NFT

NFTとファッションの関係とは?特徴や事例を徹底解説

 

悩んでいる人
最近NFTがファッション界にも進出しているみたいだけど、どういうことなんだろう?特徴や事例を知りたい。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • NFTとファッションの関係とは
  • NFT×ファッションの事例
  • NFTファッションの始め方
  • NFTファッションの出品方法
  • NFTファッションを売買できるプラットフォーム

 

本記事の信頼性

筆者は実際にNFTアート作品を販売し完売させており、その経験を基に本記事を執筆しています。

 

最近NFTがTVや新聞、ネットニュースなどでも頻繁に取り上げられるようになってきました。

 

中でもファッションとNFTのコラボが増えてきており、注目を集めています。

 

そこで今回は、ファッションとNFTの関係について解説します。

 

この記事を読むとNFTファッションのことがよくわかるので、ぜひ最後までご覧ください。

 

なお、NFTファッションを売買するにはイーサリアムなどの暗号資産(仮想通貨)が必要になるので、あらかじめコインチェックで購入しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェック公式サイト

 

NFTとファッションの関係とは

 

NFTファッションとは、デジタルデータの靴や洋服、アクセサリーなどのことです。

 

ユーザーは購入したNFTファッションをメタバース上でアバターなどに着せて楽しむことができます。

>>【初心者向け】メタバースとは?特徴や仕組み、関連する仮想通貨を徹底解説!

 

しかも、アイテムはNFTなのでマーケットプレイスで売買可能であり、自分で作ったNFTファッションを売って利益を得ることもできます。NFT転売のコツについては、以下の記事で詳しく解説しています。

>>【2022年】NFT転売のやり方を徹底解説!転売を成功させるコツも紹介

 

流通量が少ないNFTはレア度が高く、NFTスニーカーなどが高値で取引される例もあります。

 

近頃では、有名ファッションブランドもNFT事業に参入しており、今後さらにファッションとNFTの融合が進むはずです。

 

NFT×ファッションの事例

 

ここ最近、ファッションをNFT化して販売する例が多く見られます。

 

  1. ジミー・チュウがNFTスニーカーを販売
  2. バーバリーがNFTコレクションを発表
  3. ルイヴィトンがNFTゲームアプリを公開
  4. ドルチェ&ガッバーナがNFTコレクションを発表

 

①ジミー・チュウがNFTスニーカーを販売

 

高級靴ブランドのジミーチュウが8888個のNFTカードをミステリーボックス形式で販売

 

定番パンプスをモチーフにした4種類のNFTカードが用意され、購入して初めてどのカードかがわかるというもの。

>>【2022年版】NFTトレカとは?仕組みや購入方法をわかりやすく解説

 

海外取引所BINANCEのNFTマーケットプレイスで販売され、即日完売となり話題を集めました。

 

②バーバリーがNFTコレクションを発表

 

高級ファッションブランドのバーバリーもミシカル・ゲームズ(Mythical Games)と提携し、NFTコレクションを発表しました。

 

コレクション名は「Bシリーズ(B Series)」であり、ブロックチェーンゲームの「Blankos Block Party」の中で購入可能となっています。

 

③ルイヴィトンがNFTゲームアプリを公開

 

高級ブランドのルイヴィトンも創業者ルイの生誕200年を記念し、、ブロックチェーンゲームアプリ「LOUIS THE GAME」をリリースしています。

 

 

プレイヤーはブランドのイメージキャラクターである「ヴィヴィエンヌ」を操作して、6つのステージで遊ぶことが可能。

 

「LOUIS THE GAME」内にはNFTアート作品が用意されており、プレイヤーはゲームをしながらNFTアート作品を収集することができます。

>>NFTアートとは?特徴や将来性、購入・販売方法から作り方まで解説!

 

④ドルチェ&ガッバーナがNFTコレクションを発表

 

ドルチェ&ガッバーナもNFTマーケットプレイスであるUNXDと提携し、初のNFTコレクションとなる「Collezione Genesi(ジェネシス コレクション)」を発表しています。

 

9点のアイテムが総額約6億円もの高額で落札され、大きな注目を集めました。

 

落札者にはカスタムメイドの権利や、コレクションの招待券、アトリエのプライベートツアーへの招待など様々な特典が付与されました。

 

現実世界とメタバースを融合させ、シナジーを生み出す好例と言えるでしょう。メタバースを始めてみたいという方は、【初心者向け】メタバースのやり方を解説【プラットフォームも紹介】を参考にしてください。

 

NFTファッションの始め方

 

それでは、NFTファッションの始め方を具体的に解説していきます。

 

NFTファッションの始め方の具体的手順は以下のとおり。

 

  1. コインチェックに登録
  2. イーサリアムを購入
  3. MetaMaskを導入
  4. イーサリアムをMetaMaskへ送金
  5. NFTマーケットプレイスに登録

 

①コインチェックに登録

 

NFTを始める最初のステップとして、コインチェックで口座開設をしましょう。

 

NFT売買の手数料に必要となるイーサリアムを購入するためです。

 

まず、以下のリンクからコインチェック公式サイトにアクセスします。

 

コインチェック公式サイト

 

コインチェックでは簡単に口座を開設できるので、トップページの「口座開設(無料)はこちら」から登録できます。

 

本人確認書類などを登録して、審査が完了したら仮想通貨の取引が開始できます。

 

①コインチェックに登録

 

②イーサリアムを購入

 

登録が完了したら、NFT売買で使われる仮想通貨であるイーサリアム(ETH)を購入しましょう。

 

イーサリアムを購入するためには、まずはコインチェックに日本円を入金します。

 

ホーム画面の「日本円を入金」から日本円を入金できます。

 

②イーサリアムを購入

 

入金方法には「銀行振り込み」、「コンビニ入金」、「クイック入金」の3つから選択可能です。

 

コインチェックに日本円が入金できたらホーム画面の「販売所(購入)」にてイーサリアムを選択して日本円で購入します。

 

イーサリアムを選択

 

③MetaMaskを導入

 

NFT売買でイーサリアムを使用するには、MetaMask(メタマスク)に購入したイーサリアムを送る必要があります。

 

MetaMaskとは、ネット上で利用できるイーサリアム系の仮想通貨ウォレットです。

 

MetaMaskを使うことで、簡単に仮想通貨の送金や受け取りが可能です。

 

ブラウザの拡張機能を使うのであれば、GoogleChromの使用をおすすめします。

 

GoogleChromでMetaMaskは以下のようにインストールしましょう。


「Chrom」→「環境設定」→「拡張機能」→「Chromウェブストア」と進み、Chromウェブストアで「MetaMask」と検索します。

 

MetaMask

 

表示されたMetaMaskをインストールして、「新しいウォレットを追加する」を選択して、ウォレットを作成します。

 

新しいウォレットを追加する

 

その後、説明にしたがって必要項目を記入していきます。

 

登録が完了すれば、MetaMaskの導入は完了です。

 

④イーサリアムをMetaMaskへ送金

 

コインチェックで購入したイーサリアムをMetaMaskに送金しましょう。

 

まずは作成したMetaMaskを開き、「0x」から始まるアドレスをコピーしてください。

 

この時、ネットワークはイーサリアムメインネットを選択します。

 

デフォルトではイーサリアムメインネットが設定されていますが、ネットワークを間違えると送金した仮想通貨が戻ってこないこともあるので、ここには特に注意しましょう。

 

イーサリアムメインネット

 

コインチェックで「暗号資産の送金」から「Ethereumを送る」選択し、「送金先リストの編集」を選択します。

 

「新規ラベル」には「myMetaMask」など、自分のMetaMask宛に送ることがわかる名前をつけて、「新規宛先」にMetaMaskのコピーしたアドレスをペーストします。

 

myMetaMask

 

送りたいイーサリアムの金額を記入して、「送金する」を押せば送金完了です。

 

イーサリアムの送金には2分〜5分かかりますので、しばらく待ってMetaMaskにイーサリアムが入金されたことを確認しましょう。

 

⑤NFTマーケットプレイスに登録

 

次に、使いたいNFTマーケットプレイスに登録します。

 

ここでは、最も人気のあるOpenSeaに登録する手順を説明します。

 

OpenSeaの公式サイトにアクセスしたら、画面右上のアカウントマークを選択しましょう。

 

そこから「Setting」を選択すると、OpenSeaと紐付けるウォレットを選ぶ画面が表示されます。

 

Setting

 

先ほどMetaMaskのウォレットを作成したので、MetaMaskを選択しましょう。

 

MetaMask

 

すると「署名の要求」というポップアップウィンドウが表示されるので、「署名」を選択します。

 

署名

 

これでOpenSeaとMetaMaskの紐付けが完了しました。

 

再度画面右上のアカウントマークを選択して「Setting」を選択します。

 

すると、「Profile Setting」ページが表示されるので、必要な箇所を入力しましょう。

 

最低限であれば、「Username」と「Email Adress」のみで結構です。

 

Profile Setting

 

入力が完了したら「Save」を選択すると、入力したメールアドレスにメールが送られてくるので、メールを開いて「VERIFY MY EMAIL」をクリックしてください。

 

VERIFY MY EMAIL

 

これでメール認証も完了したことになります。

 

以上でOpenSeaの登録が完了したので、NFTの購入と販売ができるようになりました。

 

NFTファッションを売買できるプラットフォーム

 

続いて、NFTファッションを売買するのにおすすめのプラットフォームを紹介します。

 

  1. Opensea
  2. Rarible
  3. SuperRare

 

順番に説明します。

 

①OpenSea(オープンシー)

①OpenSea(オープンシー)

出典:https://opensea.io/

 

OpenSea(オープンシー)は2017年12月にニューヨークを拠点としてつくられたNFTマーケットプレイスです。Openseaについては以下の記事で詳しく紹介しています。

 

opensea_TOP
OpenSea(オープンシー)とは?使い方・購入方法・出品方法を解説!

続きを見る

 

NFTマーケットプレイスとしては世界最大規模をほこります。

 

取引額、ユーザー数も多く著名人もNFTアートを出品しているので、一番おすすめのNFTマーケットプレイスです。

 

またOpenSeaでは、自身の持っているオリジナルのデジタルコンテンツを無料でNFTアートにすることができます。

 

これはOpenSeaを利用する上で大きなメリットのひとつです。

 

②Rarible(ラリブル)

②Rarible(ラリブル)

出典:https://rarible.com/

 

Rarible(ラリブル)はアメリカのデラウェア州に拠点を置くRarible社が運営しているNFTマーケットプレイスです。

 

販売されているNFTアートが非常に見やすいことが特徴で、UIが非常に整っています。

 

また、RaribleがOpenSeaと大きく違うのは、コミュティ上のすべての意思決定がユーザーによって行われるDAO(分散型自立組織)を目指している点です。

 

さらにRaribleは独自トークンのRARIをユーザーに配布しています。

 

RARITOP
仮想通貨Rarible(rari/ラリブル)とは?概要や特徴、将来性を徹底解説

続きを見る

 

RARIは、Raribleが将来的にDAOに移行するにあたってガバナンストークンとして働く予定です。

 

RARIの保有者は、システムのアップグレードの提案と投票などに関わることができると発表されています。

 

③SuperRare(スーパーレア)

③SuperRare(スーパーレア)

出典:https://superrare.com/

 

SuperRare(スーパーレア)は、その名の通り、NFTマーケットプレイスの中でもとくに質の高いNFTアートが多く出品されていることが特徴です。

 

SuperRareでは、NFTアーティストがNFTアートを出品する際には厳しい審査を受ける必要があります。

 

審査は1度で通ることはほとんどないほど厳しく、知名度やNFTアートの希少性によって判断されるのです。

 

このような厳しい審査を通過して出品されているNFTアートはどれも質が高く、高額で取引されています。

 

また、SuperRareに出品されているNFTアートには、ひとつずつクリエイターのコメントがついており、SuperRareに出品しているクリエイターたちの熱意を感じられることでしょう。

 

まとめ:ファッション感覚でNFTを楽しもう

 

NFTとファッションの融合により、より気軽にNFTに触れることができるようになりました。

 

NFTは一点ものであるため、NFTファッションは従来の洋服と比較して資産価値が高いと言えます。

 

「NFTファッションで稼ぎたい」と考えている方は、このタイミングで始めることで先行者利益を得やすくなります。

 

今、この瞬間に行動を起こした人しか、その恩恵は得られません。

 

コインチェックで口座を開設するとすぐにNFTファッションが始められるので、まずは最初の一歩を踏み出しましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェック公式サイト

 

 

関連記事

コインチェック
bitflyer

当サイトで使用する「仮想通貨」とは「暗号資産」を指します。

-NFT
-, , ,

© 2022 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5