MONEY

仮想通貨SFP(セーフパル/SafePal)とは?概要や特徴・買い方を解説

safepallogo

 

悩んでいる人
暗号資産(仮想通貨)のセーフパル(SFP)について詳しく知りたい。セーフパル(SFP)の特徴や今後の価格の見通し、どこで買えるのかを教えてほしい。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • セーフパル(SFP)の概要
  • セーフパル(SFP)の特徴
  • セーフパル(SFP)の展望
  • セーフパル(SFP)の購入方法

 

本記事の信頼性

筆者は実際にセーフパル(SFP)や他の暗号資産(仮想通貨)を購入し、約200万円ほどの収益をあげています。その経験を基に本記事を執筆しています。

 

総資産推移

 

仮想通貨のセーフパル(SFP)ってどんな特徴があるんだろう?どの取引所で買えるの?」と悩んでいませんか?

 

セーフパル(SFP)はSafePalエコシステム内で使われることを想定したトークンです。

 

今回は実際にセーフパル(SFP)を保有しているぼくが、セーフパル(SFP)の概要や特徴・将来性などを解説していきます。今回の記事を読むことでセーフパル(SFP)に関する理解が深まるはずです。

 

また、セーフパル(SFP)は現在国内取引所では取り扱いが無く、BINANCEなどの海外取引所を使う必要があります。BINANCEについては、BINANCE(バイナンス)とは?特徴やメリット・デメリット、登録方法も解説で詳しく解説しています。

 

海外取引所を利用する際にはビットコインやイーサリアムなどの暗号資産(仮想通貨)が必要になるので、前もってコインチェックで購入しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェックで口座開設する

 

セーフパル(SFP)の概要

safepallogo

 

SFP(SafePal/セーフパル)は、2018年に発行されたユーティリティトークンです。

 

ユーティリティトークンとは、サービスや製品をユーザーへ提供するトークンのことです。

 

SafePal社が提供するウォレット内で使用でき、所有者に対して報酬を付与したり、safepalの運営に関する投票権が与えられるなどSFP保有者にはインセンティブがあります。

 

セーフパル(SFP)はBSCを利用しているため、イーサリアムネットワークよりも手数料が安いという特徴があります。

>>【初心者向け】イーサリアムとは?特徴や仕組み・購入方法を解説

 

セーフパル(SFP)の特徴

仮想通貨のステーキングで利益を得られる仕組み

 

セーフパル(SFP)の特徴は以下のとおり。

 

  1. ウォレット開発企業のSafePalが発行
  2. SafePalエコシステムのガバナンストークン
  3. 保有者への様々なメリット

 

①ウォレット開発企業のSafePalが発行

 

SFPトークンはハードウォレット開発企業のSafePalが発行しており、ハードウェアウォレットとソフトウォレットによる需要が期待できるという点が挙げられます。

 

現在のDEXではスワップという異なるブロックチェーン同士の仮想通貨の取引が増えています。

 

スワップに対応するハードウォレットは現在safepal社の「SafePal S1」のみです。

 

 

仮想通貨を安全に管理するためにハードウェアウォレットが必要になるので、今後「SafePal S1」の需要が増えていくはずです。

 

②SafePalエコシステムのガバナンストークン

 

セーフパル(SFP)保有者には、SafePalエコシステムの運営への参加権が与えられます。

 

「SFP500,000枚」以上を保有することが条件であり、運営に関する意見や、アイデアを提案することができるようになります。

 

③保有者への様々なメリット

 

SFPトークンは保有者へ以下のような様々なメリットを設けています。

 

  • SafePalの商品やサービスの割引
  • 取引手数料の割引
  • SFPエコシステムの投票権付与

 

このようセーフパル(SFP)保有者はSafePalの商品購入時の割引や、取引手数料の割引、エコシステムへのガバナンス参加権など様々なメリットがあります。

 

セーフパル(SFP)の今後の展望

ビットコイン上昇

 

続いて、セーフパル(SFP)の今後の展望について解説していきます。

 

  1. 有名人が注目
  2. 他通貨との統合を予定

 

①有名人が注目

 

セーフパル(SFP)は青汁王子こと三崎優太氏が大量保有したことで話題になりました。

 

 

これを皮切りに他の一般投資家や、大口投資家が参入してくる可能性があり、そうなればセーフパル(SFP)の価格上昇につながるはずです。

 

②他通貨との統合を予定

 

セーフパル(SFP)は今後、THETA(シータ)・VEN(ヴェチェイン)・DOT(ポルカドット)などといった人気通貨と統合の可能性があります。

>>仮想通貨THETA(シータ)とは?概要や特徴、将来性について解説

>>【仮想通貨】ポルカドット(DOT)とは?概要・特徴などを解説

 

統合することで上記の通貨の保有者がセーフパル(SFP)も一緒に保有する可能性があります。

 

セーフパル(SFP)は定期的に新サービスを提供したり、ハードウェアウォレットの仕様変更も頻繁に行っているので、今後さらなる注目を集めそうです。

 

セーフパル(SFP)の購入方法

仮想通貨を購入

 

セーフパル(SFP)は残念ながら国内取引所では取り扱いがありません。なので、以下の海外取引所を使う必要があります。

 

海外取引所

 

ぼくはBINANCEを使っています。取り扱っている暗号資産(仮想通貨)の多さや、手数料の安さなどから満足して使っています。

>>BINANCEで口座開設する

 

ちなみに、海外取引所でセーフパル(SFP)を購入するという場合には、まず国内取引所で仮想通貨を購入して、その仮想通貨を海外取引所へ送金して購入するという手順になります。

 

  1. コインチェックでビットコインを購入する
  2. 海外の仮想通貨取引所へビットコインを送金する
  3. ビットコインでセーフパル(SFP)を購入する

 

なので、セーフパル(SFP)を購入したいという方は、コインチェックの口座を開設しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェックで口座開設する

 

まとめ:セーフパル(SFP)は需要増加による価格上昇が見込まれる

飛翔

 

今回はセーフパル(SFP)について解説してきました。

 

今後、資産運用の選択肢のひとつに暗号資産(仮想通貨)を選ぶ人が着実に増えてくるため、

 

ハードウォレット・ソフトウォレットの需要も増えてきます。これにより、セーフパル(SFP)の価格上昇につながる可能性があります。

 

セーフパル(SFP)は2021年7月現在で78くらいと手ごろな価格なので、先行投資として30,000円分くらいを保有しておくと大化けするかもしれません。

 

繰り返しになりますが、セーフパル(SFP)は海外取引所でしか購入できず、海外取引所は日本円が使えないので、国内取引所から仮想通貨を送金する必要があります。

 

なので、セーフパル(SFP)を買いたいという方は、コインチェックで口座を開設して購入用のビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨を買っておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェックで口座開設する

 

将来有望なアルトコインについてはこちらで紹介しています。

アルトコインロゴ
【2021年版】将来有望なアルトコインのおすすめ銘柄5選【上がる】

続きを見る

 

仮想通貨の安全な始め方については、以下の記事で詳しく解説していますので参考にどうぞ。

PCでお金を稼ぐ
【おすすめ】初心者が失敗しない仮想通貨投資の方法【3つある】

続きを見る

 

※当サイトで使用する「仮想通貨」とは「暗号資産」を指しています。

コインチェック
GMOコイン

-MONEY
-, , , ,

© 2021 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5