保有することができるはずです。

なお、セラム(Serum)を入手するにはビットコインやイーサリアムなどの暗号資産(仮想通貨)が必要になるので、あらかじめコインチェックで購入しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェック公式サイト

 

もくじ

仮想通貨セラム(Serum/SRM)の概要

SRM01

出典:https://www.projectserum.com/

 

名称 セラム(Serum)
通貨単位 SRM
仮想通貨ランキング 112位(2021.11月現在)
価格 809円(2021.11月現在)
公式サイト 公式サイト

 

セラム(Serum)は、海外仮想通貨取引所のFTXが開発したDEX(分散型取引所)の「Serum」が発行している独自トークンです。

DEXとは、中央管理者を必要とすることなくユーザー同士が直接取引可能な取引所のことです。ユーザーの資産を取引所が保管する必要が無いため、ハッキングなどのリスクを軽減することができます。

 

 

ちなみにSolanaは、トランザクションの決済時間を短縮することでユーザーのスケーラビリティを向上させることを目的としたブロックチェーンプラットフォームです。

 

ソラナロゴ
仮想通貨SOL/Solanaとは?概要・特徴や今後の将来性などを解説

続きを見る

 

Solanaのブロックチェーンを導入することでSerumは高速な決済処理と、安い手数料を実現しています。

 

仮想通貨セラム(Serum/SRM)の特徴

SRM02

出典:https://www.projectserum.com/

 

セラム(Serum/SRM)の特徴は以下のとおり。

 

  1. 分散型オーダーブックを採用
  2. クロスチェーンをサポート

 

①分散型オーダーブックを採用

Serumの設計の中心は、スマートコントラクトによって実行される分散型オーダーブックであり、買い手と売り手を照合することで従来の取引所を反映することを目的としています。

これにより、参加者はSerumに注文を送信するときに価格設定と注文量を自由に設定でき、希望に応じた取引が可能です。

 

②クロスチェーンをサポート

Serumはクロスチェーンサポートを提供します。つまり、トレーダーは、イーサリアムやポルカドットなどの他のプラットフォームで構築されたトークンを取引できます。

 

イーサリアム(ETH)logo
【初心者向け】仮想通貨イーサリアム(ETH)とは?特徴や仕組み・購入方法を解説

続きを見る

ポルカドットロゴ
【仮想通貨】ポルカドット(DOT)とは?概要・特徴などを解説

続きを見る

 

既存のDefiプロジェクトで構築されているブロックチェーンに依存することなく、Serumと連携可能です。

 

③DEXの課題を解決

これまでのDEXは殆どがイーサリアムのブロックチェーンを利用して開発されていました。しかしスケーラビリティ問題(処理速度の遅延や手数料高騰)が課題となっていました。

SerumはSolanaブロックチェーンを活用することでこの課題の解決を図っています。

Solanaは高速処理が特徴のブロックチェーンであり、イーサリアムの処理速度と比較するとその速さがわかります。

 

  • Ethereum:1秒間に約15トランザクション
  • Solana:1秒間に5万トランザクション

 

このように高速な処理と安い手数料が特徴のSolanaブロックチェーンを使っているため、Serumの需要は伸びていくでしょう。

 

④バーンによる価格維持

Serumネットワークで使用される独自トークン・SRMは発行上限が100億SRMと決まっています。

手数料で使われたSRMはバーンされ以降は使用できなくなります。こうすることで、SRMの希少価値が保たれ、価格が維持できます。

こうしてSRMの価値が下落しない仕組みを導入することで、SRMホルダーへの還元を行っています。

 

⑤エアドロップを実施

Serumはエアドロップを実施しており、無料でSRMを入手することができます。エアドロップへの参加条件はFTXの独自トークンであるFTTを500枚保有していることだけです。

 

 

500 FTT以上のトークンを保有するユーザーは保有している500 FTTにつき、毎週2SRMが付与されます。

 

FTXロゴ
仮想通貨FTX Token(FTT)とは?特徴や将来性・買い方について解説

続きを見る

 

エアドロップについての詳細は以下の記事で解説しています。

 

エアドロップ
【2021年】仮想通貨のエアドロップとは?今後行われるエアドロップや、受け取り方を解説!

続きを見る

 

仮想通貨セラム(Serum/SRM)の価格推移

SRMチャート

 

この1年は価格が上昇トレンドにあります。

 

今後もDefi需要の増加と高速処理・低コストでの運用が可能であることから、価格が伸びる可能性が高いです。

 

さらに、ビットコインをはじめとする仮想通貨全般の価格が上昇トレンドにあるので、Serumの価格の後押しとなるでしょう。

 

仮想通貨セラム(Serum/SRM)の将来性

SRM03

出典:https://www.projectserum.com/

 

続いて、セラム(Serum/SRM)の将来性について見ていきましょう。

 

  1. Solanaの知名度の増加
  2. イーサリアムからユーザー流入
  3. オーダーブック機能を実装

 

①Solanaの知名度の増加

Serumが採用しているSolanaのガバナンストークンであるSOLは価格が急上昇しており、時価総額ランキングで6位に位置したこともある人気の暗号資産(仮想通貨)です。

 

ソラナロゴ
仮想通貨SOL/Solanaとは?概要・特徴や今後の将来性などを解説

続きを見る

 

Solanaの知名度が増加することで、Solanaを採用しているSerumの価格も上昇しやすくなると言えます。

 

②イーサリアムからユーザー流入

Serumはクロスチェーン機能により、イーサリアムと連携可能であるため、イーサリアムユーザーがSerumへ流入しやすくなります。

実際にSolana基盤のDEXのひとつであるRaydiumは、イーサリアム基盤のDEXであるSushiswapとの統合を予定しています。

 

レイ(Ray)rogo
仮想通貨Ray(レイ)/Raydium(レイディウム)とは?概要や特徴、将来性などを解説

続きを見る

 

イーサリアムのスケーラビリティ問題が深刻化する中、イーサリアムユーザーがより良い他の取引所へ乗り換える動きが加速しています。

そのため新たな取引所としてSerumを使うイーサリアムユーザーが増えそうです。

 

③オーダーブック機能を実装


Serumは「板取引(オーダーブック)」という機能を実装しています。

この機能によってDEXならではの高速処理・低い手数料でコインチェックのようなわかりやすい操作性での取引が可能です。

DEXは操作が少しわかりにくいことも多いですが、Serumであれば初心者でも直感的に取引ができます。

 

仮想通貨セラム(Serum/SRM)の購入方法

仮想通貨を購入

 

セラム(Serum/SRM)は現在のところ国内取引所では取り扱いがありません。なので、以下の海外取引所を使う必要があります。

 

海外取引所

 

上記いずれか好きな取引所で購入してOKです。

 

おすすめ海外取引所として自分はBINANCEを使っています。BINANCEは以下のようにメリットが非常に多いため満足して使っています。

 

  • 手数料が安い
  • Defiにも対応
  • NFTも取り扱う
  • 100種類以上の銘柄を取り扱う
  • ステーキング・レンディングなど運用方法が豊富

 

今後、仮想通貨投資を継続したいと考えている方にとってはBINANCEは必須の取引所になるので、早めに口座開設しておきましょう。

 

当ブログからの申込者限定で以下のリンクから口座開設すると取引手数料の10%が永久にオフになります。

 

BINANCE公式サイト

 

ちなみに、海外取引所でセラム(Serum/SRM)を購入するという場合には、まず国内取引所で仮想通貨を購入して、その仮想通貨を海外取引所へ送金して購入するという手順になります。

 

  1. コインチェックでビットコインを購入する
  2. 海外の仮想通貨取引所へビットコインなどを送金する
  3. ビットコインなどでセラム(Serum/SRM)を購入する

 

なので、セラム(Serum/SRM)を購入したいという方は、コインチェックの口座を開設しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェック公式サイト

 

まとめ:セラム(Serum/SRM)は今後のDefi需要で価格上昇の可能性

まとめ:Tidal Finance(TIDAL)は今後の需要増加が期待できる

 

今回はセラム(Serum/SRM)について解説いたしました。

 

セラム(Serum)は、海外仮想通貨取引所のFTXが開発したDEX(分散型取引所)の「Serum」が発行している独自トークンであり、今後のDefi拡大による需要増加などが見込まれます。

 

セラム(Serum)は2021年11月現在で、800くらいと格安なので、試しに10,000円分くらいを購入しておくと将来利益が出るかもしれません。

 

SRM価格

 

繰り返しになりますが、セラム(Serum)は海外取引所でしか購入できず、海外取引所は日本円が使えないので、国内取引所から仮想通貨を送金する必要があります。

 

なので、セラム(Serum)の将来性に期待して購入したいという方は、コインチェックで口座を開設して購入用のビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨を買っておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェック公式サイト

 

 

関連記事

仮想通貨SHIBA INU(SHIB)の買い方はこちらで画像付きで解説しています。

SHIBAINUrogo
【画像付き】仮想通貨SHIBA INU(SHIB/柴犬コイン)の買い方の手順を解説

続きを見る

仮想通貨SHIBA INUについてはこちらで紹介しています。

SHIBAINUrogo
仮想通貨SHIBA INU(SHIB)とは?概要・特徴や今後の将来性を解説

続きを見る

おすすめ取引所については以下で詳しく解説しています。

積立投資の始め方
【初心者向け】仮想通貨・ビットコインの始め方とおすすめ取引所3選

続きを見る

コインチェック
GMOコイン

当サイトで使用する「仮想通貨」とは「暗号資産」を指します。

-MONEY
-, , , ,

© 2021 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5