※本サイトにはプロモーションが含まれます

NFT

NFTゲームは副業になる?始め方・稼ぎ方、将来性を徹底解説

 

悩んでいる人
NFTゲームを副業にして稼げるのかな?始め方や稼ぎ方、将来性を教えてほしい。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • NFTゲームとは
  • NFTゲームを副業にしてまだ稼げる?
  • NFTゲームの始め方
  • NFTゲームを副業にして稼ぐ4つの方法
  • NFTゲームを副業にして稼ぐ3つのコツ
  • NFTゲームを副業にしてどのくらい稼げる?
  • 副業におすすめのNFTゲーム5選
  • NFTゲーム副業の将来性

 

本記事の信頼性

筆者は日常的に副業で数種類のNFTゲームをプレイしています。さらに自分のNFTアートを販売し完売させているNFTのプロです。その経験を基に本記事を執筆しています。

 

ここ最近、プレイしながら仮想通貨が稼げるNFTゲームが話題です。

そこで今回は日常的にNFTゲームで稼いでいる僕が、NFTゲームを副業にして稼ぐ方法を解説していきます。

「NFTゲームで稼ぎたい」という方は、ぜひ最後までご覧ください。

なお、NFTゲームをプレイするには仮想通貨が必要になります。

はやくNFTゲームで稼ぎたいという方は、コインチェックの口座を無料開設してイーサリアムなどの仮想通貨を5,000円ほど購入しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェック公式サイト

 

NFTゲームとは

NFTゲームとは、 暗号資産(仮想通貨)で使われる技術であるブロックチェーンを活用して開発されたゲームのことです。

>>【ゼロから学ぶ】仮想通貨でよく聞く「ブロックチェーン」とは?

GameFiと呼ばれることもあり、これはGame(ゲーム)とFinance(金融)を組み合わせた言葉です。

NFTゲームはブロックチェーンを活用していますが、従来のゲームと同じようにPCやスマートフォンで遊ぶことができます。

既存のオンラインゲームとの大きな違いは、キャラクターやアイテムがNFTであるという点です。

そのため、NFTプラットフォームで自分が育てたキャラクターや集めたアイテム、取得した土地などを売買することが可能です。

>>【2022年】NFT転売のやり方を徹底解説!転売を成功させるコツも紹介

2022年以降、数多くのNFTゲームがリリースされており、NFTゲームを副業にして稼いでいる人も増えてきました。

 

NFTゲームを副業にしてまだ稼げる?

結論、これからNFTゲームを始めても十分稼げます。

  1. 日々新タイトルがリリースされている
  2. 解説記事が多数
  3. 有名IPがNFTゲームに参入
  4. NFTの市場規模が拡大している

それぞれ解説します。

 

①日々新タイトルがリリースされている

NFTゲームは日々新タイトルがリリースされています。

メジャーなものからマイナーなモノまであわせると、毎月20~30本がリリースされています。

このように日々、新たなNFTゲームが生まれているため、中には非常に稼ぎやすいゲームも存在しています。

実際に最近リリースされたTwitFiなどは多くのユーザーが稼げています。

>>TwitFiとは?特徴や始め方、稼ぎ方・仮想通貨TWTを徹底解説

今後もこの状況は続くはずなので、幅広く情報収集しながらNFTゲームに触れていると稼げるチャンスをモノにできるかと。

 

②解説記事が多数

NFTゲームは解説記事が多数存在しています。

ゲームの始め方や稼ぎ方、稼ぐためのコツなどを紹介したブログなどが豊富にあります。

ここ最近のNFTゲーム人気をうけて、参入するブロガーが増えたからですね。

この「ふぁふぁぶろ」もそうですが、新タイトルの稼ぎ方などをまとめたサイトを参考にするとサクッと稼ぎやすいです。

自分で攻略法を見つける必要がないので、割と楽に稼げると言えるでしょう。

 

③有名IPがNFTゲームに参入

有名IPがNFTゲームに参入しています。

IPは「知的財産」を意味するIntellectual Propertyの略であり、キャラクターや創作物など、知的財産として扱うものを指します。

直近では人気サッカー漫画の「キャプテン翼」がNFTゲーム化され、注目を集めています。

>>【招待コードあり】キャプテン翼RIVALSとは?特徴や始め方、稼ぎ方を徹底解説

こうした有名漫画やキャラクターをベースにしたNFTゲームはファンを中心に人気が出やすい傾向にあります。

結果として、NFTゲームがさらに盛り上がる形となり、より稼ぎやすい状況が続く可能性があります。

 

④NFTの市場規模が拡大している

NFTの市場規模は急速に成長しています。

DappRadar社によると、NFTの取引総額の推移は以下のとおり。

  • 2020年:1億ドル(約115億円)
  • 2021年:220億ドル(約2兆5000億円)

このようにわずか1年の間に取引総額が200倍以上に急拡大しています。

それだけNFTのニーズが急増しているということであり、初心者でも稼ぎやすい市場と言えるでしょう。

投資家としても有名な青汁王子もNFTの将来性に言及しています。

このように著名な投資家も注目しているので、NFTゲームは将来性があると言えるでしょう。

 

NFTゲームの始め方

NFTゲームのやり方・始め方は以下のとおりです。

  1. コインチェックで口座開設
  2. コインチェックでイーサリアムを購入する
  3. Metamaskをインストールする
  4. Metamaskに入金する
  5. NFTを購入する

少し手順が多いですが、NFTゲームは全てこうした手順を踏むので最初に取引所の登録を済ませておくと後が楽です。

順番に解説していきます。

 

①コインチェックに登録

NFTを始める最初のステップとして、コインチェックで口座開設をしましょう。

NFT売買の手数料に必要となるイーサリアムを購入するためです。

まず、以下のリンクからコインチェックにアクセスします。

 

コインチェック公式サイト

 

トップページの「口座開設(無料)はこちら」から登録できます。

本人確認書類などを登録して、審査が完了したら仮想通貨の取引が開始できます。

 

②コインチェックでイーサリアムを購入

登録が完了したら、NFT売買で使われる仮想通貨であるイーサリアム(ETH)を購入しましょう。

イーサリアムを購入するためには、まずはコインチェックに日本円を入金します。

ホーム画面の「日本円を入金」から日本円を入金できます。

②イーサリアムを購入

入金方法には「銀行振り込み」、「コンビニ入金」、「クイック入金」の3つから選択可能です。

コインチェックに日本円が入金できたらホーム画面の「販売所(購入)」にてイーサリアムを選択して日本円で購入します。

イーサリアムを選択

 

③Metamaskをインストールする

ブロックチェーンを利用したゲームに参加するには、仮想通貨ウォレットが必要です。

オススメはイーサリアム系ウォレットのMetaMaskです。

まだ導入していない方は以下の記事を参考にインストールしておきましょう。

>>MetaMask(メタマスク)とは?使い方や入金・出金方法、各種ネットワーク設定を徹底解説!

 

④Metamaskに入金する

仮想通貨ウォレットにゲームをプレイするために必要な仮想通貨を送る必要があります。

そのため、コインチェックで購入したイーサリアムをMetaMaskに入金しておきましょう。Metamaskへの入金方法は以下の記事を参考にしてください。

>>MetaMask(メタマスク)とは?使い方や入金・出金方法、各種ネットワーク設定を徹底解説!

 

⑤NFTを購入する

続いて、公式サイトにアクセスし、ウォレットを連携してNFTを購入すればプレイ可能になります。

予算に応じて好きなNFTを選びましょう。

 

NFTゲームを副業にして稼ぐ4つの方法

NFTゲームの稼ぎ方は以下の4つ。

  1. ゲーム内で報酬を獲得する
  2. アイテム・キャラクターのNFTを売却する
  3. ゲーム内の土地NFTなどを売却する
  4. ゲームに関する情報発信をする

 

①ゲーム内で報酬を獲得する

最もポピュラーなのがこの方法です。

ゲームにもよりますが、以下のような方法で報酬を獲得できます。

  • バトルに勝利する
  • ミッションをクリアする
  • 代理でプレイして報酬を得る

ゲームをやりこんで上達すれば効率的に稼げるようになります。

ただ、参入者が多くなってくると稼ぎにくくなる傾向にあるので、先行者が有利と言えるでしょう。

 

②アイテム・キャラクターのNFTを売却する

NFTゲーム内のアイテムやキャラクターを売却して利益を得ることができます。

レアなアイテムやキャラクターはNFTで一点ものという希少価値がついて、高値で取引されているからですね。

NFTそのものが普及しつつあるので、価値のあるアイテムやキャラクターを集めることで利益を得られるようになります。

こうしたNFTの転売目的でNFTゲームを始める人も増えており、今後も価値のあるNFTアイテムは高額での取引が続きそうです。

>>【2022年】NFT転売のやり方を徹底解説!転売を成功させるコツも紹介

 

③ゲーム内の土地NFTなどを売却する

ゲーム内の土地を売却して利益を得ることができます。

NFTゲームによっては土地をNFTとしてユーザー間で売買できます。なぜかというとNFTゲームの土地は不動産として資産価値があるからです。

例えば、Sandboxは以下のようにOpenseaなどで土地をNFTとして売買可能です。

sanbox_sell-min

この土地も現在(2022年3月時点)は約80万円ほどですが、その日によって60万円に下がったり100万円に上がったりします。

そのため、「安く買って高く売る」ということが可能となります。

NFTゲームやメタバース内の土地は不動産として人気が出ており、企業も続々と購入しているので狙い目です。

>>【保存版】メタバースの土地を購入する方法を徹底解説

 

④ゲームに関する情報発信をする

NFTゲームに関する情報発信をすることでも稼げます。

実際に僕自身もNFTゲーム×情報発信で稼いでおり、これを真似るだけで3か月後にはサクッと稼げるようになっているかと。

手順は以下の通り。

  1. 最新でNFTゲームをプレイ
  2. その経験をもとにSNSで情報発信
  3. 情報発信に慣れてきたらブログを開設

こんな感じですね。

実際にNFTゲームをプレイした経験や知識をSNSで発信することで、ファンがつきます。

そうしたファンにブログを読んでもらい、アフィリエイト収益につなげるイメージです。

ブログは初期費用が格安で、収益は青天井なのでかなりコスパがいい副業といえます。

NFTゲームブログの始め方は以下の記事で詳しく紹介しています。

>>NFTゲームブログの始め方、月1万円稼ぐ方法を徹底解説【簡単6STEP】

ブログ自体は初心者でも10分で開設できるので、少しでも興味があるならサクッと始めるのが賢いやり方です。

 

⑤ステーキングと報酬

一部のNFTゲームでは、プレイヤーがゲーム内のトークンを「ステーキング(資産を一定期間ロックすること)」することで、追加の報酬を得ることができます。

この報酬は通常、ゲーム内のアイテムや通貨、さらにはリアルマネーに交換可能なトークンとなる場合もあります。

 

⑥ゲーム内のサービス提供

ゲーム内で特定のスキルやアイテムを持っている場合、それを他のプレイヤーに対して有料で提供することも一つの方法です。

例えば、高レベルのキャラクターでダンジョンをクリアする「代行サービス」を提供したり、レアアイテムの製造・修理サービスを行うことが考えられます。

 

⑦コミュニティとの協力

多くのNFTゲームはコミュニティが非常に活発であり、そのコミュニティでの貢献や協力を通じて報酬を得る方法もあります。

例えば、ゲームの新しいアップデート内容をテストする「ベータテスター」になることで、独占的なアイテムやトークンを獲得することができる場合があります。

 

NFTゲームを副業にして稼ぐ3つのコツ

NFTゲームを副業にして稼ぐコツとしては以下を押さえておきましょう。

  1. 継続して毎日プレイする
  2. プレイ動画を観て参考にする
  3. SNSなどで常に情報を収集する

それぞれ解説します。

 

①継続して毎日プレイする

NFTゲームで稼ぐコツの1つとして、毎日プレイすることが挙げられます。

ゲームを毎日プレイすることで、ゲーム内容に精通することができます。

また、ゲーム内でのアクティビティやイベントを逃さず参加することで、より多くの報酬を獲得することができるかもしれません。

また、NFTゲームでは、プレイスキルを磨くことでより効率的にゲームをプレイできるようになるので、毎日プレイすることでスキルも向上することができます。

 

②プレイ動画を観て参考にする

プレイ動画を観て参考にするのもおすすめです。

ゲームをプレイする上でのテクニックやコツは、プレイ動画を見ることで学ぶことができます。

また、他のプレイヤーがゲームをどのようにプレイしているかを見ることで、自分にあったプレイスタイルを見つけることもできるでしょう。

また、プレイ動画を見ることで、ゲーム内でのアイテムや装備の効果や使い方を学ぶことができるかもしれません。

プレイ動画は、NFTゲームで稼ぐためのコツとして非常に有効です。

 

③SNSなどで常に情報を収集する

NFTゲームで稼ぐコツの1つとして、SNSやゲームのフォーラムなどで常に情報を収集することが挙げられます。

ゲーム内でのイベントやアップデート情報、ゲーム内でのアイテムや装備の使い方など様々な情報を収集することで、ゲームをより効率的にプレイすることができるでしょう。

また、SNSやゲームのフォーラムでは他のプレイヤーとの交流や情報交換もできるので、ゲームをより楽しむことができるでしょう。

NFTゲームでは、情報収集は非常に重要です。

 

NFTゲームを副業にしてどのくらい稼げる?

NFTゲームの月の報酬は1万円~100万円ほどであり、ゲームの内容やゲーム内トークンの価格に大きく左右されます。

例えば、TwitFiでは日給1~5万程度稼いでいる人がゴロゴロいます。

もちろん、これはうまくいっているケースなので誰もが簡単に大金を稼げるわけではありません。

現実的には月1~5万程度の収益に落ち着くケースがほとんどです。

そのため、NFTゲームは多くの利益を得るというよりは、毎月一定額をコツコツと稼いでいくタイプのゲームと考えるといいかと。

 

副業におすすめのNFTゲーム10選

副業におすすめのNFTゲーム10選を紹介します。

  1. TwitFi
  2. XANA
  3. PROJECT XENO
  4. SleeFi
  5. ステラウォーク
  6. Wing of Misadventure
  7. Crypto Legions
  8. MetaBotz
  9. キャプテン翼RIVALS
  10. KENKA METAVERSE

それぞれ解説します。

 

①TwitFi

TwitFi

ゲーム名 TwitFi(ツイートファイ)
対応言語 英語・日本語
対応機種 PC・iOS・Android
トークン TWT
ブロックチェーン ETH
公式サイト TwitFi公式サイト

TwitFiはツイートすることで仮想通貨TWTがもらえるブロックチェーンゲームです。

ETHチェーンを利用して開発されており、#TwitFi をつけてつぶやくだけでトークンが貯まります。特別なアプリは必要なく、Twitterアプリから通常通りツイートするだけOKです。

TwitFiはGameFi機能を搭載したWeb3型ソーシャル・ネットワーキング・サービスです。

ユーザーは鳥のデザインのNFTを飼い、TwitFiを使ってTwitterでつぶやくとゲーム内トークンであるTWTを獲得できます。

TWTトークンはゲーム内で使用したり、現金化して利益を得たりすることができます。

TwitFiは、世界中の人々の交流を促進することを目指しています。

より多くの交流を通じて創造的思考を高め、人々のメンタルヘルスを向上させることで、社会の進歩に貢献することを目的に開発されました。

TwitFiはツイートをするだけで仮想通貨が稼げるため、Twitter愛好者を中心にすでに多くのユーザーが利用しています。

ツイートするだけで稼げるという手軽さから今後急速に普及すると見られています。

また、突然サービスが終了する可能性もあるので始めるなら1日でも早いほうがいいでしょう。

TwitFiについては、TwitFiとは?特徴や始め方、稼ぎ方・仮想通貨TWTを徹底解説で詳しく解説しています。

 

②XANA

XANA

ゲーム名 XANA(ザナ)
対応言語 英語・日本語・中国語・韓国語・トルコ語
対応機種 iOS・Android
トークン XETA・ALIA
ブロックチェーン XANA Chain
公式サイト XANA公式サイト

XANAはNOBORDER.z(ノーボーダーズ)が運営するWeb3.0型メタバースプラットフォームです。

独自のXANAチェーンを利用して開発されており、メタバース、独自チェーン、土地、NFTゲーム、制作ツールなどをパッケージで提供。

既に政府や自治体、ブランド、著名IP等にXANAが幅広く導入されています。

CEOが日本人であり、日本語対応しているため初めてのメタバースとして最適かと。

sandboxやディセントラランドはボクセルアートのシンプルな世界観ですが、XANAはリアルなサイバーワールドが特徴。

XANA:GenesisというAIを搭載したNFTもリリースしており、今大注目のメタバースプロジェクトと言えます。

XANAについては、XANA(ザナ)とは?始め方や稼ぎ方、将来性を徹底解説で詳しく解説しているので併せてご覧ください。

 

③PROJECT XENO

PROJECT XENO

ゲーム名 PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)
対応言語 英語
対応機種 PC
トークン GXE・UT
ブロックチェーン BSC
公式サイト PROJECT XENO公式サイト

PROJECT XENOはプレイヤー同士の対戦でユーティリティトークン(UT)が獲得できるPlay to Earnゲームです。

以下のプレイ動画を観ると概要がつかみやすいかと。

BSCチェーンを利用して開発されており、プレイヤーは自分が所有するNFTキャラクターを使ってバトルを行い、バトルに勝利することでUTトークンを獲得できます。

>>バイナンススマートチェーン(BSC)とは?概要や特徴、始め方を解説

トークンはNFTキャラクターの育成や新しいNFTキャラクターの購入に使用できます。NFTキャラクターは、アプリ内マーケットプレイスで取引可能。

PROJECT XENOのゲーム内トークン(GXE)は、10月3日に「MEXC Global」に上場しており、大きな注目を集めているゲームです。

PROJECT XENOについては、PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)とは?特徴や始め方、将来性を徹底解説で詳しく解説しているので併せてご覧ください。

 

④SleeFi

ゲーム名 SleeFi
対応言語 英語
対応機種 iPhone・android
トークン SLFT・SLGT
ブロックチェーン Avalanche
公式サイト SleeFi公式サイト

SleeFiは寝ることで仮想通貨SLFTが稼げるSleep to Earnアプリです。

ユーザーはベッドNFTを購入し、睡眠をとることでトークンであるSLFTを獲得できます。SLFTは他のNFTを購入したり、換金することもできます。

睡眠の計測は1日1回だけであり、計測に必要なエネルギーは20時間後に回復します。

寝る前に「メインベッド」を選択し、起床時間を選択した後に「スタート」を押すと計測が開始されます。

睡眠中は睡眠時間と睡眠の質がスコア化され、起床時に「ストップ」を選択するとスコアに応じたトークンが付与されます。

SleeFiはこのように睡眠に対して報酬を付与することで、ユーザーがよりよいライフスタイルを手にいれることを目的に開発されています。

従来のPlay to Earnゲームは敵を倒すなどの操作が必要でしたが、SleeFiは寝るだけで稼げるWeb3.0を象徴するアプリと言えるでしょう。

8/1にβテスト開始が発表され、Twitter等でトレンド入りするなど大きな注目を集めています。

眠ることでトークンが獲得できるので、運動が苦手な方にもおすすめできるアプリです。

SleeFiについては、SleeFiとは?特徴や始め方、将来性を徹底解説で詳しく解説しているので併せてご覧ください。

 

⑤ステラウォーク

出典:twitter

ゲーム名 ステラウォーク
対応言語 日本語
対応機種 iPhone
トークン ステラルーメン
公式Twitter ステラルーメン公式Twitter

ステラルーメンは運動することで仮想通貨ステラルーメン(XLM)が獲得できるMove to earnゲームです。

完全無料で始めることができ、iPhoneやAppleウォッチを持って歩くだけでステラルーメンを獲得できます。

ステラルーメンについては、【仮想通貨】ステラルーメン(XLM)とは?特徴や将来性を解説で詳しく解説しているので併せてご覧ください。

ステラウォークはゲームを通じて健康になりながら、仮想通貨を獲得できるゲームとしてSNS等で大きな注目を集めているゲームの一つです。

無料でプレイ可能なので、誰でも気軽に始めることがきるため、今後さらにユーザー数が増えると見込まれています。

ステラウォークについては、ステラウォークとは?特徴や始め方、稼ぎ方・将来性を徹底解説で詳しく解説しているので併せてご覧ください。

 

⑥Wing of Misadventure

出典:Wing of Misadventure

ゲーム名 Wing of Misadventure(ウィングオブミスアドベンチャー)
対応言語 英語
対応機種 iOS・Android
トークン MISAD・TAMAS
ブロックチェーン BSC
公式サイト Wing of Misadventure公式サイト

Wing of MisadventureはMMORPGのPlay to Earnゲームです。

>>Play to Earn(P2E)とは?仕組みや始め方、おすすめゲームを徹底解説

MMOとは数千人のプレイヤーが同時接続して遊べるゲームのこと。

そのため、ゲーム仲間と盛り上がりながらゲームを楽しめるのが特徴です。

Wing of MisadventureはBSCチェーン上に構築されており、様々な職種の中からキャラクターを選んでプレイすることでトークンを獲得できます。

レンタルやアバター機能などMMOに求められる要素は全て盛り込んでいるため、プレイヤーの好みに応じて幅広い遊び方ができます。

Wing of Misadventureはゲームを楽しむ人たちがエコシステムを持続させるMMOになることを目指して開発されています。

Wing of Misadventureはゲームで遊びながらトークンが稼げるため、SNS等で大きな注目集めているゲームのひとつです。

Wing of Misadventureについては、Wing of Misadventure(ウィングオブミスアドベンチャー)とは?始め方や稼ぎ方、ゲーム内容・将来性を徹底解説で詳しく解説しているので併せてご覧ください。

 

⑦Crypto Legions

Crypto Legions

出典:Crypto Legions

ゲーム名 Crypto Legions(クリプトレギオンス)
対応言語 英語
対応機種 PC
トークン BLST
ブロックチェーン BSC
公式サイト Crypto Legions公式サイト

Crypto LegionsはNFTキャラクターでチームを編成して敵と戦うPlay to Earnゲームです。

>>Play to Earn(P2E)とは?仕組みや始め方、おすすめゲームを徹底解説

操作は「HUNT」ボタンを押すだけで、キャラクターが勝手に動いてバトルが行われBLSTトークンを獲得できます。

MetakeeperTitan huntersなどに似た放置系ゲームです。以下のプレイ動画を観ると概要がつかみやすいかと。

Crypto Legionsは様々なゲームモードを用意しているため、放置系でも飽きずにプレイすることができます。

難しい操作は必要ないので、誰でも気軽に始めやすいPlay to Earnゲームと言えるでしょう。

Crypto Legionsについては、Crypto Legions(クリプトレギオンス)とは?始め方や稼ぎ方、将来性を徹底解説で詳しく解説しているので併せてご覧ください。

 

⑧MetaBotz

ゲーム名 MetaBotz(メタボッツ)
対応言語 英語
対応機種 PC
トークン MTBZ
ブロックチェーン BSC
公式サイト MetaBotz公式サイト

MetaBotzは放置型のPlay to Earnゲームゲームです。

>>Play to Earn(P2E)とは?仕組みや始め方、おすすめゲームを徹底解説

フィールドにNFTキャラクターを配置するだけで、キャラクターが勝手に動いてゲームが自動で進みMTBZトークンを獲得できます。

MetakeeperTitan huntersなどに似たゲームです。以下のプレイ動画を観ると概要がつかみやすいかと。

MetaBotzは様々なゲームモードを用意しているため、放置系でも飽きずにプレイすることができます。

NFTアイテムも安価なので、誰でも気軽に始めやすいPlay to Earnゲームと言えるでしょう。

MetaBotzについては、MetaBotz(メタボッツ)とは?特徴や始め方、将来性を徹底解説で詳しく解説しているので併せてご覧ください。

 

⑨キャプテン翼RIVALS

キャプテン翼RIVALS

ゲーム名 キャプテン翼RIVALS
対応言語 日本語
対応機種 iOS / Android
トークン TSUBASAGT / TSUBASAUT
ブロックチェーン Polygon
公式サイト キャプテン翼RIVALS公式サイト

キャプテン翼RIVALSは人気サッカー漫画の「キャプテン翼」のNFTゲームです。

 

Polygonチェーンを利用して開発されており、プレイヤーは自分が所有するNFTキャラクターを使ってバトルを行い、バトルに勝利することでTSUBASAUTやアイテムを獲得できます。

漫画の『キャプテン翼』は、主人公・大空翼(おおぞら・つばさ)が、数多のライバルたちとの対戦を通じて成長していく姿が魅力のマンガです。

キャプテン翼RIVALSでは、主人公・翼くんの想いをプレイヤーが一緒に体験できるよう、原作におけるライバルたちとの戦い (PvE)・ユーザー同士の対戦 (PvP)の2つのモードがコンセプトになっています。

実際にキャプテン翼に登場するライバルや他プレイヤーとの対戦でアイテムを獲得しながら、世界に一つだけのキャラクターNFTの育成・強化を楽しむことができます。

人気漫画×NFTゲームの組み合わせにより、多くのユーザーがプレイするゲームとなるでしょう。

キャプテン翼RIVALSについては、【招待コードあり】キャプテン翼RIVALSとは?特徴や始め方、稼ぎ方を徹底解説で詳しく解説しているので併せてご覧ください。

 

⑩KENKA METAVERSE

ゲーム名 KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)
対応言語 英語
対応機種 PC
トークン KENKA
ブロックチェーン BSC
公式サイト KENKA METAVERSE公式サイト

KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)はアンダーグラウンドの世界にインスパイアされた喧嘩がテーマのブロックチェーンゲームです。

BSCチェーンを利用して開発されており、プレイヤーは自分が所有するNFTキャラクターを使ってバトルを行い、バトルに勝利することでKENKAトークンを獲得できます。

>>バイナンススマートチェーン(BSC)とは?概要や特徴、始め方を解説

KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)では世界中のストリートファイターが集結し、最強を競い合います。

ギャング、チンピラ、格闘家、サイボーグ、そしてミュータントまでが参戦し、誰がナンバーワンか、世界を征服するために戦うのです。

喧嘩に勝って獲得したトークンはNFTキャラクターの育成や新しいNFTキャラクターの購入に使用できます。NFTキャラクターは、アプリ内マーケットプレイスで取引可能。

プレイヤーはキャラクターを育成し、多くの名声と富を得ることができます。

土地や部隊、兄弟などのNFTが無数に用意されており、マーケットプレイスで取引可能です。

これらのNFTをもとに他のプレイヤーとギルドを結成することで、従来のゲームよりも強固なコミュニティに参加することができます。

KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)はゲームで遊びながら仮想通貨が稼げるため、今から大きな注目を集めています。

KENKA METAVERSEについては、KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)とは?特徴や始め方、稼ぎ方を徹底解説で詳しく解説しているので併せてご覧ください。

 

NFTゲーム副業の将来性

NFTゲーム副業の将来性についても見ていきましょう。

  1. 大手企業による参入
  2. Move to Earnとの相乗効果

順番に解説します。

 

①大手企業による参入

Play to EarnなどのGamefi分野には続々と大手企業が参入しています。

たとえばthe Sandoboxには以下の企業が出資や参入を果たしています。

  • スクウェア・エニックス
  • ソフトバンク
  • 渋谷109
  • エイベックス
  • adidas
  • Gucci

その他、サイバーエージェントがGamefiに10億円を投資し、新NFTプロジェクト『Project TB』を発表して話題となっています。

これ以外にも数多くの企業がGamefiへの参入を表明しており、Play to Earnゲームの開発が活発化し市場拡大につながると見られています。

 

②Move to Earnとの相乗効果

今後、運動して稼ぐMove to earnゲームはゲーマーのみならず、一般人の間にまで普及していくと考えられています。

STEPNが爆発的な人気を獲得したことで、「歩いて稼ぐ」ことが可能と証明されたからです。

>>STEPN攻略!効率的に稼ぐためのコツ7選【始め方も解説】

実際にcalo runや5KMなどの多数の類似ゲームがリリースされ、実際に多くのユーザーが報酬を獲得しています。

>>Calo Run(カロラン)とは?特徴や始め方、稼ぎ方を徹底解説

>>5KMとは?始め方や稼ぎ方、将来性を徹底解説

このようなMove to earnゲーム人気に後押しされ、通常のPlay to Earnゲームも多くのユーザーを獲得する可能性が高いでしょう。

そのため、NFTゲーム全般の人気が高くなると考えられます。

 

まとめ:NFTゲームを副業にして稼いでみよう

結論、NFTゲームを副業にすると今からでも稼げます。

全盛期と比較して稼ぎにくいだけで、まだまだ稼ぐことが可能です。

少しでも早く始めることで先行者利益を得られるので、NFTゲームが気になるなら今日から始めるのが良いかと。

毎月1万円の利益としても1年で12万円の副収入となり、好きなものを買ったり、美味しい食事ができるようになるので最高ですよね。

ただ、この記事を読んだ100人のうち95人は行動しません。

行動するだけで上位5%に入れるので、まずはその一歩を踏み出しましょう。

NFTゲームをプレイするには仮想通貨が必要になります。

はやくNFTゲームで稼ぎたいという方は、コインチェックの口座を無料開設してイーサリアムなどの仮想通貨を5,000円ほど購入しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェック公式サイト

 

bitflyer

※ブログで稼ぐ方法をLINE登録者限定で配信しています。

今ならLINE登録で豪華6大特典を無料プレゼント中!

無料特典

  • ブログで確実に月10万稼ぐ方法 
  • ブログで月330万稼いだ方法を公開
  • 上位獲得KWリスト
  • 記事構成テンプレート 
  • ブログ記事タイトル集200選
  • ブログ公開前チェックシート

当サイトで使用する「仮想通貨」とは「暗号資産」を指します。

-NFT
-, , ,

© 2024 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5