Metaverse

【2022年最新】メタバースを学べるおすすめの本3冊【無料あり】

 

悩んでいる人
メタバースを学べる本ってあるのかな?おすすめの本を教えてほしい。できれば無料で読めるといいんだけど…。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • そもそもメタバースとは
  • メタバースを学べるおすすめの本3冊
  • 本で学んだらメタバースを体験してみよう
  • メタバースのおすすめプラットフォーム3選

 

本記事の信頼性

筆者は日常的にメタバースに触れており、その情報発信で月7桁の収益を得ています。その経験を基に本記事を執筆しています。

 

FacebookがMetaに社名変更したことでメタバースが脚光を浴びています。この機会にメタバースに興味を持った方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、「メタバースを始めてみたいけど、なにから始めればいいんだろう?」と悩んでいる方も多いはず。

 

ズバリ、最初は本でメタバースに関する基礎知識を学んでおくと安心です。

 

そこで今回は日常的にメタバースに触れている僕が、メタバースを学べるおすすめの本3冊をご紹介します。

 

おすすめのメタバースプラットフォームも紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

 

なお、メタバースを始めるにはイーサリアムなどの暗号資産(仮想通貨)が必要になるので、あらかじめコインチェックで購入しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェック公式サイト

 

そもそもメタバースとは

 

メタバースは、インターネット上にある仮想空間のことを指します。

 

ユーザーはアバターを操作し、他のユーザーと交流したり商品を売買したり、ゲームに参加することができます。

 

メタバースの起源は以外と古く、2000年初頭にはメタバースの先駆けである「セカンドライフ」が一時話題となりました。

>>メタバースの元祖セカンドライフとは?人気だった理由などを解説

 

ここ数年ではゲームのマインクラフト、フォートナイト、あつまれどうぶつの森などが有名ですね。

 

 

メタバースはネット上でたくさんの人と空間を共有できるので、今後爆発的に普及すると見られており企業も続々と参入しています。

 

 

このようにメタバースは単なる仮想空間にとどまらず、人々が多く集まる経済活動のプラットフォームとして確固たる地位を築いています。

 

メタバースについては【初心者向け】メタバースとは?特徴や仕組み、関連する仮想通貨を徹底解説!で詳しく解説しているので参考にどうぞ。

 

今後企業やアニメ、スポーツチームなどがメタバース分野に参入すると見られており、市場規模は数兆円に上ると予想されています。

 

メタバースを学べるおすすめの本3冊

 

メタバースを学べるおすすめの本は以下の3冊です。

 

 

順番に解説します。

 

①メタバースとは何か

 

書籍名 メタバースとは何か~ネット上の「もう一つの世界」
著者 岡嶋 裕史
発売日 2021/12/24
価格 単行本:902円
Kindle unlimited:0円

 

本書のポイント

  • メタバースジャンルでベストセラー1位
  • メタバースの基礎知識から最新情報までを網羅的に学べる
  • Amazonの「Kindle Unlimited」会員なら無料で読める

 

メタバースを学ぶために一番最初に読むべき一冊。

 

メタバースに関するベストセラー本なので、本屋の店頭にも並んでいます。

 

初心者にもわかりやすく書いてあるので、これを読めばメタバースの全体像は理解できます。

 

なお、本書はKindle Unlimitedで無料で読むことができます。

 

 

無料で読む手順は以下の通りです。

 

  1. Kindle Unlimitedに登録
  2. 本書をダウンロードして読む
  3. 30日以内に解約する

 

とりあえず無料で学びたいという方は、この本を読んでみることをおすすめします。

 

②だれにでもわかる NFTの解説書

 

書籍名 だれにでもわかる NFTの解説書
著者 足立 明穂
発売日 2021/11/8
価格

単行本:1,430円
Kindle:1,430円
Audible:1コイン

 

本書のポイント

  • 一番わかりやすいNFTの解説書
  • 旬の情報が満載で楽しみながら読める
  • 無料では読めない

 

メタバースとNFTは密接な関係にあるので、こちらも必読です。

 

専門用語を使わずに書かれているので、初心者でもわかりやすく一気に読めます。

 

NFTやブロックチェーンのことをこれから勉強したい方にとっての良書です。

 

なお、本書はAmazonのAudible(オーディブル)で無料で読むことができます!

 

無料で読む手順は以下の通りです。

 

  1. Audible(オーディブル)に登録
  2. 本書をダウンロードして読む
  3. 30日以内に解約する

 

解約してもダウンロードした本は残るので、使わないと逆に損かと。

 

③メタバース 完全初心者への徹底解説

 

書籍名 メタバース 完全初心者への徹底解説: 2021年 仮想世界を巡る百花繚乱時代
著者 白辺 陽
発売日 2021/11/3
価格 Kindle:780円
Kindle unlimited:0円

 

本書のポイント

  • 内容がコンパクトでサクッと読める
  • メタバース関連サービスを網羅的に紹介
  • Amazonの「Kindle Unlimited」会員なら無料で読める

 

メタバースとは何かについてソフト・ハードの両面から解説しています。

 

メタバース関連のサービスや、今後想定されるリスクなどが整理されています。

 

メタバースって何のこと?と思ったときに、サクッと概要が理解できる本です。

 

Kindleでたったの780円で購入できるので、お試しで読んでみるのもアリかと。

 

なお、本書はKindle Unlimitedで無料で読むことができます。

 

本で学んだらメタバースを体験してみよう

 

本でメタバースに関する基本的な知識をインストールしたら、実際にメタバースに触れてみましょう。

 

メタバースの始め方は以下の3ステップです。

 

  1. 暗号資産(仮想通貨)取引所の口座開設
  2. ビットコインとメタバース上の通貨を交換
  3. メタバースとウォレットを連携する

 

①暗号資産(仮想通貨)取引所の口座開設

 

メタバースを始める前の事前準備として、暗号資産(仮想通貨)取引所の口座が必要になります。

 

メタバースで遊ぶ際にビットコインなどの暗号資産(仮想通貨)が必要になるからです。

 

取引所は複数ありますが、最初はコインチェックをおすすめします。

 

アプリが使いやすいので初心者でも迷うことなく取引でき、入金もコンビニ入金や銀行振込、クイック入金など幅広く対応しています。

 

国内でも最大手な取引所ですし、口座開設はもちろん無料なのでサクッと開設しておきましょう。

>>コインチェックで無料で口座開設する

 

ビットコインなどの暗号資産(仮想通貨)の買い方は【超簡単】ビットコインの始め方・買い方について解説【儲かる】を参考にしてください。

 

②暗号資産(仮想通貨)をメタバース上の通貨に交換

 

続いて、ビットコインなどの暗号資産(仮想通貨)をメタバース上の通貨に交換する必要があります。

 

 

上記は自分が使うメタバースによって変わってくるので、適宜ググりつつ進めてみてください。

 

③メタバースとウォレットを連携する

 

メタバースを使う際にはウォレットが必要になります。

 

ウォレットは簡単に言うと仮想通貨を保管する財布のようなものです。

 

財布とログイン機能も併せもっているので、メタバースを使う際にはウォレットが必須です。

 

ウォレットの代表各はMetamaskなので、ひとまずMetamaskをインストールして連携しておきましょう。

 

Metamaskのインストール手順については、MetaMask(メタマスク)とは?使い方や入金・出金方法、各種ネットワーク設定を徹底解説!で詳しく解説しているので参考にしてください。

 

メタバースのおすすめプラットフォーム3選

 

メタバースのおすすめプラットフォームは以下の7つです。

 

  1. Axie Infinity
  2. Decentraland
  3. The Sandbox

 

①Axie Infinity

axie01

 

Axie Infinityは、Axie(アクシー)というモンスターを育成する対戦型のゲームです。

 

 

アクシーやゲーム内の土地は全てNFTなのでマーケットプレイスで売買して収益を得ることができます。

 

NFTTOP
NFTとは?概要や特徴、暗号資産との違い・購入方法などを解説

続きを見る

 

ゲームをやり込んでいくと、より強いアクシーやレアなアイテムをGETできるようになり、効率的に収益を上げることができるようになります。

 

Axie Infinityは、初心者が始めても月に1~5万ほどは稼ぐことが可能です。初期費用は約2ヵ月程度で回収できるので、興味があるなら始めてみることをおすすめします。

 

AXIE_TOP
アクシーインフィニティ(Axie Infinity)とは?ゲームの始め方や仮想通貨の稼ぎ方を解説!

続きを見る

 

②Decentraland

mana

 

Decentralandは、ブロックチェーンを使ったメタバース空間で探索やゲームを楽しむことができます。

 

 

プラットフォーム内で動画や画像のコンテンツを作成してDecentralandのマーケットプレイスで売買可能です。

 

作成したコンテンツの価値が下落するのを防ぐ対策がとられており、安心して利用できます。

 

MANA_TOP
仮想通貨Decentraland(ディセントラランド)/Mana(マナ)とは?特徴や将来性、購入方法を解説!

続きを見る

 

③The Sandbox

sandbox

 

The Sandboxは、メタバース上に提供された複数のゲームから自分の好きなゲームを選んでプレイできます。

 

 

ゲーム内で入手したアイテムをマーケットプレイス内で売却して利益を得ることも可能です。

 

また、ゲーム内の土地の貸し出しなどで収入を得ることができ、現実世界と同じような資産運用が可能です。

 

adidasなどの大手企業ともコラボしており、今後さらに人気となる予感です。

 

 

sandboxについては以下の記事で詳しく紹介しています。

 

sandboxサムネ
仮想通貨SAND/The Sandboxとは?概要や特徴、将来性を徹底解説

続きを見る

 

まとめ:本を読んでメタバースを始めてみよう

 

以上、メタバースを学べるおすすめの本を3冊紹介しました。

 

 

メタバースは現在かなり盛り上がっており、adidasなどの大企業がメタバース内の土地を高値で購入しています。

>>【保存版】メタバースの土地を購入する方法を徹底解説

 

迷っている時間がもったいないので、この大きなチャンスを逃さないようにサクッとメタバースを始めてみると良いかと。

 

なお、メタバースを始める際にはイーサリアムなどの暗号資産(仮想通貨)が必要になるので、コインチェックで口座を開設してメタバース用の暗号資産(仮想通貨)を購入しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェック公式サイト

 

 

コインチェック
bitflyer

当サイトで使用する「仮想通貨」とは「暗号資産」を指します。

-Metaverse
-, ,

© 2022 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5